人生とは想定外の積み重ね。

空間をつくること

2018.10.01

2018年10月1日。

ma-noが2012年10月1日にオープンしてから7年目を迎えることができました。

_DSC7184

自身の誕生日よりも特別な1日で、

新しい一年がまた始まる。というイメージ。

 

毎年思うのが

1年前に今日この日がどうなっているかなんて、想像できなかったということ。

 

1年前には、

屋久島に一ヶ月も住んでいることなんて想定していなかったですし、

大阪、屋久島でカフェのプロデュースや改装をしているなんて。

新宿高島屋に今年も呼んでもらえるなんて。

まさかハンバーガーを本気で焼きにいって、日本一を狙いにいってるなんて。

それも日本一のチーズ職人がチーズバーガー作るのに隣にいてくれるなんて。

恵が今も横にいるなんて思ってもみなかったですし、新しい仲間の萌がいるなんて思ってもみなかった。

 

想定外のことだらけで、満たされる毎日。

気づけば7年目を迎えることができました。

 

きっと、これからもma-noは続いていきます。

毎年、毎年、「想定外」を積み重ねながら。。

 

来年の今日。

果たして、なんて言っているのか。

それすら楽しみ。

 

多くのお客さまに支えて頂き、今日の日を迎えることができ、

これからの日を迎えることができます。

 

誠にありがとうございます。

 

これからも、圧倒的行動力を伴い、

店主のワクワクすること、店主のいいな。をみなさまにわけわけできたら幸いです。

 

店主が死ぬその日まで、お客さまに「合わす」サービスではなく、

店主のいいな。をご提案していくとは思いますが、

末長くお付き合い頂ければ幸いです。

 

せっかくなので、

今年したいことを。

・新しい仲間が欲しい(生き方を共有し、種まきする仲間が欲しい)

・本を書きたい(好きなことを好きなだけ全力で。生きる提案)

・教育現場に行きたい(生まれた瞬間に誇れる街にする一歩)

・地域と地域をつなぐ試み (何処でじゃなく、何をが大切な仲間づくり)

・7周年祭にma-no企画のマルシェをする(7年で出会った仲間たちを一同に集めたい)

・ゲストハウスを始めたい(日を跨ぐを共有する仲間づくり)

・温泉を掘りたい(店主の永年の夢)

 

書き出したら山ほどでてきちゃう。

きっと、これは想定できていることだから、もっと想定していないことが起きるんだろうな。

とワクワクしつつ、

明日からは、まず掃除、整理整頓を一気にします。

 

あれこれやりすぎて、もうわちゃわちゃ。

 

やりたいこともやらなきゃいけないこともたくさんあるけれど、

「楽しむ」を忘れることなく、

今年一年も駆け抜けて生きます。

 

cafe ma-no

店主 北信也