空間をつくること

人生とは想定外の積み重ね。

空間をつくること

2018.10.01

2018年10月1日。

ma-noが2012年10月1日にオープンしてから7年目を迎えることができました。

_DSC7184

自身の誕生日よりも特別な1日で、

新しい一年がまた始まる。というイメージ。

 

毎年思うのが

1年前に今日この日がどうなっているかなんて、想像できなかったということ。

 

1年前には、

屋久島に一ヶ月も住んでいることなんて想定していなかったですし、

大阪、屋久島でカフェのプロデュースや改装をしているなんて。

新宿高島屋に今年も呼んでもらえるなんて。

まさかハンバーガーを本気で焼きにいって、日本一を狙いにいってるなんて。

それも日本一のチーズ職人がチーズバーガー作るのに隣にいてくれるなんて。

恵が今も横にいるなんて思ってもみなかったですし、新しい仲間の萌がいるなんて思ってもみなかった。

 

想定外のことだらけで、満たされる毎日。

気づけば7年目を迎えることができました。

 

きっと、これからもma-noは続いていきます。

毎年、毎年、「想定外」を積み重ねながら。。

 

来年の今日。

果たして、なんて言っているのか。

それすら楽しみ。

 

多くのお客さまに支えて頂き、今日の日を迎えることができ、

これからの日を迎えることができます。

 

誠にありがとうございます。

 

これからも、圧倒的行動力を伴い、

店主のワクワクすること、店主のいいな。をみなさまにわけわけできたら幸いです。

 

店主が死ぬその日まで、お客さまに「合わす」サービスではなく、

店主のいいな。をご提案していくとは思いますが、

末長くお付き合い頂ければ幸いです。

 

せっかくなので、

今年したいことを。

・新しい仲間が欲しい(生き方を共有し、種まきする仲間が欲しい)

・本を書きたい(好きなことを好きなだけ全力で。生きる提案)

・教育現場に行きたい(生まれた瞬間に誇れる街にする一歩)

・地域と地域をつなぐ試み (何処でじゃなく、何をが大切な仲間づくり)

・7周年祭にma-no企画のマルシェをする(7年で出会った仲間たちを一同に集めたい)

・ゲストハウスを始めたい(日を跨ぐを共有する仲間づくり)

・温泉を掘りたい(店主の永年の夢)

 

書き出したら山ほどでてきちゃう。

きっと、これは想定できていることだから、もっと想定していないことが起きるんだろうな。

とワクワクしつつ、

明日からは、まず掃除、整理整頓を一気にします。

 

あれこれやりすぎて、もうわちゃわちゃ。

 

やりたいこともやらなきゃいけないこともたくさんあるけれど、

「楽しむ」を忘れることなく、

今年一年も駆け抜けて生きます。

 

cafe ma-no

店主 北信也

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンバーガー屋じゃない。カフェなのだ。

そとあそび 出張カフェ 空間をつくること

2018.09.06

新宿高島屋での美味コレクション出店もついに来週となりました。

毎日変わるバンズの

丹波鹿のジビエバーガー。着々と準備は進んでいる。

ただ、

ただ、ちょっと待ってほしい。

ma-noはいつからハンバーガー屋になったのか。。

ma-noは美味しいハンバーガーも食べれる

「カフェ」なのだ。

そう。コーヒー屋の本分を忘れちゃいけない。

今回は、昨年美味コレクションでご一緒させてもらっていた

東京都内の牧場「磯沼ミルクファーム」さんのゴールデンミルクを使用したカプチーノを

美味コレクション期間中の限定で提供します。

6月に牧場に伺わせていただき、牛たちが育つ環境、考え方、取り組みなどを実際に肌で感じさせてもらいました。

「牛と人のしあわせな牧場」

牛は家畜。産業の一つとしてだけではなく、

家畜福祉を重んじて牛が幸せに過ごせる環境づくり、関係性づくりを作りあげている牧場。

磯沼ミルクファームさんのソフトクリームは絶品なので、ぜひ食べていただきたいですが、それと一緒にコラボカプチーノもぜひお試しください。

カプチーノの8割はミルク。

丹波の氷上牛乳さんのカプチーノも、

東京の磯沼ミルクファームさんのカプチーノも

ミルクの大切さを感じていただける一品です。

コーヒー屋なのだけど、コーヒー農園より、ミルク牧場を多く訪れている店主。

礒沼ファームミルクコラボ

乞うご期待です。

 

ちなみに、東京都内にも60件ほどの牧場がある中で、

低温殺菌牛乳を唯一製造しているのが、この磯沼ミルクファームさんです。

 

 

 

助っ人にいってきます。

空間をつくること

2018.08.07

_DSC3407大阪心斎橋で

ma-noがプロデュースさせていただいているカフェが8/8日ついにオープンします。

その応援に行くために、ma-noはお休みさせて頂きます。

臨時休業のお知らせが遅くなったこと、申し訳ありません。

Cafe Beaute(カフェボーテ)

心斎橋にある大丸からすぐお近くなので、

お近くにお越しの方はぜひいらしてください。

 

明日だけは店主がワキャワキャしています。

 

 

 

 

 

日本一のチーズを食べる

なかあそび 空間をつくること

2018.07.08

日本一のチーズ職人の称号を得た

チーズ工房「千」senの柴田千代がma-noに来てくれた。

大雨の影響で、予定が大幅に変更しましたが、本当に多くのお客さまがいらしてくださいました。

 

チーズの美味しさ。チーズの面白さ。千代氏の情熱。

目の前でチーズを作ってもらいながら、食べるパスタ。

これほど贅沢なことはないんじゃないかと思うほどでした。

_DSC1957

モッツァレラーーーー!!

伸びがすごい!

_DSC1948

真剣な顔も

_DSC1932

笑顔も

全部素敵。

 

用意していたチーズも、販売用のチーズも全て完売。

一日でよかったね。というぐらいでした。

 

美味しくて、楽しい。そして面白い。

 

ただの「ランチ」も

ここまで面白くなる。

きっと一生忘れられないランチになった方もいるんじゃないかな。

 

わざわざ、千葉の大多喜から来てくれる千代氏。

感謝です。

 

で。

今回食べれなかった方へ朗報です。

 

次回、来丹がすでに決まっております。

9月30日。マーノ7周年祭に駆けつけてくれることになっております。

お楽しみに!!!

 

これから大注目の女性職人。

目が離せない!!!

IMG_2120

 

 

 

 

チーズランチ。やります。

なかあそび ランチのお知らせ 空間をつくること

2018.07.07

かつてないほどの雨。雨。雨。

家でじっとしていた方、避難所で過ごされた方、様々だと思います。

不安な一日を過ごした日。

 

そんな状況だからこそ、

明日は天気が落ち着く見込みなので、

本日開催予定だった「スペシャルチーズランチ」開催します。

ヤマト運輸さんが、止まっていたのですが、本日午後にチーズを届けてくれたので、

明日の開催ができることになりました。

_DSC1918

 

「チーズ食べたかった。」

「チーズ買いたい!」

「千代さんに会いたい」

そんなお声にお応えできます!!!!

 

ヤマトさん。本当にありがとうございます。

 

ご予約頂いていたお客さまには申し訳ありませんが、

明日はご予約無しの、ご用意とさせて頂きます。数は十分にございますので、

ぜひ、安全を確保できた方は、いらしてください。

恵も美味しいパンを焼いて待っております!!

 

千代と恵のコラボ企画。

乞うご期待!!

11:00-14:00の間で行いますので、お気軽にいらしてください。

 

cafe ma-no

 

廃校利活用プロジェクト 旧遠坂小学校

空間をつくること

2018.01.16

地域の資源でもある学校。

それも地域の少子化が進み、どんどん廃校になっていく。

「一つの時代が終わった」象徴でもある。

 

だけど、

その廃校を次の時代に進めるプロジェクトが

今、丹波で起こっている。

 

今回、ma-noはこの廃校利活用プロジェクトに参加させて頂き、

「廃校のポテンシャルの提示」をコンセプトにカフェをさせていただくことになりました。

 

3/2日だけの限定出店です。

詳細は追ってご連絡しますが、

このプロジェクトの中心メンバーは

丹波から遠いところに住まう「大学生」たち。

 

地域課題を本気で解決すべく、彼らが丹波にやってきたのは、

5ヶ月前。

一週間、寝る時間を惜しんでまで、本気で取り組んだ「廃校問題」

それは、アイディアを出して、その一週間で、はい。終わりでも良かったにも関わらず、

彼らは5ヶ月前に打ち立てたアイディアを実現させるまで

本気で動き続けているのです。

 

丹波にいないにも関わらず、丹波のことをより深く考え、アクションを起こす。

 

心揺さぶられます。

 

丹波に住まう少し先を生まれた一人の人間として、

彼ら、彼女たちの想いの実現にむけて、

全力で取り組ませて頂くことにしました。

 

たった一日。

ですが、最高に振り切った

旧遠坂小学校でしかできない、「カフェ」の形をご提案しますので、

楽しみにしていただければと思います。

 

平日ですし、行けない。という方も多いとは思いますが、

「地域課題」はその地域にいる人だけが考えるのではなく、

遠い離れたとこに住まう大学生でも、小さなカフェでも

考え、行動できるんだ。ということころを

 

「認知」して頂くことが何より嬉しいことです。

 

続報をお待ち下さい。

 

あと、

小学校の時、「やってはダメなこと」を募集しています。

 

こそっと教えてください。笑

 

 

 

 

 

_DSC1410 _DSC1412 _DSC1416 _DSC1418 _DSC1420 _DSC1422

ma-noをプライベートな空間に。

なかあそび 空間をつくること

2018.01.09

昨日は還暦のお祝いで

ma-noを貸切プライベートパーティーを行っていただきました。

_DSC2966

 

昨年末から、閉店時間を19:00に変更させて頂いているので、

比較的、夜の貸切でのご利用をしていただけるようになりました。

 

店主はいろいろ料理を作るのが好きで、

人数が多いからこそ、できるメニュー、美味しいメニューもあるので、

ここぞとばかりに作らせてもらいました。

 

ma-noをプライベートな空間にしてゆっくりしていただけるというのは、

お客さまにとってもいいようで。

小さいお子さんがいても安心していただけます。

 

2018年は、夜のプライベートパーティーを充実して行えたらとも考えておりますので、

幹事に指名された方で、場所にお困りでしたらご相談ください。

 

定休日の金曜日でしたら、お昼の貸切もできることもあるので、

ご相談ください。

 

 

 

パン恐るべし!!

丹波のもの 空間をつくること

2017.12.29

ma-noパン納め。

1日目おわりました。

_DSC2705

 

初日は、朝から多くの方が並んでくださりました。

とても嬉しいきもいでいっぱいでした。

 

_DSC2709_DSC2713

 

店内では、特別のパンプレートでご用意!

今回もとても喜んでもらえました!!
_DSC2723

奈良のバームクーヘン屋さんのデルベアさんも

いらしてくれたり、
_DSC2730

ma-noでおなじみの千葉のチーズ工房「千」senの千代さんもや、

笑顔配筆人の馬場貴海賀さんも駆けつけてくれました。

_MG_2771

 

姫路や、大阪、京都、もちろん伺えてない方も多かったですが、

本当に様々なところから来てくださりました。

 

パンってすごい!!

そして、日高氏、久美氏の凄さ。

まじまじと感じてしまいました。

 

入るときは、どんな体験ができるんだろう?とうワクワクした目が、

帰るときには、満足の嬉しい笑顔に変わっていく。

 

それを見れてとても嬉しいのです。

 

まだ初日。

明日もたくさんパンプレートご用意しておりますので、

今日来れなかった方はぜひいらしてください!!

 

プレッツェルも今日の1.5倍くらいは仕込んでくれたので、

食べてもらえる可能性が高いです!

 

ぜひぜひいらしてください。