日常も、特別も。

甘いもの 空間をつくること

2016.12.14

「ハレノヒ」

誕生日だったり、結婚記念日だったり特別な日に

ma-noでお祝いしたい。と言ってくださる方も多くいらっしゃいます。

 

それはとても嬉しいことで、

だって、特別な日は、「とっておきの場所」で過ごしたくなるもので、

そのとっておきの場所として選んでくれたということ。

 

嬉しい。

 

でもね。

欲張っちゃうと、

「ハレノヒ」だけじゃなくてね。

 

日常でも気軽に来て欲しいというのが本音。

 

一年に一度だけじゃなくて、

一ヶ月に一度。

一週間に一度。

それくらいに気軽に来てもらえる

 

それが「カフェ」のいいところじゃないかなと思うのです。

 

「レストランではない」

「ケーキ屋さんではない」

 

 

「カフェ」だからできること。

これからも、

お客さまに「気軽に会いに来てもらえる」そんなma-noであり続けたいなと思うのです。

 

_DSC8832

普通の日もハレノヒも

_DSC8198

笑顔が眩しいね。

_DSC8739

愛する人へ送るメッセージ。