一生忘れることのできない一杯のコーヒー。

そとあそび

2017.04.21

創刊号は店主が届ける定期便。

ABDF6A4F-E869-4009-A121-E91A033D5AB1

 
第三弾行ってきました。
今回は静岡在住にもかかわらず、店主が「東京で淹れたいな」という一言を
拾ってくださって、東京渋谷で淹れて来ました。
 
なんともおしゃれなコワーキングスペースで、
スーツケースからガサゴソ取り出し、広げる。
 
不思議な感じでしたが、その不思議ささえも飲み込んでくれるような場所でした。
 
愛知からのご友人も参加してくれたので、
なぜか、静岡と、愛知の方に兵庫から来た店主が東京でコーヒーを淹れる。という
「東京らしい」感じになりました。
 
ゆっくり話もさせてもらえたりと、今回も楽しすぎました。
 
この「創刊号は店主が届ける。」の良いところは、
たった一杯のコーヒーを淹れるためだけなのですが、
 
「一生忘れることのできない一杯のコーヒー」を淹れることができるのです。
 
コーヒーというのは、好きな方は毎日飲まれますし、
たまに飲む方もいます。
そんな日常にありふれたコーヒーにもかかわらず、
店主が、「伺って淹れる」というだけで
一生忘れることのできないコーヒーになるのです。
 
不思議ですよね。
 
同じコーヒーなのに。
 
さて、来週は第四弾、第五弾の山口、岡山と続きます。
 
創刊号は店主が届ける定期便も折り返し地点。
さらなる出会いを楽しみにしています。
 
きっと全て回った時に、
何か見えてくるんじゃないかなと。
そこも含めてワクワク定期便なのです。
 
店主が届けるのは創刊号だけなので、次号以降は
素敵な中身が詰まった定期便がやってきますよ!
 
ワクワク定期便6月号オンラインショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://teikibin.thebase.in