「騙されてるんじゃないの?」

2017.04.19

「騙されてるんじゃないの?」

 
昨日は、金沢に
創刊号 店主が淹れるコーヒーに行ってきました。
 
 
富山の方だったのですが、せっかくコーヒーを飲むのであれば、
大好きな陶芸作家さんの器で飲みたい。とのことでしたので、
金沢にある「ねんどスタジオ 」に。
FullSizeRender 99

元畳屋さんを改装して作られたスタジオ。間口が広くて素敵。

IMG_5222

中に入ると自然光が気持ちいいのです。

 
 
IMG_5193

ねんどスタジオの中田さん

 
陶芸に触れる中で、
飲み物全般に興味を持つようになり、
 
今はヤカンにはまってるそうです。
FullSizeRender 119

おしゃれなヤカンにうっとり。

 
 
店主も欲しくなってしまいました。笑
 
中田さんのところに陶芸を習いにいってるのが、今回のお客さま。
 
数々の道具にテンションが上がりつつも、
本題のコーヒーを。
 
FullSizeRender 86

様になるー!!

DSC_0006
一杯のコーヒーを淹れに来るから、
場所を貸してほしい。と相談された中田さんでしたが、
 
正直「騙されているんじゃないの?」と思ったそうです。
 
定期便の内容をみても、
「怪しすぎる」と。
 
普通に考えたら、来るだけで赤字だし、そもそもやる意味ないでしょ。という感じ。
 
ほんとその通りですよね。
 
定期便の内容を読んでくださった方は、
少なからず同じようなことを感じたとは思います。
 
だから、躊躇した。
 
良い判断です。
 
ただ、
ただ純粋に「笑顔がみたい」から行動に移すと
こうゆう形になっただけ。
 
一杯3万円とか請求されるんじゃない?
んなことはありません。笑
 
店主が得たい対価は
お金ではなく、「笑顔」
 
もちろん、お金は大切ですし、声を大きくして「稼ぐ」は大事です。
ですが、あくまでもそれは、結果であって、
 
笑顔がみたいという目的を求めて、求めて求めた結果、
ありがとうの対価として「稼ぐ」ことになるかもしれません。
 
現状は、まだまだまだですが。
 
 
そんなことも、「直接」話せるか話せないかでは、
伝わるボリュームが変わります。
 
だからこそ、行くのです。
 
目先のお金ではなく、遠い未来の笑顔の対価として。
 
 
DSC_0016

楽しいひと時。

FullSizeRender 76
IMG_5208

金継ぎされたカップで自分のコーヒーを飲む。 これは、ma-noでは決してできないこと。

ただのコーヒーも、

誰かの元へ行くことで、そこで組み合わさり、特別な一杯になる。

 

中田さんの焼いたカップで、土とコーヒーの香りが入り混じる場所で、飲むコーヒーは

至福でした。

 

そんな機会をくれたのも、

「騙されているんじゃないの?」と言われながらも、信じて応募してくださったお客さまのおかげ。

 

ありがとうございます!

 

次は21日に東京で。

どんな出会いが生まれるのか、楽しみで仕方ないです。

 

DSC_0055

 
今回はプロのカメラマンの方もいらしてくださったので、
写真撮ってもらっちゃいました。
 
かおりさん。ありがとうございます!