丹波ツアー2017

そとあそび

2017.03.23

先日は丹波農家ツアーを企画、敢行しました。

淡路からと、東京から来てくださったお客さま。

ma-noがいつかやりたい企画の一つなのですが、今回は試験的にお二人のために行ってみました。

あらかじめあるプログラムに対して、好みがあうから行くのではなく、

「何を得たいのか」を伺ってからプログラムを考え行うツアー。

今回は、淡路の2525ファームの迫田さんが丹波農家さんに興味があるということなので、

ma-noとつながりのある

婦木農場奥丹波ブルーベリー農場竹岡農園の三つをご案内しました。

 

_DSC1241

子牛と戯るNatuki

_DSC1249

若き農家二人。

_DSC1261

笑顔が眩しいよ。

_DSC1276

ちょっとジャケット風に撮ろうとした。が、若干できず。笑

_DSC1285

何を話してたのかな?

_DSC1291

小さな花畑

_DSC1331

歩いているだけで、絵になる。

_DSC1314

迫田氏の手と土。

_DSC1318

竹岡氏の手と土。

_DSC1340

太陽が注いだ一瞬を。

農家ならではの会話が飛び交い、店主には理解できないところもありましたが、

わからない言葉なりに、盛り上がっているみなさんをみているだけで、楽しかったです。

 

ma-noの店主が案内する丹波ツアー。

 

いつか出来るようにしたいなーと感じる一日でした。

 

ただ、みなさんストーリーが濃ゆいので、

時間が足りない。

この問題を解決しないと難しそうですね。

 

今回ご協力頂きましたみなさま。

本当にありがとうございました。