おくりもの

今年のma-noをどうしていくか。

おくりもの 甘いもの

2017.01.10

先日のブログを見てくださったのか、

本日はケーキのご相談の電話が多い1日でした。

 

ブログを読んで頂けるというのは嬉しいですね。

 

今日はma-noでスタッフミーティングを行っていたのですが、

今年のma-noはどうしていこうかということなどなど。

2017年のma-no。

大きく一つ考えているのは、

「オンラインストアの開設」です。

以前は一度行っていたのですが、

ある理由があって現状は閉めております。

 

ある理由。

それは、

お客さまの「顔」が見えない。ただそれだけ。

 

ma-noは、お客さまの笑顔が見たい。という欲求で、カフェを営んでいるのですが、

やっぱり直接見えないのは、寂しくて。。。

 

という自分勝手な理由から閉めておりました。

 

ただ、

ma-noの焼き菓子や、ケーキ、グラノーラやジンジャーシロップなど、

「美味しく物語のある何か」はたくさんあり、

それらを手にとって頂きたい想いもあるのです。

 

なので、今年2017年は

オンラインストアを再スタートさせていただこうと思っております。

 

「気軽にあなたの元へma-noが行くよ。」

がコンセプト。

笑顔の素が、日本全国、たんぽぽの綿毛のように飛んでいければいいな。と

妄想しております。

 

4月までには、再スタートできるように体制を整えてまいりますので、

もうしばらくお待ちください!!

 

 

 

IMG_2302 IMG_2281

この写真は見なかったことにしてください。

おくりもの 甘いもの

2016.12.31

あんなケーキやこんなケーキ。

一年間本当に多くのケーキを作らせて頂きました。

 

ma-noのケーキ一台一台にはストーリーがあって、

同じケーキは一台もないのです。

 

そこが、ケーキ屋さんとは違うところ。

だから、作るのも楽しいのです。

今回は、どんなケーキにしようかな?なんて考えながら作るのはとても楽しい。

 

本日、今年最後のオーダーケーキを作りました。

良くみてください。

良くみてください。これ何かがおかしい。

最後のオーダーは、年末に子供達が丹波に帰ってくる。

そして、ma-noのケーキが好きって言うから食べさせたいと。

 

誕生日でもなく、記念日でもない、

何にもない日。

 

だけど、食べたいというから。

 

そんな理由。

素敵ですよね。

ケーキ一台で、きっと何にもない日も特別になる。

と、そこまでは良いのです。

美談。

ただ、そこから、

「ハーフ&ハーフみたいにしてもらえない?」

と。

 

 

えっと、ピッツアじゃないので、ハーフ&ハーフといっても、

ケーキの場合は二台作って、その半分を使うという感じになるのですが。。。

と、こちらの事情もお伝えした上で、

 

それでも、子供たちが楽しみにしているから。。。

とのやりとりをして、

作らせて頂くことになりました!!!

ハーフ&ハーフ 最初で最後の特別なやつ。

ハーフ&ハーフ ピッツアじゃない。

 

 

 

最初にお伝えしておきます。

これ2台作って、半分半分しています。

ケーキ屋さんであれば、そんなことも可能かもしれませんが、

ma-noはカフェなのです。ここ重要。笑

 

ハーフ&ハーフは、良くオーダーで伺うことがあります。

技術的には全く問題ないのですが、

これなら、二台オーダー頂いた方がいいですよ。とお伝えしてます。

 

なので、多分これが最後のハーフ&ハーフのケーキ。

 

「子供たちが楽しみにしているから。」

 

きっと喜んでくださっているんだろうなーと想像しながら、

また来年からも

たくさんの「笑顔の素」である、

フルオーダーケーキを作らせて頂ければうれしいです。

 

さて、日付も変わり、

いつの間にか、大晦日。

本日19:00-27:00まで

ma-noは「年またぎ会」というのを行っております。

2016年越し

 

単純にワイワイ年を越そう。です。

どなたでもお気軽にご参加頂けますので、

TVじゃ刺激が足り無い方はぜひ遊びにいらしてください。

 

大晦日も11:00より営業しております。

大掃除終わった方から、

ぜひカフェしにいらしてください。

 

 

手紙を預かりに東京へ。

おくりもの

2016.11.30

一通の手紙

 
「両親に贈り物をしたいのです」
 
あまり家に帰れないから、
今年が終わる前に、
 ありがとうの気持ちを込めて、
ma-noのギフトを贈りたい。と。
 
そんな大切な気持ちを伝えるのに、
物にあふれている現代で、
ma-noを選んでもらえることが
嬉しくて、嬉しくて。
 
 
でもね。思うのです。
きっと、お父さんやお母さんが一番嬉しいのは、
物なんかじゃなくて、
子供からの「言葉」なんじゃないかと。
 
だから、預かりに来ました。
 
「一通の手紙」
 
手紙も、
 送ってもらえばいいだけの話なのですが、
せっかくなら、
そんな大切な手紙も、
直接預かれないかな?と思いたって、相談。
 
いいですよー。
 
 
気軽にお返事をいただいたので、
飛行機でぷわーっと東京やってきました。
 
 
ma-noのギフトだけでも、十分に喜んでもらえると思うのですが、
「一通の手紙」
 
これには、やっぱり霞んでしまう。
 
いいのです。
ご両親の、そして、本人の、
 最高の「笑顔が見れる。」ために、何ができるかな?と思ったら、
これだったので。
 
 
 
 
さーどんなギフトにしようかな。
託された今。
 
楽しみで仕方ないのです。
 
贈り物っていいですよね。
贈る方も、贈られる方も、それを作らせて頂く私たちも。
みんなが笑顔になる。
 
「これ」といったものがなくて、
でも、なるべくお話を伺いながら、その方にあった贈り物。
ご用意させて頂きます。
 
お気軽のご相談ください。
 
さすがに手紙を受け取りに行きます!!とまでは言いませんので。笑
 
 
 
東京。
様々なお店に行き、
様々な人に会い、
様々な情報に触れる。
 
早く丹波に戻って、やりたいことがたくさんある。
 
「動く」とワクワクしますね!!!
 
 
IMG_0376
 
 
 

伊勢丹に行くよ。焼き菓子屋さんとしてね。

coffeeのこと おくりもの 甘いもの

2016.11.07

東京の伊勢丹で行なわれる「コーヒーの催事」

マイカップオブフェイバー

ma-noのロースターでもあるNOZY COFFEEが出店されるとのことで、

 

NOZY COFFEEが特別に用意するコーヒー

「ホンジュラス ブエナビスタ」を元に、

隣に居てくれたらもっといいな。をイメージしてケーキを焼き上げました。

 

NOZYとの話し合いで、

生産地への想いの感謝。というのが、テーマであったので、

今回は、「コーヒー」の生産地。「ケーキ」の生産地。ともに

感謝を伝えたいと思って、

「ブエナビスタ」と「丹波栗」を合わせて焼き上げました。

 

コーヒーで飲むとオレンジのような鮮やかさを感じられるブエナビスタ。

バターなど、油脂が入ると「黒糖」のような甘さに変わるのです。

そこに合わせるは、丹波栗とリキュールで戻し、アッシュしたブエナビスタ

 

うん。

いい感じ。

 

 

今の日本を代表するようなコーヒー屋が集まるイベントに、

焼き菓子屋として参加させてもらうあたりが、

なんとも「ma-noらしい」感じですが、

とても光栄。

 

ぜひ、お近くの方はNOZY COFFEEさんへ遊びにいらしてください!!

 

ちなみに、そのレアなブエナビスタ。

今ならma-noでも飲めます。

 

美味。

 

よければ、コーヒー飲みに、そして、ほっこりした時間を過ごしにいらしてください。

 

_MG_8894

 

 

 

 

 

 

 

 

ma-noの365日。という一冊の本ができました。

coffeeのこと Farma-no企画 ma-no design おくりもの そとあそび なかあそび インターン企画 ランチのお知らせ 丹波のもの 甘いもの 空間をつくること

2016.10.31

やっと出来ました。

ma-noの365日を綴った本。

 

気がついたら、120ページを超える大作になってました。

読むのに時間かかりますが、

その100倍近く時間をかけて作った本なので、

良かったら手にとって読んでみてください。

 

たった1年の出来事がここに詰まっていますので、

ma-noがなぜ存在しているのか?なども読んで頂けると

少し垣間見ていただけると思います。

 

 

 

 

 

_DSC7940

モデルを探しています。

おくりもの

2016.10.01

Tシャツできました。

 
Tシャツブランド一葉知秋の
ma-no限定Tシャツ「NANDOKI」完成しました。
 
思いはたくさん詰まっているのですが、
Tシャツですからね。
 
好きな時に好きなタイミングで着てもらえたら嬉しいです。
 
店主は、
大好きなお気に入りのTシャツがあるのですが、
 
誰かにとって、
 このTシャツがそんな存在になればいいなと思いながら作りました。
 
当初は4種類の予定でしたが、
様々な事情により
ホワイト、ネイビー、イエローの3種類です。
サイズはWS,WM,S,M,L,XLの6種類。
 
一枚¥3000での販売ですので、気になる方はぜひ!
 
お名前、住所、電話番号をメッセージで頂ければ、
随時発送対応もさせて頂きます。
 
お気軽にお問い合わせください。
 
 
なんとか間に合った。
明日のパーティーはTシャツ着てくれた人には
トートバックもプレゼントなので、
お買い求めは明日がオススメですよー!!!
 
モデル探しています。
明日のパーティーでいろいろな人を撮らせて頂くので、
ご協力お願いします。
 
 
 

 

_DSC6882

頭を使う。

おくりもの 甘いもの

2016.09.05

千葉県の柏市から

美味しい梨を送って頂いたのです。

一つ皮をむき、口に頬張る。

 

あ。あかんやつだ。

 

みずみずしさに溢れているのに、

甘さが中だるみしない。

最後に少し、甘さを綺麗に終わらせてくれる酸味が少し隠れている。

 

そんな美味しい梨をですね。

ただ、「食べる」だけじゃ面白くない。

 

ということで、

パウンドケーキにしてみました!

 

今回合わしたのは、

丹波が誇る食の王様。

「丹波大納言小豆」

 

やってしまいましたね。

 

初めて作って、

もう完成。

イメージ通りの味が、一つのケーキになりました!!

 

数が少ないので、ぜひお早めにどーぞ!!

さて、隠し味があるのですが、

なんでしょう??

 

味わってみて探してみてください!!

FullSizeRender 101

20年目のウエディングケーキ。

おくりもの 甘いもの

2016.09.03

私たち結婚式あげてないのです。

20年目の結婚記念日には、ウエディングケーキを家族で食べたい。

 

今回はそのような、ご要望を頂きました。

若かったから。結婚式を挙げない理由は様々あると思います。

 

けど、みんなが挙げているいるから、挙げなきゃいけない。というわけでもなくて。

20年たった、今日。

二人と、家族と一緒に、食べれるウエディングケーキは、

なんだか素敵だなと思うのです。

 

初めての共同作業のケーキ入刀も、

これからも手を取り合って過ごしていく、ケーキ入刀に。

 

食べ物に困らないように。のファーストバイトですが、

これからも一緒に「食」を楽しむためのファーストバイトに。

 

なんだか素敵だなと思うのです。

 

 

ウエディングケーキだったら、

段積みケーキじゃないとね!ということで、

3段のウエディングケーキに。

 

下の二段はフルーツと生クリーム。

一番上は、ティラミスを乗せて。

 

きっと一日では食べきれないけれど、

ご家族ワイワイ言いながら、食べてもらえると思うと嬉しくてたまらない。

 

ハッピーウエディング!!

_DSC5031