ma-no's 交換日記@空間をつくること

空間をつくること

2015.01.28

あのね。あのね。

ついに見ちゃったんですよ。。
「ma-noの交換日記」

カウンターの上に置いてあって、何が書いてあるんだろう?という
好奇心で開けて見た方が、
必ず「書く」交換日記。

ほぼ強制。
ってことはないのですが、
結構書いてもらってまして。

私もそのルールは適応されるので、
思いついて始まって以来
一度も開けていなかった「交換日記」

読んでみると、
いいもんですね!

「交換日記」って。

なんか、愛があるというか、
繋がるというか。。

たくさん自由帳のスケッチブックは置いていたのですが、
「交換日記」は初めてで。
気がついたら2冊目に突入してました。笑

しんしんと雪が降るなか、
誰もいないお店で一人読む「交換日記」

誰も居ないのに、
ほっこりしちゃう。

まだ泣かないよ。

まだね。

ただ、ほんと暖かくなる。

じーんと。

始まってちょうど6ヶ月。
もうすっかり冬になっちゃったよ。

面接の帰りだったり、
仕事が煮詰まっていたり、
試験に受かったり、落ちてしまったり、
台風を心配したり、
ボランティアの帰りに寄ってくれたり、
また来てくれたり、
男の子から「好き」って告白されたり、
カプチーノを飲みに来てくれたり、
モンブランに惹かれてきてくれたり、
本を読みにきてくれたり、
ma-no東京出店を待ち望まれたり、

まだまだ日記は続いてる。

「cafe」って、なんかね。
誰かの人生の欠かせないポイントに
あるのかな。

美味しい「もの」を出すことも大切かもしれないけど、
ありとあらゆる「想い」を「そっと」
受け入れるような存在であるべきなのかなって。

これからもそんな存在でありたいな。と思うわけです。

ただね。
「そっと」が最大の難しいところですが。笑

10945021_880944361956978_5192611042967664441_n

赤ちゃん元気に産まれてくれるといいな。
夏休みの宿題は31日にするタイプです。
留学いってらっしゃい!

「ma-noの交換日記」

気になる方はぜひ、カウンターへお越しください!

そのかわり、
開けたら書いていだだきますよー!!笑