インターン企画

東京からインターン生がやってきた。@谷口光里

インターン企画

2017.07.18

ma-noインターン企画。

本日より約一ヶ月。

東京からインターンに来てくれています。

一ヶ月という

まさに私たちも前代未聞の長さ。

光里さんの体力が心配です。

_DSC6181

では、本人より自己紹介をどうぞ。

————————————

はじめまして。

本日から一カ月インターンをさせていただく、谷口光里(たにぐちひかり)と申します。

 

京都府南丹市出身ですが、高校は山形県、大学は西宮市、そして現在は家業の農業を継ぐために東京で農業経営を大学校で学んでいます。

 

cafe ma-noは、ただのカフェではなく、人々が集いつながるコミュニティの場になっていること。お料理やお菓子、コーヒーだけが商品ではなく、ストーリーも込められていること。笑顔をみたいという思いから、全力で何事にも挑戦し続けられている北さんの姿に惹かれて、インターンを希望しました。

 

1ヶ月という限られた期間ではありますが、多様な人や考えと出会い、ワクワクする体験をたくさんしたいと思っています。よろしくお願い致します!

————————————

「庭の草刈りってできる?」

「それはできます。」

 

なんとも頼もしい言葉が返って来て、店主の心はざわつきました。

ギャップ萌えというやつですね。

はい。

 

コーヒーのカスで、堆肥を作ってもらったりもしようと思っているので、

光里さんの知識、経験もma-noの大切なピースになることは間違いないです。

 

ぜひ、そんな光里さんに会いにいらしてください。

 

インターン。そろそろ進化していこうかと。

インターン企画

2017.03.20

2週間もの間インターンに来てくれていたまりえさんも

たくさんのことを経験して、帰っていきました。

店主の東京講演から始まり、雑誌の取材に丹波に帰り、展示会のために東京に行き、

丹波に戻ってハピネスマーケットに参加して、島根に梅祭りに参加して、

丹波に戻ってウッドフェンスを作成して、と、

 

移動距離が今までのインターン史上最長となりました。

 

「インターンを受け入れる。」

というのは、正直大変なことなのです。

大きな会社ならまだしも、たった数名で運営しているma-noでは、

「教える」ということに人を割くということは大変なのです。

 

そして、ただカフェの運営に入っていただくのではなく、

インターン生が学びたいものにフォーカスを当ててプログラムを組んでいきます。

だからこそ、得てもらえることは多いですが、

とても大変。笑

 

とても大変なのに、

なぜインターンを受け入れるのか?

 

それは、

「種まき」だからです。

ma-noが考える「未来の良き社会イメージ」というのがあって、

それを同じ場所から同じ未来を一緒に見れる。というのが大きいのです。

 

ma-noだけで社会は変えられないですが、

考え方は共有することができる。

 

その考え方が、

また別の場所で、根付き、花が咲いて、また種になって、広がっていけたらいいな。と思っています。

 

 

未来の社会への投資。

といえば、聞こえはいいですが。笑

 

だからこそ、インターン企画に参加してくれる方はみなさんとても意欲的ですし、

ma-noにとっても大切な仲間。

 

インターン卒業生が残している「課題」がどんどんma-noに溜まっていくのが、楽しくて仕方ないのです。

 

唯一の対価は、

その「課題」

 

まりえさんが見た「ma-no」はどんな色に見えてたのか完成が楽しみです。

 

インターン生を募集しているようでしていないのですが、

興味をもって来てくれることは、少なからずma-noに魅力をもってくれている証拠。

嬉しい限りです。

 

お気軽にとはいえませんが、興味のある方はぜひご連絡ください。

 

 

 

 

 

_DSC1165

インターン生あらわる@藤林真理絵

インターン企画

2017.03.05

店主が東京にいるのですが、本日より新しくインターン生が来てくれています。

せっかくなので、東京に一緒についてきてもらいました。

 

新しいインターンの仕方ですね。

 

ぜひ、みなさま会いにいらしてください!

 

では、本人より自己紹介どうぞ!

16864254_1193541887434127_7152286372917924151_n 17155416_1193541890767460_5291764446580184411_n-1 17155655_1193541894100793_7655048878672154790_n

—————————————————————————————————————

 

こんにちは。今日から2週間インターンさせて頂きます、藤林真理絵と申します。

 

私が食に関わる仕事に就きたいと考え始めたのは高校の進路を決める時がきっかけでした。

 

自分が将来何になりたいのか。

 

母親からは常に”手に職を”と言われており、その時に自分の中で一番興味があったのは”食”でした。

 

ただ単に食べることが好きという本当に単純な理由でした。

高校は大学の様に授業が選択できる少し変わった高校に進み、

大学は栄養士の大学に通いました。

その大学の頃からカフェ巡りが大好きになり、

なんとなく将来的に自分のお店が持てたらいいなとぼんやりと考える様になりましたが、

自分でお店を持つということは大変で自分では難しいとその当時は思っていて、

夢のまた夢の話だと思っていました。

大学卒業と同時に保育園の栄養士として働き、その後は食の仕事を離れ、テレビ・舞台の大道具、看板製作の会社に勤めました。

 

その仕事も”作る”と言う点では一緒で楽しいと思う面もありましたが、

自分がこの仕事を一生続けていく仕事とはどうなのか、この仕事を本当に続けていきたいのかと考えた時にやはり食のお仕事をしたいと思いました。

 

そんな時に友人が「ニュージーランドに有名なカフェの町があるみたいよ。」と言うひょんな一言から、

私はその一瞬でニュージーランド行きを決めました。

大道具の仕事を辞め、ニュージーランドに行く前に日本で気になるカフェや場所を巡り、その時に私の運命の場所となる『山口県萩市』に出会いました。

そこで出逢った方々、萩の景色や萩の持つ独特な雰囲気が私にとって心地良く、この萩という地で私は食に関わる仕事をしたいと思いました。

 

cafe ma-noさんとの出逢いですが、

いつかはカフェをやりたいと友人に相談していた所「お店を開く前に絶対にこのカフェに行って欲しい!北さんに会って欲しい!!!」とご紹介して頂き、

先日1年越しの想いでcafe ma-noさんに訪れることが出来ました。

 

自分がカフェ開業の前の修行をしたいということもありますが、cafe ma-noとは一体何なのか。店主、北さんはどういう方なのかがもっと知りたいと思い今回インターンをお願いしました。 わずか2週間ではありますが、多くのことを吸収しma-noに新しい春風を吹かせられる様に頑張りたいと思います。よろしくお願い致します!

明日から恵はオーストラリアへ。海外インターン

インターン企画

2017.02.13

勤めて4年になる恵。

今では、パンを焼いたり、写真を撮ったり、デザインをしたり。

出来ることが多すぎて、

もはや、店主が居なくても成り立ってしまうほどに。

 

そんな恵は、明日から2週間オーストラリアに行くのです。

 

オーストラリアには、これで2回目。

前回は、ドーナツを習いに。

 

今回は、フランス人の方がやってるケーキ屋さんで働いてくるそうです。

そこには、美味しいクロワッサンがあるとのこと。

 

それを学ぶべく、わざわざオーストラリアに。

 

店主がいうのもおかしい話ですが、

変わってますね。笑

 

さて、二週間後、

日本に、丹波に戻って来た恵がどんな成長を遂げているのか。

 

乞うご期待です。

 

ただ、恵がいないために、

出店のために3日ほどma-noをお休みさせていただきます。

2月17-18日 丹波厄神大祭出店

2月19日 東京コラボ出店

 

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、

それ以上の面白さと美味しさをご用意します。

 

ご理解頂ければ幸いです。

 

_MG_9240コピー

 

なぜNGなのか。を考える@インターン

インターン企画

2017.01.13

本日より13日から18日まで、

新しくインターンとしてきてくれています。

渡部まなさんです。

ひとまず自己紹介からどうぞ!

———————————————————————————-

こんにちは。
今日から6日間インターンをさせていただきます、渡部まなと申します。
どうぞよろしくお願い致します。

私、実は2ヶ月ほど前まではカフェとは全く関係のない別の仕事をしていました。

大好きなコーヒーを淹れたりお客様と触れ合ったり…
いつかそういう仕事がしたいと思いながらも、長年いた場所から新しい世界に飛び込む勇気もなく、色々な理由をつけてはすぐに無理だと諦めていました。

沢山の方たちにお世話になり学ぶ事も多い仕事でしたが、やっぱり心のどこかで引っかかっていたようで、昔からの夢を仕事にしたいと強く思うようになりました。

変わるなら今しかないと思い仕事を辞めましたが、
カフェの知識や経験、働く場所も何もない私はどうしたらいいのか、何から始めたらいいのか全く分からず…
とにかくこの空いた時間で勉強することから始めようとあちこちのカフェを調べ、回りました。

そんな時に偶然見つけたのがこのcafe ma-noさんです。

2回程お邪魔しましたが、とにかく居心地が良く、長居してしまいました。
素敵にラテアートされたカプチーノと美味しいスイーツ、心が癒されるような音楽とインテリア、
何よりも、コーヒーについて熱く語り、人を笑顔にしたい、それだけですと言われる店主の人柄などなど…
私の憧れるものがこのお店には沢山ありました。

2回目お邪魔した時に、社会人向けにインターンという取り組みをされている事を知り、このma-noというお店から色々なことを学びたいと思い、その場でインターンをさせて欲しいとお願いしました。

このインターンという機会を与えていただき学ばせていただけること、ありがたく、またとても楽しみにしています。

ここで出会える皆さんのお話を色々と聞かせてください。そしてma-noファンの1人に加えていただけると本当に嬉しいです。

それではどうぞよろしくお願いします。

渡部 まな

 —————————————————–
顔出しNGということなので、
今日は写真はありません。
 
なぜ顔出しNGなのか?
あたりを聞いてもらうと楽しいかもしれませんよ!!
 
本日のインターンの課題は
「なぜ顔出しNGなのかを考える」です。
結構深いワードですが、
 
NOというのは簡単ですが、果たしてなぜNOなのかを考えるというのは、
とても大切なことなのかもしれません。
 
 
 

27日までなのです。インターン水萌さん

coffeeのこと インターン企画

2016.12.27

23日から北海道から来てくれている水萌さん。

ついに27日最終日だけとなりました。

 

この短い期間中に、本当に多くの「音楽に関わる人」との出会いがありました。

それもただの出会いだけで終わることなく、

「音と音」で会話をさせてもらえるという。

 

彼女にとっても非常に貴重な経験をさせて頂いていて、

本当にお客さまに恵まれているな。と実感しております。

 

明日は最終日。

ぜひとも水萌さんに会いに、音に触れいらしてください。

 

19:00より彼女がピアノともう一つ希望しておりました、

「コーヒーワークショップ」も行います。

 

コーヒーに興味があるかたもぜひご参加いただければと思います。

詳細。コーヒーワークショップ

 

 

 

音楽でつながる人と人。

音楽でつながる人と人。

珈琲の世界に潜る

珈琲の世界に潜る

クリスマスイブ

インターン企画 甘いもの 空間をつくること

2016.12.24

クリスマスイブ。

たくさんのサンタたちがみんなの元へ旅立ちました。

きっと箱から出た瞬間には、

「わー!!!」と歓声があがるんじゃないかと、

そんなことを想像しながら一台一台ケーキを作っていくのです。

 

どうでした?

 

 

_DSC9122

いちごサンタ。どれも微妙に顔が違うのです。

_DSC9133

ma-noのクリスマスケーキはフルーツもりもり。

 

夜には、まさか可愛いサンタさんが来店してくれました。

 

_DSC9161

一緒に演奏会。

水萌ちゃんの演奏に惹かれて一緒に演奏会まで。

癒されましたね。

 

かなり。

 

今日は音楽に惹かれて来てくれる方が多いみたい。

おもむろに、車からギターを。。。

って、おもむろに、車にはギター積んでいないでしょ。。。

と突っ込んでしまいました。

_DSC9196

がさごそと、車からおもむろにギターをとってくる。

急に始まるセッション。

音楽っていいですよね。

なんとなく、その時の感情に合わせて音を奏でる。

それだけで、それだけで、心地よい。

 

水萌さんのインターン中に

音に惹かれている方がどれだけいらっしゃるか。

楽しみで仕方ないです。

 

ぜひ、この機会に、音を奏でにいらしてください。

 

ma-noインターン#平井水萌

インターン企画

2016.12.23

本日23日から27日まで、

北海道からインターンに来てくれている平井水萌さん。

 

わざわざ遠い所からやってきてくれた彼女。

ではご本人より自己紹介をどうぞ。

—————————————————————————————

 

 

こんにちは!本日よりcafé ma-noさんでインターンシップさせていただきます、

平井水萌(ひらい・みなも)です。

 

いまは北海道の函館市で大学生をしていますが、地元は丹波市の市島町です。

 

ma-noさんに来た理由は、「いろいろな」ことを知りたい、経験したいからです。

 

様々な職業の人や活動をされている人とつながって、お話を聞いたり、その世界を知ったりしたいです。

それが私自身の世界観をも広げてくれると信じています。

 

私はわくわくすること、感性がぐぐん!と広がって刺激されるようなことがとってもとっても大好きです!

音楽が好きで、ピアノが好きで、曲を作って弾くことがとってもとってもとーーーーーーーーーーーーーっっっっっても!大好きです。

 

そして、「色」を見つけることも大好きです。「あ、この空の色今まで見たことない」とか、「あの家の色使い素敵だな」とか、そういうことを見つけるととても幸せです。

あとは食べることも!おいしい食事、気持ちのこもった食事はとても良いお薬になりますよね。

 

何はともあれ幸せになれることはとってもすてきなことだと思っています!

 

まだまだ私が知らないでいることはたくさんあると思います。知らないでいるのはもったいない!

知らないものを目指すことはできないと思うんです。私が今までに経験したことないわくわくを経験して、インターンを終えてからもそのわくわくを作り出していくことを目指していきたいです。

 

あなたのお話、ぜひ聞かせてください!どんなことでもいいです!自慢話大歓迎です!

わたしが知らない世界を、ぜひ、教えてください。よろしくおねがいします。

 

私も伝える側になりたいな。私の話を聞いてくださる方ももちろん大歓迎!!!

だからきっと、だれでもOKです!ぜひma-noに足を運んでください。お待ちしております!

 

 ————————–

 

という感じです。

ma-noだからこそ、人と多く、濃く感じてもらいたいなーと思うのです。

ピアノが大好きだということで、

先を生きる人として、

「ピアノ入れました」

アップライトのピアノを

本当に多くの方の助けを借りて導入。

やりましたー

やってしまいました。

 

23-25日はディナーのタイミングで、彼女にはピアノもひいてもらったりする予定にしているので、

ぜひとも遊びにいらしてください。

 

_DSC9096

ワクワクしているそうです。笑