本当の凱旋。

そとあそび 丹波のもの

2017.04.08

雨の心配があるかな。と思っていたハピネスマーケットも

無事天気に恵まれて終えることができました。

 

_DSC3013

本日も多くの方に「TAKOYAKI STAND TAKADA」のたこ焼きを食べて頂きました。

多くの方が常連のお客さまや、facebookやインスタで気になってて食べに来てくれる方。

 

月に一度だけですが、楽しみにしてくださる方が多いというのは、嬉しいですね!

 

さて、

来週の土曜日15日は、お隣のお隣の町。三田市でサンダブランチピクニック-Brunch Picnic-が行われます。

昨月から始まったマーケットで、今回が二回目の開催。

一回目は、三田ではなんの認知もないので、「ma-noらしさ」を出せるようにと、

コーヒーとスイーツとパンを持って行きました。

 

ただ、ma-noらしさ。といえば、

「TAKOYAKI STAND TAKADA」のたこ焼きは切っても切れない。

それも三田市。

 

実は店主とTAKADA氏は、

高校生の頃にこの三田市で「たこ焼き屋」をしていたのです。

していたと言っても、

「三田祭り」という祭りでの出店なのですが。

 

前代未聞。

未成年が店を出す。で少し物議を醸していたようですが、

高校で専攻していたのが、調理師資格を受諾するコース。

というのもあり、そして、規約にも未成年はダメ。というのが無いという理由で出店していました。

 

懐かしい。

本当に懐かしい。

16年も前の話。

 

そうなのです。

店主がma-noでなぜたこ焼きをするか。

それは、高校の頃に一緒にやっていたTAKADA氏との付き合いと、

小学校からの店主の夢だから。

 

そんなある意味「聖地」とも言える場所で再び、

戻ってこれるこの気持ち。

 

熱く成らざるおえない。

 

もはや、日本語がおかしい。笑

 

_DSC6319

 

もちろん、ma-noとしても
前回ご提供した
チャバタサンドを、さらに改良し、
自家製ジンジャーに浸けたジンジャーポークチャバタサンドをご用意します。
限定30食なので、こちらはぜひお早めに。
 
ついに本当の凱旋。
 
おしゃれなブランチマーケットに
ふさわしい、おしゃれなTAKOYAKIを。
 
ma-noらしさ全開でいきます!!!
 
お楽しみに!!!