食べるだけ。簡単で続けれる支援の形。

ランチのお知らせ

2018.07.15

豪雨災害。
西日本全体に被害が及んでいる今回の豪雨。

日が経つにつれて
被害が広がっていく感じ。

もやもや。

苦しんでいる人。
家がなくなっている人。
大切な方を亡くした人。

そんな方々が今もなお、「いつもの」
生活に戻っていないにも関わらず、
何も出来ない。

もやもや。

そんな方も多いんじゃないかと。。

でもね。
だからといって、
無理をしたり、自分を責めたり、焦ったりすることはないのです。
「自粛」するなんてもってのほか。

自分の今の生活を維持して、経済を回す。それが何よりの復興の早道。

国どう動くかはわかりませんが、
日本はすごい国。

ちゃんと復興できるように賢い人たちが考え動いてくれている。

税金。というお金を
私たちが普段の生活を行い納めることで、回り回って復興に繋がる。

もちろん、
今、実際に動いて、ボランティアに行ける人はいける準備も余裕もある。
素晴らしいこと。

お互いが
「今」できることをできるだけ。
長く続ける。

これが大事。

私たちは、広島や岡山の現地に行くことは今出来ないけれど、
丹波で被害のあった農家さんの
被害に遭ってしまった野菜を使うことはできる。

私たちができること。

美味しく料理して、みなさんの
「笑顔の素」に変えること。

丹波の氷上町にある
井上農園さんの「玉ねぎ」
たくさん預からせていただいたので、
明日からパスタにするよ。

_DSC2927
そして先日行ってた
屋久島の馬場水産「鯖節」
買い付けたのが届いたので、
一緒に合わしてね。

_DSC2617 _DSC2621

「鯖節と玉ねぎのパスタ」

復興のお手伝いと、
旅の出逢い。のパスタ。

ちょっと情報量多いランチになりそうだけど、
「美味しい」ってそれだけでいい。

みなさんが
マーノで食べてくれて払ってくださるお金は、巡り巡って、
井上農園さんのところへ届き、
来年、また美味しい野菜を作るための糧になる。

これって立派な支援なんじゃないかなと。
知らず知らずに支援してる仕組みっていいんじゃないかと思うのです。

お金って不思議なもので、
誰に使うかを選ぶだけで、
誰かの応援なる。

そして、その応援が未来の社会になる。

社会って、自分たちで作っていけるんだな。

What you buy is what you vote.

今回、丹波の農家さんの野菜を救出して走ったのが、@hiyoribrot の久美氏。

彼女が届けてくれたからこそ、できること。
有難い仲間。

お互い遊んでばかりじゃないみたいね。笑

#豪雨災害 #復興支援 #できることをできるだけ #丹波 #井上農園#cafe_ma_no #cafemano #hiyoribrot
#屋久島 #一湊 #馬場水産 #鯖節 #旅するバリスタ #鯖節パスタ