ma-no design

ma-noの365日。という一冊の本ができました。

coffeeのこと Farma-no企画 ma-no design おくりもの そとあそび なかあそび インターン企画 ランチのお知らせ 丹波のもの 甘いもの 空間をつくること

2016.10.31

やっと出来ました。

ma-noの365日を綴った本。

 

気がついたら、120ページを超える大作になってました。

読むのに時間かかりますが、

その100倍近く時間をかけて作った本なので、

良かったら手にとって読んでみてください。

 

たった1年の出来事がここに詰まっていますので、

ma-noがなぜ存在しているのか?なども読んで頂けると

少し垣間見ていただけると思います。

 

 

 

 

 

_DSC7940

丹波まとめ #丹波ツアー

ma-no design そとあそび

2016.08.09

店主。丹波が好きなのです。

東京から丹波にやってきて4年。

ma-noが在るから出会えた人が山ほどいるのです。

今回は初めての丹波の人を巡る#丹波ツアーを敢行しました。

 

お題は「面白い人に出会いたい」

とのこと。

 

なるほど、なるほど。

いるよ。いるよ。面白い人。

 

7:44 柏原駅スタート。

まず向かったのは市島にある

奥丹波ブルーベリー農場

古谷夫妻。笑顔が眩しいですね。

_DSC3809

お互い異業種から、市島町にきて、

ブルーベリーを植え始めました。

それも500本をいきなり。

なんで、ブルーベリーなのか

なんで、500本も植えてしまったのか?は、長くなるので、後日談で!

最近は兵庫食べる通信にも取り上げられており、

お二人の物語、ブルーベリーに込める想いなどが、素敵な冊子になっておりました!

 

二人をよく知る店主としては、

この冊子より素敵な笑顔を写真で納めるぞ!と意気込んでいたのは内緒です。笑

_DSC3801 _DSC3797

 

お二人の話を聞いていたらあっという間に

10:00ごろに。しょっぱなから時間を押しまくってしまいました。

 

2件目は、急遽思い出し立ち寄ってしまった山名酒造株式会社

初めての森ハンモックカフェの時。

「水もこだわりたいね!」ということで、

湧き出る清き澄んだ水を汲みに行かせて頂いたことがある山名酒造さん。

店主はドライバーなので、試飲はできませんでしたが、

いきなり伺っても、気軽に試飲させてくださいます!とても優しく、違いを教えてくださって楽しそうでした。

IMG_6465

 

私も飲みたかった。。。

 

ですが、店主。お酒を買ったのです。それも「隠」というお酒。

これは匂う。匂うぞ!

中身は内緒ということですが、あの山名酒造さんのこと。

絶対良すぎるやつが入っているに違いない。

 

どうです?一緒にあけませんか?笑

 

FullSizeRender 93

市島の山名酒造さんに行ったら、

ここに立ち寄らない訳はいきません。

市島のそばんちさん

佐藤さんという名店主がおりまして。

この方の説明は一言じゃできません。齢73歳にして未だにチャレンジし続ける背中を

日々見させて頂いてる私たち。カッコイイ「年の重ね方」真似していきたいですね。

IMG_6474

ここはお蕎麦やさん。

すごくこだわっているので、こだわりはご本人から伺ってください!

情熱とともに教えてくださいますよ!

 

春日に移動し、

丹波でモンブランといえば、やながわと答える丹波人は多いのではないでしょうか?

本日のゲストは製菓学校の講師の方だったので、

丹波を代表するお菓子屋さんにもお連れしました。

行ってみると、やながわさんの目の前に大きな建物が新築されていました。

株式会社ゆめの樹 野上野

春日町の野上野の地域資源活用に向けて建てられた丹波材を使った

木の香りが優しい建物。

 

深呼吸をするとまるで森林浴に来たかのような気持ちになって幸せでした。

 

IMG_6476

たまたま、代表の柳川さんにお会いすることもでき、

これからの展望や、想いを伺わせて頂きました。

いずれこの場所で料理教室などもできるようになるそうですよ!!

地元の食材を使うのは、大人だけじゃなく、お子さんも一緒にできるといいですよね。

 

というように、回っているとあっという間に12:00になってしまったので、

一度ma-noに戻りランチタイム。

さすがに丹波ツアーでma-noに寄らないというのはね。

 

お昼ご飯を済ませ14:00

再スタート。

次に向かうは

道の駅 丹波おばあちゃんの里

丹波の物をゲットするには、すごくいいところ。

実はma-noのグラノーラたちもここに置いて頂いています。

最近は奥丹波ブルーベリー農場さんのブルーベリーを使ったグラノーラが人気なのです。

ここへはちょっと納品に参りました。

 

インターンで来ている富貴さんが

「お茶屋さん行きたい」「キャリーさんとこも行きたい」とおもむろに言うので、

予定を変更し、

徳寿園さんへ急遽向かいました。_DSC3816

丹波では自社農園を持って取り組まれているのは徳寿園さんを含め2件だけになったそうです。

無農薬で育てる茶葉は、無造作に飲むのも良いけれど、「茶の時間」をしっかり取って味わいたいですね。

 

赤ちゃんでも飲める「赤ちゃん番茶」は店主も大好きです。

_DSC3815

 

お茶をゲットして、次に向かうは、

地域には珍しく、大股10歩で行けるぐらい近い

キャリー焼菓子店

_DSC3821

もう丹波で知らない人はいないんじゃないかと思うほどの人気店。

チーズケーキがオススメなのですが、店主はもっぱらここの「レモネード」が大好き。

TAMBA HAPPNESS MARKETで会うとついつい2杯くらい飲んじゃうのです。

 

そんなレモネードがなんとかき氷になっていると。

さらに朝一に行った古谷さんところのブルーベリーを使ったかき氷があると。

FullSizeRender 94

ええ。もちろん頼みますとも。

 

店主がさらにオススメしたいのは「チャイ」

キャリー焼菓子店の旦那さんでもある藤本さんは、

紅茶が好きすぎて、行っちゃったのです。

海外まで。学びに。

熱すぎる男であります。

そして、彼とは共通点があります。それは「店を作る」ということ。

「店を作る」というのは、丸のこと、インパクトと、定規は必須だよね。という話の通じよう。

 

キャリー焼菓子店はこの藤本くんが作っております。

いろいろ聞いて見て下さい。多分教えてくれます。笑

 

FullSizeRender 95

美味しい物っていいですね。

笑顔がこぼれちゃうんだもの。

 

情報が濃ゆく、膨大なため、ここで少しリセット。

と思いきや、やはり人気店。

丹波でも5本の指には入るであろう極め人の小麦農家さんと、

ma-noのホームページを作ってくれている合同会社サンリッジプラスの伊藤氏と遭遇。

 

パンク寸前のゲストとインターンの二人。

情報と熱量に一気にあふれていました。笑

 

出会いというは、一期一会。

すごくいいタイミングでお会いできて良かったです。

 

「カフェ」って人が集うんだ。

それを改めて認識した瞬間でした。

 

刺激的な出会いには、急な別れも。

 

次の場所へ向かうことに。

 

氷上町にある養鶏場芦田ポートリーさんへ。

 

店主は芦田ポートリーさんが好きなのです。

出会いは店主北信也がインターンとしてデザイン会社(株)ご近所に行っていた時。

(インターンに行かせてもらっていたことがあるのです)

カメラマンとして同行させてもらったのが始まり。

インターンが終わった後も、ちょくちょく個人的に、また、ma-noの店主として

伺わせてもらっていました。

初めて、鶏舎に鶏が入った時。

初めて、卵を産んだのを頂いたり。

その卵でケーキを焼いてもっていったり。

最後の卵を頂いたり。

廃鶏となり、お肉になったのを美味しく頂いたり。

その鶏肉のソーセージをパン祭りでパンに挟んでみたり。

 

とっても大好きなのです。

美味しいプリンに舌鼓しながら、芦田社長の話を聞く。

_DSC3830

「楽しい時はどんな時ですか?」

「なんで養鶏始めたのですか?」なんて、素朴な疑問にも、

気さくに話をしてくれる芦田社長。

かっこいいですね!

 

その後は、鶏と夕日との共演が始まるわけですよ。

 

_DSC3847_3

 

_DSC3873_3

そろそろ人も共演

_DSC3833

卵と夕日と。

_DSC3894_3

_DSC3896_3なぜかプラムと夕日。笑

 

最後に集合写真もね。

_DSC3902_3夕日も暮れて、

さてさて。

ここからが本番。

 

場所を春日町のご近所へ移し、

クリエイティブセミナーとやらを受けに来ました。

食べる情報誌四国食べる通信の編集長のポン真鍋さんが丹波にやってくる。

食べる通信を行うまでの経緯やこれからの課題なども含めて伝えてくれる2時間。

_DSC3907_3

濃密でした。

「面白い人に会いたい」とのオーダーだったので、

このようなセミナーに参加される方は基本的に「面白い人」なので、

まとめて紹介してみました。

 

どうでしょうか?

ma-no店主 北信也がアテンドする「#丹波ツアー」

 

お腹いっぱいになりませんでしたか?

伺った先:10件

出会った人:数えれません。

 

実はこの後22:30ごろに

当初ツアーに予定していた

婦木農場さんにも

セミナーで一緒だった婦木農場次男の陽介氏に案内してもらい

婦木農場とはなんぞや。を短い時間で語って頂きました。

 

満点の星空付き。幸せですね。

 

伺った先:11件

増えちゃいました。

7:44柏原駅からスタートした#丹波ツアーも

23:15ma-no解散で本日のプログラムを終了させて頂きました。

 

初めて#丹波ツアーをやらせて頂きまして、思ったこと。

 

参加してくださる方の容量がパンクする恐れがあるな。ということです。

 

店主が4年かけて出会い知り合った方々。

その方々も何年、何十年、何百年も続いている「生業」を語る。伺う。となると、

24時間じゃとてもじゃないですが、足りません。

 

でも、やりたかったのは、

カフェだからこそ。

様々な人と人を繋げれる可能性が高い。ということ。

 

その可能性を有効に使っていくのが、

ma-noが目指すべく「社会」に近づく道なのだと思っております。

 

ma-noに行けば、どこに行けば楽しいか紹介してもらえるよ!

というように、「食べる」だけのためのカフェじゃなく、

「出会う」ためのカフェでありたいのです。

 

いずれ、様々な方を紹介できるように、

独自の取材をもとにフライヤーなども作っていく予定(2年以上前から構想がすのですが。。)

 

焦らず、少しづつ行っていきます。

 

いかがでしたでしょうか?

ma-no史上最長の文。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間の3月に。 ma-noの3月

Farma-no企画 ma-no design おくりもの

2016.02.29

ma-no春の陣。

ma-noは3月動きます!

 

現在決まっていること。

 

・3月5日

団体のお客様の関係で、

ランチがビュッフェスタイルとなります。

 

新しい試みの「ランチビュッフェ。」

この日は、通常メニューではなく、

ビュッフェオンリーです。

いろんなご飯をちょっとずつ好きなだけ召し上がって頂ける。

 

はずです!

https://www.facebook.com/events/180019929030377/

 

・3月8日

東京出張のために18:00までの営業です。

・3月9日

ma-noが東京で出店するよ!

東京六本木にあるspeeeという会社さんにて、

コーヒーをサーブしてきます。IT業界とコーヒー。どんなことが生まれるか今からワクワク。

・3月10日

東京出張のため、臨時休業です。

フーデックスと言われる、世界中の食材が集まる展示会に行ってきます。

毎年、新しい発見と、収穫がある展示会なので、

しっかり吸収してきます。

FOODEX JAPAN 2016(第41回国際食品・飲料展)

 

・3月12日

ハピネスマーケット出店。

TAKOYAKI STAND TAKADAが、ついにハピネスデビューか。。。

毎回「雨」で流れてるたこ焼き。

できるといいな。

 

・3月13日

店主

島根県大田市大森、ベッカライ コンディトライ ヒダカさんにて、

コーヒーとプレッツェルのマリアージュ。を演出してきます。

https://www.facebook.com/events/1709235479288119/

恵、高田。

ma-noの朝ごはん企画。

7:00からなんとma-noで朝食。

それも、今回は、「和食」

それも、本格。

有馬の某グランドホテルで修行積んでいた高田氏をお招きしての、

朝ごはん。

 

ほんとリッチですよー

 

https://www.facebook.com/events/552313108263877/

 

恵、横山。

farma-no企画。

11:00からは、農家横山氏が、自ら育てた野菜を、横山氏自らサーブしてくれます。

「生産者の顔が見える」の究極系。

作った人が、サーブしてくれます。

野菜のことで、聞きたいことがあれば、直接聞いてくださいね!

https://www.facebook.com/events/1695402674040915/

・3月15.16日

箱庭ワークショップ。

心理療法でもある「箱庭」を使い、自分自身を見つめる。

そんな時間をma-noの秘密の部屋で行います!!

https://www.facebook.com/events/778076192322473/

 

・3月20日

春のパン祭り。

お問い合わせが多い「パン」

盛大にパン祭りするよ!!

たくさん焼いちゃうんだから!!!

https://www.facebook.com/events/973443572705174/

 

・3月23日

11:00-15:00まで、

小学校の卒業式典のために貸切とさせていただきます。

貸切。初めての試みを挑戦させて頂けるのは、とてもうれしいです。

通常営業は15:00からですので、ご了承ください。

 

 

 

ざっとこんなところです。

他にも、

今、一件の鍼灸院の改装を承っています。

これ、かなり壮大なのですが、

いつか、プロデュースしてみたかったので、とてもうれしいのです。

とはいえ、左官や大工も店主がやっちゃうのですが。笑

 

今、天然木のテーブルの作成を承っております。

最近鉄工をしているのは、このためです。

かっこいいの作りたくて。

 

一生に一度の買い物。

だからこそ、こちらも、そのつもりで良いもの作りたいのです。

 

今、ma-noでの結婚式の打ち合わせも進行中です。

大切な「時」を過ごす場所。として、ma-noを選んでくださったこと。

うれしい限りです。

今までのma-noがやってきた、試みを全て動員して、

最高の結婚式をしちゃうぞ!!!と興奮気味にテンション上がってます!

 

—————————————-

 

 

 

 

 

ma-noは何屋さんですか?

 

 

「あなたの笑顔が見たい」

そのために

「出来ることを出来るだけ全力で」

 

様々なことをご要望頂けるのはとても幸せです。

身体はひとつしかないので、

「ma-no」じゃなきゃダメ。

ということだけを、

これからも全力で取り組んで行きたいと思います。

 

もし、

ma-noにやってみてもらいたいこと。があれば、

お気軽にご相談ください。

 

ひとつひとつ、

丁寧に、かつ大胆に。

楽しく、笑って、真剣に。

すべては、

「あなたの笑顔が見たいから」

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

梅まつり大田市 のコピー

 

 

 

 

おら、たこ焼き界のサードウェーブになる!

ma-no design そとあそび 丹波のもの 空間をつくること

2015.11.07

最近、巷では

「ショップインコーヒー」たるものが流行ってるらしい。

服をメインに展開しながら、バリスタやコーヒースタンドやらで、専門店並みのものを提供するのが、

セレクトショップの最旬スタイルらしい。。。

 

服を買いにではなく、バリスタが淹れるいっぱいのコーヒーを求めて立ちよる方も多いとか。。。

 

 

そうなんです。

最近というか、ここ3年くらいで本当のこのようなお店が増えましたし、

なんだか、最近ではそれが当たり前?なぐらいで真新しさは感じなくなってきました。

 

ほんと「慣れ」って怖いですね。

 

ただ、それは

「ショップインコーヒー」ってこと。

 

ma-noの母体でもある

「KITAYA」が今回のハピネスで行うのは、

コーヒー業界での当たり前をちょいと視点を変えて、ツールを変えてお届けします!

 

その名も

「TAKOYAKI STAND    TAKADA  」produce by KITAYA

 

はい!

「ショップインたこ焼き」です。

 

たこ焼きをお店の中で食べたことってありますか?

たこ焼き屋さんに入って席に座って食べる。

 

明石焼きなら、そんなイメージもあるのですが、

私はたこ焼きにそのイメージがありません。

 

お祭りなどのたこ焼き屋さんで

買ったものを歩きながら、ちょっと横に座って食べる。

それが私の中の「たこ焼き」のイメージです。

 

 

を変えたいな。と。

 

ショップインのコーヒースタンドのように気軽に、

かつ、カウンター席もあって「バリスタ」ではなく、

「焼き手」TAKADAと話をしながら食べてもらえるように。

 

今までのたこ焼き界のイメージを刷新するような

ショップをハピネスマーケットで表現します!

 

おら、たこ焼き界のサードウェーブになる。

 

なんて、コーヒーのサードウェーブがなんたるやは、

未だ理解しておりませんがね。笑

 

 

なんで「たこ焼き」かって?

 

それは、ma-noがあるのも、KITAYAがあるのも、

全ては店主が幼い頃に「たこ焼き屋さん」になるのが夢だったからです。

 

その夢は形を変えて、

今はma-noやKITAYAとなっておりますが、

そのma-noやKITAYAがあるからこそ、できる「たこ焼き屋」

「TAKOYAKI STAND  TAKADA」乞うご期待です!!

 

 

もちろんショップインなので、

ma-noの小さな焼き菓子屋さんの焼き菓子もいっぱい持っていくので、

覗いてみてください!!

 

実は、

ハピネスマーケット。

このTAKOYAKI STANDで席巻しようと思ってます。笑

 

できるかなー

ぜひ、食べにいらしてくださいね!!

 

_DSC6060

 

 

 

 

刺激受けすぎちゃった。。

ma-no design 甘いもの

2015.10.30

朝から丹波に帰ってきました店主です。

 

この3日間で受けた刺激。

もう作りたい欲求にかられてしまいました!!

 

あれや、これやと試作、試作。

 

そうしているうちに、

入稿していた新しいショップカードや、作品展のポストカードも届く届く。

もう

 

「まみれております。」

 

感じてきた刺激、体験、情報。

 

それらを、スピーディーかつ丁寧にみなさまにお届けできるようにしていきますね!

 

試作が、完成になり、

お店に並ぶ時まで、楽しみにお待ち下さい!

 

IMG_2629
IMG_2627 IMG_2626 IMG_2625
FullSizeRender 49

3周年記念。ここぞとばかりにご用意できてます!!

ma-no design 空間をつくること

2015.10.01

3年。

3年前には

できるとも思っていなかったことも、

 

3年も経てば、出来てしまうことがありました。

 

ma-noはコーヒー屋さん。

でも、今では、 

「ma-no design」「小さな焼き菓子屋さん」「恵とパンと」「木工家」「カメラマン」と多種多様なことをさせて頂いています。

その今まで得てきた知識、経験、想いを

2冊の本にしました。

_DSC4596

ma-no1140日の軌跡「ことものがたり」

世界に一つのケーキの物語「笑顔のもと」

 

なんとか、3周年に間にあいました!

ぜひ、ma-noにいらした際は手にとって見てください!

なかなかの超大作になっております。笑

 

実は、店主である北は、いつか

本を出版したいと考えてます。

 

今回はそのための、ひとまとめ。

 

これから、さらに様々なことが生まれ、進んでいく前に、

一度、形にしてみました。

 

一冊の本を書く機会を、いつか出会えると思い

「言葉」にしてみました。

 

そして、もう一つは

ma-noオリジナルロゴカップ。

シリアルナンバー入り。

 

ma-no designの恵が、

渾身のデザインを考え、ma-noらしさも演出したカップです。

 

アルミ製なので、

野外のイベントなどにもってこい!

ma-noは比較的、外でのイベント、

フリスビー&ピクニックや、天空の朝ごはん、森ハンモックカフェ、森GOHANなどのイベンが多いのです。

 

そんな時に、ぜひとも持って来てくれたらうれしいなーと思い作らせて頂きました。

今回は篠山にあるなかにし事務機さんのご協力の元

オリジナルカップの作成ができました。

 

50個限定で、シリアルナンバーも入っておりますので、

ぜひ、気になる方はチェックしてみてください!!

 

なかなか可愛いですよ!!

_DSC4572 _DSC4571

 

 

「夢」ってなんだ?

ma-no design

2015.09.25

「夢」ってなんだ?

 

先日、とある方に声をかけて頂き、

高校で話をさせてもらう機会を頂きました。

 

今、地域にいる「大人」が

高校生の時、何を考えどんな生活を送っていたのか?

そして、今、何をしていて、どんなことに楽しさを感じているのか?

 

などを話して欲しいとのことでした。

 

「最近の若者は「夢」がない。」

って言われてるらしいです。

 

私は、いつもその言葉に疑問を感じています。

 

では、

その先生や親などの「大人」と言われる方。

 

唐突に、

「あなたの夢はなんですか?」と聞かれて、

すぐに答えられる人がどれだけいるのでしょうか?

 

むしろ、

「夢」っていう言葉。

それは、なんだ?

 

気軽に、そして簡単に使う「夢」という言葉を、

深く掘り下げ、認識してからでも遅くはないと思うのです。

 

曖昧ですよね?

夢っていう言葉。

 

同じ言葉だし、日本語だし、一文字なのですが、

きっと、人それぞれ「意味」が違い、「解釈」が違う。

 

私は、高校生にとある質問を投げかけました。

「今、なにしてる時が楽しい?」

「大人ってなんだ?」

 

この質問を深く考えると、

私は、「夢」っていうのが、見えてくるんじゃないかと考えています。

 

今好きなことを、

自分自身が思う「大人」になった時にしている。

 

それは、とても楽しいことで、夢なんじゃないかなと。

 

 

さて、

高校生にもさせて頂いた

「大人ってなに?」

一人一人の解釈があると思います。

あなたは、なにをもって、どんな人が、

「大人」なんでしょうか?

 

いつも使う「言葉」を考える。

 

もっと深く話がしたいところですが、

今日のところはこの辺で。

 

とても貴重な体験をさせて頂き、

ありがとうございました!

 

FullSizeRender 18 FullSizeRender 19

 

 

 

 

 

ma-noデザインレーベル始動。その名も「ma-no design」

Farma-no企画 ma-no design

2015.07.10

IMG_0538 2 _DSC1274 IMG_0593cafe ma-noデザインレーベルが始動しました。

「ma-no design」

一流のプロのカメラマンを講師に及びして、一年。

一流のプロのデザイナーを講師に及びして、半年。

たった、それだけ。

短い期間ではあります。

ですが、

「記録」「伝達」「表現」を写真で。

「記録」「伝達」「表現」をデザインで。

写真とデザインをma-noらしく融合させながら、「発信」する準備が整いました。

 

まずは、ma-noでの発信であるイベントや、メニューや、商品のフライヤーから。

 

そして、ついに先日

お客さまからオーダーを頂きました。

初めての案件。

ロゴと判子とステッカーとパンフレットのデザインを。

 

ヒアリング、写真撮影、デザイン、入稿、お渡し。

初めてのことばかりで、緊張しましたが、

お渡しの瞬間のお客さまの笑顔が忘れられなくて。。

 

初めてのこと。

それは、

不安もある。

時間もかかる。

費用もかかる。

 

けど、今まで得れなかった「何か」が必ず得れる。

 

その何かが「笑顔」なんだな。

 

コーヒーを淹れることも、ケーキを作ることも、空間を作ることも、木工をするのも

全ては「笑顔」がみたいだけ。

 

それが、写真とデザインを使うことで、

今まで得れなかった新しい世界が広がりました。

 

「笑顔」が見たい。

その気持ちにいつまでも貪欲でありたいなと思う訳です。

 

あれもこれもやってるイメージがあると思います。

 

そうなんです。

あれも、これも、それも、

だって、

笑ってる顔が見たいんだ。

 

その道一本でやられてる方もいます。

その人たちからすれば、2足の草鞋で何ができるんだ!!

という方もいるかもしれません。

 

ただ、10足の草鞋を履いているデザイナーは、ある意味ニッチ。

10足履いているからこそ生み出せる「デザイン」も「ウッドクラフト」も「写真」もあると思うのです。

そんなことを考えながら、

できることを、出来るだけ、全力でやる。

 

やってみる。

その先に面白い世界が広がっているのであれば、

進むしかない。

 

今日で判子とステッカーのお渡しが出来ました。

あとはパンフレット。

10年後。

その日も色あせない。そんなパンフレットになるように取り組んでいきます!

 

乞うご期待です!!