ma-noの日記

栗の生産者が食べにきてくれた。

丹波のもの 甘いもの

2017.12.20

モンブランティラミス。最終日。

今年の秋は、この子で持ちきりだったと言っても過言じゃありません。

丹波栗のモンブランティラミス。

今年の栗は、

すべて、三吉栗園の無農薬の丹波栗を使わせて頂きました。

 

生産者が最終日を聞きつけて食べに来てくれました。

_MG_2401

最終日に、最終形態。最後の最後まで進化し続けたモンブランティラミス。

 

シーズン初めも食べに来てくれて、最後も食べに来てくれる。

本当に嬉しいですね。

来年は、大幅にカットバックされるとのことで、栗の収穫量ががくんと落ちるとのこと。

再来年以降に美味しい栗を作り続けていくためには、大切なこと。

 

だけど、やっぱり来シーズンも食べて欲しいので、

「予約」しました。

 

今年と同じ量は、確保させていただきました。

そして、食べてくださったみなさまへ、栗園主からお便りをいただきました。

_DSC2434

直接話はできなくても、食で会話できるのって幸せな社会だなと思うのです。

来年もお楽しみに!

 

本当に多くの方に喜んでいただけたモンブランティラミス。 #あかんやつ

土曜日からは#あかんやつ 第二弾。

#大納言小豆のティラミスパルフェ。が新登場です。

大納言小豆は、丹波笛路村の竹岡農園さんの無農薬、無化学肥料の大納言小豆。

説明は明日以降に詳しくあげさせて頂きますね。

 

 

甘いものが苦手な店主が、作る甘くないスイーツ。

お楽しみに!!!

 

_MG_2417

 

ドヤ顔したいならma-noのケーキ

甘いもの

2017.12.19

ma-noのケーキは、
全部オーダーメイド。
 
だから、オーダーを伺うときには、
好みや、好きなケーキ、
好きなフルーツ、苦手なフルーツなどをうかがわせていただいています。
どなたのお祝いですか?
何人くらいで食べますか?
どなたと召し上がりますか?
ご飯食べたあとに食べますか?
 
ケーキ一個の為に、そこまで聞かなくてもだけど、
お祝いは、その方にとっては特別だから、
できる限り喜んでもらえるようにしたい。
 
 
「好きなフルーツありますか?」
きっと、急に聞かれるとわからないと思うのです。
 
ma-noにケーキを頼む。
ということは、
 
相手の方の好みを知らなければ、調べなければいけない。
 
いけない。ってことはないのだけれども、
知っていた方が、
きっと、
ケーキ箱から、ケーキを取り出したときに、
 
「ドヤ顔」できますよ。笑
 
 
ドヤ顔したい方は、ぜひ、下調べをしてきてくださいね!
 
 
 
 
 
_MG_2386 _MG_2343

次元も時空も歪ませるマーノという存在

2017.12.10

ma-noパン納め

2017年の締めくくりにふさわしい企画。

12月29.30日におこなわれるマーノパン企画ですが、

今回のパン企画に参加してくださる「パン屋」を改めてご紹介します。

2017パン納め

プレッツェルの本場ドイツで、マイスターの資格までとった

島根県太田市大森の「ベッカライコンディトライヒダカ

日高氏。

彼が、大森の土地を離れてパンを焼くのは、

あの新宿伊勢丹か、ma-noか。

 

貴重な存在の

日高さんが来てくれ、丹波のみなさんに焼きたてのプレッツェルを焼いてくれます。

焼きたてのプレッツェル。

半端ないですよ。「本物」を丹波のみなさまに楽しんで頂きたい。

 

島根県大森から、兵庫県丹波。

次元を歪めるma-no。

 

そして、

ma-noのパン企画でなくてはならない存在。

ネット販売では、3年待ちの「HIYORI BROT」の塚本氏

テレビ「セブンルールズ」に出演された途端に、数千件もの問い合わせがあり、

あっという間に時の人となった塚本氏のパン。

話題。というだけではなく、彼女の焼くパンには

「ストーリー」があるのです。

一つ一つの食材を食材としてだけではなく、一つの生産者の作品として、向き合う。

自分に合わす。のではなく、食材に合わしていく姿勢。

とても素敵なのです。

もちろん美味しい。

 

ネットでは3年待ちですが、

少し時空を歪めまして、

ma-noのパン納めには、パンプレート用に

5種類も焼いてくれることになりました。

 

次元も時空をちょっといじって、

ma-noで合わすと、

2017年を締めくくる「パン納め」になっちゃう。

 

ね。

面白そうでしょ?

 

年末だから忙しい?

違うよ。

それは気のせい。気のせい。

やればできる。やれば。

美味しいパンを素敵な仲間と頬張って、一緒に年越ししましょ。

 

 

 

 

 

 

モンブランティラミスという超大型新人

丹波のもの 甘いもの

2017.12.06

すっかり冬本番。

今年の秋は、モンブランティラミスがma-noを席巻しておりました。

通称「#あかんやつ」

 

_MG_1485

いちごバージョンもあったのです。

大阪、神戸、姫路。

丹波だけではなく、遠いところからモンブランティラミスを求めてやって来てくださる方も

多く、ご用意しきれない日も多々ありました。

その際は申し訳ありませんでした。

このようなことは、

ma-no史上始まって以来の出来事。

 

さすが「丹波栗」

さすが「モンブラン」

 

_DSC1434

多くの人を魅了し続けてきた

大型新人モンブランティラミスも今年も残すところあと少し。

12月中には無くなってしまいそうな感じです。

 

まだ、召し上がっておられない方は、ぜひいらしてください。

最近は、数も提供できるように体制も整えれましたので、(やっとかよ。笑)

きっと召し上がっていただけると思います。

 

これを逃すと来年の10月後半まで会えないので、

今年納めにいらしてください。

 

 

今年も誕生日をma-noで。

甘いもの

2017.11.18

誕生日。

それは一年に一度しかない大切な日。

 

昨年、その大切な誕生日をma-noでお祝いした

小さく可愛い女の子が、今年も来てくれました。

今回は、女の子のリクエストでティラミスを使ったフルーツもりもりのケーキでお祝い。

_MG_1481

いくつまで、一緒にお祝いできるかな。

 

 

毎日、ma-noにいると、

月日の流れは感じにくくなってきます。

春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来る。

 

でも、時に、一年に一度のお客さまが来てくださってりすると、

月日の流れが早いなーなんて感じるのです。

 

また来年はきっとあっという間なんだろうな。

 

いっぱい笑って、いっぱい泣いて、大きくなるんだぞー!!

 

 

 

 

クリスマスケーキ 予約始めるってよ。

甘いもの

2017.11.16

ma-noクリスマスケーキ 予約始めます。

 

今年も多くの方のバースデーケーキを作らせて頂きました。

誕生日や結婚記念日、一年に一度しかない特別な日に、

ma-noのケーキを囲んで、わいわい。

その場に同席できないのは、残念ですが後日お礼の連絡を頂いたりする事で、

その瞬間の、歓声や驚き、笑顔などを想像して楽しんでいます。

 

多くの方がケーキを食べる日。

それは「クリスマス」

今年もサンタさんがいっぱい並ぶといいな。

今年もサンタさんがいっぱい並ぶといいな。

_DSC9122

世界中のサンタが集まるらしい。

_DSC7431

そこで、ma-noもクリスマスケーキをご用意させて頂きます。

ma-noのケーキを囲って素敵なクリスマスにして頂けると嬉しいです。

 

詳細

 

1番

「ma-no小さなクリスマスケーキ フルーツ盛り盛り」

サイズ 5号(約15センチ) 2〜4名

価格  ¥4,500

 

2番

「ma-noクリスマスケーキ フルーツ盛り盛り」

サイズ 6号(約18センチ)5〜8名

価格  ¥5,000

 

3番

「ma-noのティラミス クリスマススクエア」

サイズ 約15センチ 5〜8名

価格  ¥5,000

 

期間

12月23から25日まで。

 

・日にち

・時間 (受け取り時間は必須です) 

・住所

  • 氏名
  • 電話番号(当日連絡がつく番号でお願いします。)

・希望ケーキの番号

 

  • 12月24日
  • 15時
  • 丹波市柏原町母坪402−1
  • 北信也
  • 0795-71-4110
  • 3番

 

電話0795-71-4110又は、メールkita@cafe-ma-no.comまで

ご連絡下さい。

 

あくまでもコーヒー屋ですので、

設備上ケーキの台数には限りがございます。

予定台数に達し次第、ご予約を終了させて頂きますので、

ご了承ください。

 

ご予約はお早めによろしくお願いします。

 

cafe ma-no

 

 

 

 

 

 

小関ミオミュージックナイト

空間をつくること

2017.11.13

11/24の夜マーノは
特別ゲストを迎えてのミュージックナイト。
KissFMの6月のマンスリー HOTRAXX EXTRAにも選ばれた。
神戸を中心に活動する 小関ミオさん
_DSC1409
 
人との出会いで、歌を歌い始め、
つい先日、兵庫県100箇所ライブを先日終えたばかり。
 
小関ミオの夢は、
「紅白で歌う」こと。
 
なんでかって?
それは、
「日本国民が一同に見る日本最大の歌番組だから」
 
紆余曲折、
様々なことがあり歩んできた
「歌手」という道。
 
その道には多くの人の温かい応援があって、
ここまで一緒に歩んでこれた。
 
その多くの人に、
声を届けたい。
 
そのために
「紅白で歌う」が夢。
 
 
素敵な夢を持った、小関ミオさんが、
夜ma-noにきてくれます。
 
彼女の歌声を
耳だけじゃなく、五感すべてを使って感じて欲しい。
 
今回は、投げ銭ライブ。
彼女の曲を聴いて、
あなたの心に届いた分。
金額をあなたが決めてください。
 
ma-noでも初めての試みなので、
お客さまも金額とか難しいとは思いますが、
まずは、聴きにいらしてください。
 
 
ご予約などは不要です。
ですが、シェアは大歓迎です。
 
どうぞご友人、ご家族をお誘いの上いらしてください。
 
・日にち 11月24日 金曜日
・時間 19:00-
・場所 cafe ma-no 丹波市柏原町母坪402-1
・参加費 あなたが決めてください。 別途ワンドリンクのオーダーはお願いします。
・歌手 小関ミオ 
 
・動画撮影OKですが、演奏中のスマホシャッター音 カシャ的な音はNGとさせていただきます。
デジカメOK フラッシュNGです。
繊細な声でのライブとなります。短い時間ですが一瞬一瞬を心に届くように演奏します。
 
小関ミオのライブの後は、
chilinchilinのミュージックナイト。
 
月一度の夜マーノをお楽しみに!!
 
 

ありがとう。を贈ろう。

甘いもの

2017.11.13

最近、「ありがとう」という言葉を、

大切な家族、パートナー、仲間に

言ってますか?

 

本日、オーダーメイドケーキを作らせていただいたのです。

_DSC1394

 

誕生日でもなく、記念日でもなく、

「ありがとう」を伝えるためのケーキ。

 

いきなり面と向かって「ありがとう」は恥ずかしいかもしれないけれど、

ちょっとケーキがあるだけで、

すごく言いやすくなる。伝えやすくなる。

 

「ありがとうを伝えれてよかったです。」

とご連絡をいただいて、なんて素敵なんだな。と感じてしまいました。

 

おめでとう。じゃなく

ありがとう。を贈ろう。

 

そんなケーキもありかもしれませんね。