Chronicファブリックパネルワークショップとハピネスマーケットツアー

2014.03.28

news:Chronicファブリックパネルワークショップとハピネスマーケットツアー

「ファブリックパネル」
ファブリックパネルとは木製のパネルに布(ファブリック)を貼り付けたインテリアの総称です。(ファブリックボード、アートボードなどと呼ばれたりもします。)

「絵を飾るように壁に布を飾る」ファブリックパネルは北欧やヨーロッパの国々で昔から親しまれてきたそうです。

まさに北欧感満載のアート。

生きていく上でなくていいもの。

それがアート。

だけど
活きていくには必要なアート。

ぜひ、ファブリックパネルで、人生に華を添えてみませんか?

何も起こらない。

けど、ちょっと気持ち良いかもしれません!

・日時 4月16日 水曜日 
 13:30 ワークショップ
 15:00 カフェタイム
 16:00 終了
・参加費 材料費、講師代、カフェ込み¥3500
・講師 chronic 水船直子
・ 場所 café ma-no 丹波市柏原町母坪402-1
・ 持ち物 カッターナイフ、ものさし
・募集方法
café ma-no 0795714110へのご連絡か、facebookでのイベント参加表明をお願いします。

・詳細
好きな生地を選んで頂いて、自分だけのファブリックパネルを作成。
同じ生地でも、切り取る所が違うだけで、全く違う個性に。
今回の生地は篠山にある「日常」さんの生地で製作します。

4月12日(土曜日)ハピネスマーケットに「日常」さんが
出店されるので、講師の水船さんと一緒に
生地選びツアーから参加していただけます。

一緒にハピネスマーケットツアーに行きましょう!

ハピネスマーケットツアーで、生地購入される方は、
16日材料費を除いた、2500円で参加して頂けます。

ハピネスマーケットツアー詳細
・ 日時 4月12日(土曜日) 11:00から
・ ガイド chronic 水船直子 café ma-no北信也
・ 場所 丹波市人権・同和教育協議会前駐車場(丹波市柏原町柏原 3619)
・ 詳細 丹波ハピネスマーケットに出店されている「日常」さんへ一緒に生地を買い付けにいきましょう。そして他にも出店されているところへご案内。
ハピネスマーケットで生地と一緒に繋がりをみつけにいきましょう!!
・費用 ご自身で購入される生地代

ハピネスツアーの方はメッセージで参加表明頂けると幸いです。