Farma-no企画

丹波の養蜂家へ行ってきました。

Farma-no企画 丹波のもの 甘いもの 空間をつくること

2016.06.04

 

丹波の養蜂家へ行ってきました。

「小さじスプーン一杯。」

それが、ミツバチ一匹が一生で集めれる蜂蜜の量だそうです。

1ヶ月半の一生。その中でも、外に出れるのは、最後の一週間。

 

そんな話を伺いながら、

蜂蜜の採取を体験させて頂きました。

 

巣箱から、溢れるミツを

遠心分離機にかけて、ハチミツにしていく。

 

そこから直接クラッカーにつけて、頬張る。

 

「う、うまい。」

 

というか、うまくないわけない。

 

そこで、閃いちゃったんですよね。

 

採れたてのハチミツって食べることないですよね?

それも、丹波の花のハチミツ。

 

私たち、ケーキも焼くし、パンも焼く。

そして、企ても立てる。

 

だって、こんなに「美味しい体験」を黙っているなんてできないから。

 

写真を見ながら、

よだれを垂らしながらお待ちください。

 

この美味しい体験できます!

 

朝ごはん企画。

朝から、採れたてのハチミツのフルコース。考えてます!!!

 

美味しい朝。

楽しみにしていてください。

 

_DSC2529 _DSC2473 _DSC2475 _DSC2481 _DSC2490 _DSC2494 _DSC2511 _DSC2521 _DSC2526

 

 

 

普通のケーキ。

Farma-no企画 丹波のもの 甘いもの 空間をつくること

2016.05.24

先日のイチゴ狩りイベント。

 

「うちの子がケーキ食べてる。。」

と、親御さんが、

驚きながら伝えてくれるのです。

 

まぁ、普通のケーキですからね。

そりゃ食べれると思うんだけど。。なんて、内心思うわけです。

けど、

それは一度や二度じゃなく、

何度もあるのです。

「親父ケーキなんて嫌いなのに、お代わりまでしちゃってたよ。」

「生クリームのケーキは絶対に食べない子なんです。」

 

私たちが作らせていただいているケーキ。

特別なことは何もないですし、「普通」のケーキです。

むしろ、基本のもの以外何も入れない普通のケーキ。

 

でもね。「食べれちゃう秘密」はうすうす気づいているのです。

 

それは、実は、

「店主、甘いもの苦手」なのです。

これだと語弊が出ちゃうけれど、

「甘すぎる」のが苦手なのです。

 

だから、作り手である店主でも食べたいケーキ。というのがコンセプト。

 

で、ケーキを苦手なお子さんや、大人は同じような理由だと思うのです。

 

砂糖の「甘さ」でごまかすのではなく、

生クリームの味を引き立ててくれるぐらいに使う。

それがma-noの「普通のケーキ」

 

 

嬉しいですよ。

他のケーキはたべれないのにね。

ma-noのケーキはニコニコ食べてくれるんだもん。

 

作り手冥利に尽きるといいますか。

 

あとね。もう一個秘密があるのです。

それは、

「誰と何処で食べているのか?」

これが結構大切。

 

きっと、一人じゃわざわざ食べない。

だって嫌いだから。

 

でもね。

自分の誕生日の為にケーキを買ってきてくれたり、

みんなでワイワイケーキを食べている。

 

そこにはきっと「笑顔」があるんだ。

だから、ついつい

「食べたくなっちゃう」

 

大切な人の笑顔に囲まれながら食べるケーキは、

「特別なケーキ」なんだ。

 

ケーキっていいですね。

贈る人も、

贈られる人も、

作る人も、

みんな幸せになるんだな。IMG_6902 IMG_6893 IMG_6887 IMG_6914 IMG_6923 IMG_6919 IMG_6934 IMG_6891 IMG_6925 IMG_6932 IMG_6935 IMG_6937 IMG_6940 IMG_6943 IMG_6899 IMG_6947 IMG_6945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も生姜を植えてきました。

Farma-no企画

2016.04.26

今年で3年目。

「畑から作るジンジャーシロップ」

ma-noが始まって以来、続けている

丹波でできるシングルオリジンの可能性。

 

丹波春日にある婦木農場さん。

丹波笛路村にある竹岡農園さん。

で生姜の植え付けから行なわせて頂いてます。

 

今年は、日程的に婦木農場さんの植え付けには間に合わなかったのですが、

竹岡農園さんの植え付けにはなんとか間に合い、本日植えてきました。

 

昨年とは違い、

マルチを張る方法で育てていく方向で、

マルチ張り、植え付けとしてきました。

 

人里と、山の狭間にある笛路村は、

そこに「居る」だけで幸せになってしまうのです。

 

新緑と、青い空。川のせせらぎと。

 

大きくなれよーって思いながら一個づつ、

生姜たちの「顔」をみながら植えていく。

 

顔を見るのが難しくて、

正面を見てくれない子もいるので、

じっくり見て顔を合わすのです。

 

植物も、

人と同じで、「生きている」

そして、「意思」もあるのかなと思うのです。

 

今回は、

生姜を植えるのと、「山の芋」の植え付けも行いました。

 

山の芋は丹波篠山の名産で、

馴染みのないかたもいらっしゃるかもしれません。

 

粘りが強く、甘さもある山の芋。

高級食材。

 

収穫できたらma-noでも料理で使わせてもらおうと思っています。

 

 

たまには「土」に触れ、

自然と対話する時間があるとなんだかいいな。と思う一日でした。

 

今年のジンジャーシロップのロットも楽しみにしていてください!

_DSC0921 _DSC0926 FullSizeRender 64 IMG_4809 IMG_4810 IMG_4814 2 IMG_4815 IMG_4819 IMG_4820 IMG_4821 IMG_4823 2 IMG_4827 IMG_4831 IMG_4835

 

 

純丹波産チーズ出来ました。

Farma-no企画 丹波のもの

2016.03.19

いつもお世話になっている。

農家さん。

「婦木農場」

 

最近は、養鶏や、乳牛からチーズまでも

手がけておられ、

ついに、純丹波産チーズが出来たと、試作を持ってきてくれました。

 

待ちに待ったチーズ。

 

熟成のものと、

フレッシュのもの。

 

食べるのが楽しみです!

 

明日は、

丹波パン祭り。

もちろん、私達だけでチーズを食べるのもいいのですが、

 

せっかくですからね。

 

パンと合わせて出しちゃおうと思います。

 

まだ、少ししか無いので、

先着順みたいになりますが、お客さまから好評でしたら

パンを合わせて出せるようにと、考えていくつもりです。

 

できれば、顔のわかるものを使いたい。

 

シングルオリジンコーヒーから来る

想いは、

 

ma-noが手がけるものに広げていきたいと思うのです。

 

明日は2:00。

ってことは、

あと3時間も寝れる。

 

おやすみなさい。

 

たくさん焼いてますからね。

ぜひとも、

パンを求め、コーヒーを求めていらしてください!!!

 

 

 

 

_DSC9588

明日は朝ごはんだよ。

Farma-no企画 そとあそび ランチのお知らせ

2016.03.12

ma-noの月一企画。

「朝ごはん」

明日は、有馬にある某グランドホテルに勤めていた

料理人「高田氏」をお招きして、丹波の朝ごはんを仕掛けます。

 

ma-noで「和食」

ご飯はもちろん丹波産

野菜ももちろん丹波産

 

ぜひとも、早起きしていらしてください!!

 

7:00からですが、数量限定なので、お早めに!

 

そして、

お昼からは、

農家「横山氏」をお招きして、farma-no企画。

農家自らサーブしてくれるランチです!

 

野菜のこと。

畑のこと。

食のこと。

ぜひ、直接農家「横山氏」に聞いてみてください。

 

明日はゲストを二人もお招きして、

とても面白い感じになるとは思います!!

 

そして、店主は

島根に来ております。

 

大田市大森にある

ヒダカさんのパンにあうコーヒーを淹れに。

 

明日が本当に楽しみです!

 

丹波も、大森も、

きっと熱い一日となるでしょう!!!Farma-nokikaku_yokoyama2015_12 梅まつり大田市 のコピー _DSC9136 _DSC9127のコピー _DSC9119 _DSC8990 _DSC8958 _DSC8944 _DSC8862 FullSizeRender 62 _DSC8859 _DSC8834 _DSC8836 _DSC8841 _DSC8831のコピー _DSC8884のコピー _DSC8799 _DSC8780nayu 臨時オープン _DSC8630 11863394_983143995070347_2046633462541094286_n 12650490_968565866556543_220039735_n _DSC8569 _DSC8586 _DSC8626 _DSC8550 _DSC8531 _DSC8597 _DSC8614 _DSC8477 _DSC8481 _DSC8486 _DSC8463 _DSC8462 _DSC8464 _DSC8470 _DSC8473 _DSC8429 _DSC8151 _DSC8410 _DSC8263 _DSC8171 _DSC8162 _DSC8159 _DSC8046 _DSC8089 _DSC8102 _DSC8103 _DSC8032 _DSC8034 _DSC7753 _DSC7775 _DSC7788 _DSC7841 _DSC7839 _DSC7834 _DSC7856 _DSC7723 _DSC7732 _DSC7749 _DSC7707 _DSC7699 _DSC7674 _DSC7678 _DSC7691 _DSC7672 _DSC7703 _DSC7717 _DSC7666 _DSC7664 _DSC7524 _DSC7481 _DSC7438 _DSC7377 _DSC7454 _DSC7478 _DSC7362 _DSC7322 _DSC7334 _DSC7350 _DSC7356 _DSC8034 _DSC8032 _DSC8035 _DSC8038 _DSC7855 _DSC7750 DSC_0203 _DSC7668 _DSC7665 12277053_930292743717189_933491079_n 12432950_924108724352080_1075994826_o 12436285_924108607685425_1575550331_o 12435279_924108594352093_200902995_o 12433085_924108654352087_691378362_o 12422066_924108577685428_1869286446_o 12422030_924108627685423_1088269702_o 12414217_924108374352115_1851372146_o _DSC7285 _DSC7260 _DSC7255 _DSC7221 _DSC7030 DSC_4452 _DSC6976 _DSC6968 _DSC6963 _DSC6983 _DSC6761 _DSC6705 _DSC6741 _DSC6742 _DSC6720 _DSC6725 _DSC6583 _DSC6626 _DSC6631 _DSC6591 _DSC6555 _DSC6553 _DSC6606 _DSC6709 FullSizeRender 56 _DSC6689 _DSC6664 _DSC6547 _DSC6685 _DSC6319 _DSC6252梅まつり大田市 のコピー

あっという間の3月に。 ma-noの3月

Farma-no企画 ma-no design おくりもの

2016.02.29

ma-no春の陣。

ma-noは3月動きます!

 

現在決まっていること。

 

・3月5日

団体のお客様の関係で、

ランチがビュッフェスタイルとなります。

 

新しい試みの「ランチビュッフェ。」

この日は、通常メニューではなく、

ビュッフェオンリーです。

いろんなご飯をちょっとずつ好きなだけ召し上がって頂ける。

 

はずです!

https://www.facebook.com/events/180019929030377/

 

・3月8日

東京出張のために18:00までの営業です。

・3月9日

ma-noが東京で出店するよ!

東京六本木にあるspeeeという会社さんにて、

コーヒーをサーブしてきます。IT業界とコーヒー。どんなことが生まれるか今からワクワク。

・3月10日

東京出張のため、臨時休業です。

フーデックスと言われる、世界中の食材が集まる展示会に行ってきます。

毎年、新しい発見と、収穫がある展示会なので、

しっかり吸収してきます。

FOODEX JAPAN 2016(第41回国際食品・飲料展)

 

・3月12日

ハピネスマーケット出店。

TAKOYAKI STAND TAKADAが、ついにハピネスデビューか。。。

毎回「雨」で流れてるたこ焼き。

できるといいな。

 

・3月13日

店主

島根県大田市大森、ベッカライ コンディトライ ヒダカさんにて、

コーヒーとプレッツェルのマリアージュ。を演出してきます。

https://www.facebook.com/events/1709235479288119/

恵、高田。

ma-noの朝ごはん企画。

7:00からなんとma-noで朝食。

それも、今回は、「和食」

それも、本格。

有馬の某グランドホテルで修行積んでいた高田氏をお招きしての、

朝ごはん。

 

ほんとリッチですよー

 

https://www.facebook.com/events/552313108263877/

 

恵、横山。

farma-no企画。

11:00からは、農家横山氏が、自ら育てた野菜を、横山氏自らサーブしてくれます。

「生産者の顔が見える」の究極系。

作った人が、サーブしてくれます。

野菜のことで、聞きたいことがあれば、直接聞いてくださいね!

https://www.facebook.com/events/1695402674040915/

・3月15.16日

箱庭ワークショップ。

心理療法でもある「箱庭」を使い、自分自身を見つめる。

そんな時間をma-noの秘密の部屋で行います!!

https://www.facebook.com/events/778076192322473/

 

・3月20日

春のパン祭り。

お問い合わせが多い「パン」

盛大にパン祭りするよ!!

たくさん焼いちゃうんだから!!!

https://www.facebook.com/events/973443572705174/

 

・3月23日

11:00-15:00まで、

小学校の卒業式典のために貸切とさせていただきます。

貸切。初めての試みを挑戦させて頂けるのは、とてもうれしいです。

通常営業は15:00からですので、ご了承ください。

 

 

 

ざっとこんなところです。

他にも、

今、一件の鍼灸院の改装を承っています。

これ、かなり壮大なのですが、

いつか、プロデュースしてみたかったので、とてもうれしいのです。

とはいえ、左官や大工も店主がやっちゃうのですが。笑

 

今、天然木のテーブルの作成を承っております。

最近鉄工をしているのは、このためです。

かっこいいの作りたくて。

 

一生に一度の買い物。

だからこそ、こちらも、そのつもりで良いもの作りたいのです。

 

今、ma-noでの結婚式の打ち合わせも進行中です。

大切な「時」を過ごす場所。として、ma-noを選んでくださったこと。

うれしい限りです。

今までのma-noがやってきた、試みを全て動員して、

最高の結婚式をしちゃうぞ!!!と興奮気味にテンション上がってます!

 

—————————————-

 

 

 

 

 

ma-noは何屋さんですか?

 

 

「あなたの笑顔が見たい」

そのために

「出来ることを出来るだけ全力で」

 

様々なことをご要望頂けるのはとても幸せです。

身体はひとつしかないので、

「ma-no」じゃなきゃダメ。

ということだけを、

これからも全力で取り組んで行きたいと思います。

 

もし、

ma-noにやってみてもらいたいこと。があれば、

お気軽にご相談ください。

 

ひとつひとつ、

丁寧に、かつ大胆に。

楽しく、笑って、真剣に。

すべては、

「あなたの笑顔が見たいから」

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

梅まつり大田市 のコピー

 

 

 

 

次回は年明け! 2日,3日だよ!

Farma-no企画 インターン企画 丹波のもの

2015.12.30

大好評に終わった

冬のパン祭り初日。

「久美と恵とパンと。」

 

遅くなりましたが、

インターン3人目の久美さんです。

 

自己紹介どうぞ!

 

———————————

2回目の登場です。

塚本久美です。33歳です。つかじと呼んでください。

今回は丹波の野菜をもりもりとって、パンにします。

インターンっていうか…準レギュラー狙ってます。

来年中に「ひより」の名前でパン屋始める予定です。

 

通販中心ですが、自分の足で食材に、生産者さんに会いに行って、言葉の通り、駆け回ってもてなす、ご馳走のパンを作ります。

今回の 久美と恵とパンと。

 

では、そんなご馳走のパンをみなさんとわけわけしながら、ほうばれたらいいなと思っています。

みなさま、お待ちしております!

 

 

————————————

久美氏は、恵のパンの師匠でもあります。

その久美氏とパンが焼けることもあり、

恵のテンションも高めな1日でありました。

 

次回は年明け2日、3日が

「冬のパン祭り」

ぜひともお早めにいらしてください!

初日はあっという間になくなってしまいました。

 

本当に美味しいパン。

 

ぜひ!!

 

「美味しい」を共有したいのです。

 

わけわけしましょ!

「美味しさを」

_DSC7668 DSC_0203