東京で拉致る。

インターン企画

2018.09.24

新宿髙島屋「美味コレクション」

たくさんのお客さまがご来店くださいました。

 

その中で良く聞くフレーズ

「いつか丹波行ってみたいです」

 

その際に返す言葉はひとつ

「手帳開いてカレンダーに記載したらすぐ行ける」

と。

大抵のお客さまは、

笑いながら流す。

行きたいけど。。

となる。

 

そりゃそう。

予定だってあるし、休みが取れないかたもいる。

 

でもたまに、たまにだけど、本当に来てくれる人がいる。

わりかしその割合は多いのだけど。

 

 

そんな中、

「帰りの車一人乗れるけど、乗って行きます?」

と伝えたお客さま。

それが、かずこさん。

「え。いいんですか。じゃあ乗って行きます」

と。

 

店主も、まさかの出来事で、

一緒に帰る恵氏に相談したくらい。。笑

 

そんな店主の想定を超える行動力のかずこさん。

 

せっかくだから、

マーノにインターンに入ってもらうことにしました。

 

すでに3日目。

26日までなので、あと2日間

ちょっと自己紹介が遅くなってしましましたが、

ご本人からどうぞ。

 

——————————————-

かずこ

三重県伊勢市生まれ、東京都中野区育ち

生粋の都会っ子。ただ、ガールスカウトで鍛えた経験があるので、ある程度いけます。

新宿で毎日変わるバンズのハンバーガーを出すお店、そんな大変な事をしてしまう。

それだけで何かすっごく面白いお店だなと思ったのが cafe ma-noとの出会い。

それが、何故 今 丹波まで 来ることになったのか 自分でも不思議です。

短い期間ですが、

 丹波に来ないと出来ない事を体験したいと思っています。 残り数日ですが、宜しくお願いします。

 

_DSC6814

新宿にバーガーを食べに来たのに、丹波でそのバンズを一緒に作る。という不思議感。

_DSC6867

なぜか、板金屋さんで研磨する。カフェに来たのに。。。

 

ジビエが好きで、新宿髙島屋のポスターを見て、ジビエバーガーを食べに来たかずこさん。

それがなぜか、その食べたバンズを一緒に仕込んだり、ハンバーガーを焼く特注鉄板を作ったり。

 

まさかまさかの連続。

 

かずこさんを見ていると思うのが、

「人生ってわからないな」ということ。

ちょっと動くだけで、人生が変わる。

 

それが全て「良い」とは言わないけれど、

「面白くなる」のは間違いない気がする。

 

丹波は26日まで、

27日はコーヒーの展示会まで連れて行ってインターンは終わり。

 

ぜひ、かずこさんに会いにma-noにいらしてください!