甘いもの

ディズニーランドとイタリア人

甘いもの

2018.01.24

日本列島を包み込む、冷たい空気たち。

大寒波。

飛行機も欠航。。

その影響で、ディズニーランドで誕生日を過ごすはずだった、ご家族が、

ma-noでお祝いしにいらしてくれました。

 

「ディズニーランドにはいけなかったけど、ma-noで大満足でした」

と帰り際に言っていただけてとてもニヤニヤしてしまいました。笑

 

エンターテイメントの最高峰ともあろうディズニーの代役を勤めさせてもらい、さらに満足までしてもらえるなんて。

 

24日は、誕生日や、お祝いの方が多く、

普段以上にケーキを作らせていただきました。

 

その中のひとつのメッセージで、

お誕生日を迎えるパートナーに「愛してる」と伝えたいと。

_DSC4017 _DSC4025 _DSC4011

もう、かっこよすぎるというか、こうゆうストレートな言葉を伝えれるって、

ほんとイタリア人。

素敵だなと思ってしまいました。

 

 

「愛してる」

最近いつ言いました?

 

いやーなかなかねー 

ってなりますよね。笑

 

そもそも「愛」ってなんだ?

となんか愛について語っていると長くなりそうなので、また今度。

 

いきなりいうのは照れちゃうけれど、

ケーキの上に乗せて伝えると、照れなくてすみますよ。笑

 

殿方。

ケーキのオーダーお待ちしております。笑

 

 

ありがとうサンタさん

甘いもの

2017.12.26

今年もサンタが各ご家庭に笑顔を届けに

旅立っていきました。

 

一年に一度だけのこの機会。

フルーツいっぱいのやつは作るのに時間がかかるけれど、

クリスマスでもフルーツもりもり食べてもらいたいからね。

作れる量は限られちゃうけれど、

ケーキ屋さんは他にもあるからさ。

 

ma-noができることをma-noがさせてもらう。

それが、ma-noの在るべき場所なのかなと。

 

オーダーを頂いたみなさま。

たくさんのケーキ屋さんの中から、ma-noを選んで頂きありがとうございます!

また来年。

クリスマスにお会いしましょう!!!

 

 

 

_MG_2519 _MG_2532

栗の生産者が食べにきてくれた。

丹波のもの 甘いもの

2017.12.20

モンブランティラミス。最終日。

今年の秋は、この子で持ちきりだったと言っても過言じゃありません。

丹波栗のモンブランティラミス。

今年の栗は、

すべて、三吉栗園の無農薬の丹波栗を使わせて頂きました。

 

生産者が最終日を聞きつけて食べに来てくれました。

_MG_2401

最終日に、最終形態。最後の最後まで進化し続けたモンブランティラミス。

 

シーズン初めも食べに来てくれて、最後も食べに来てくれる。

本当に嬉しいですね。

来年は、大幅にカットバックされるとのことで、栗の収穫量ががくんと落ちるとのこと。

再来年以降に美味しい栗を作り続けていくためには、大切なこと。

 

だけど、やっぱり来シーズンも食べて欲しいので、

「予約」しました。

 

今年と同じ量は、確保させていただきました。

そして、食べてくださったみなさまへ、栗園主からお便りをいただきました。

_DSC2434

直接話はできなくても、食で会話できるのって幸せな社会だなと思うのです。

来年もお楽しみに!

 

本当に多くの方に喜んでいただけたモンブランティラミス。 #あかんやつ

土曜日からは#あかんやつ 第二弾。

#大納言小豆のティラミスパルフェ。が新登場です。

大納言小豆は、丹波笛路村の竹岡農園さんの無農薬、無化学肥料の大納言小豆。

説明は明日以降に詳しくあげさせて頂きますね。

 

 

甘いものが苦手な店主が、作る甘くないスイーツ。

お楽しみに!!!

 

_MG_2417

 

ドヤ顔したいならma-noのケーキ

甘いもの

2017.12.19

ma-noのケーキは、
全部オーダーメイド。
 
だから、オーダーを伺うときには、
好みや、好きなケーキ、
好きなフルーツ、苦手なフルーツなどをうかがわせていただいています。
どなたのお祝いですか?
何人くらいで食べますか?
どなたと召し上がりますか?
ご飯食べたあとに食べますか?
 
ケーキ一個の為に、そこまで聞かなくてもだけど、
お祝いは、その方にとっては特別だから、
できる限り喜んでもらえるようにしたい。
 
 
「好きなフルーツありますか?」
きっと、急に聞かれるとわからないと思うのです。
 
ma-noにケーキを頼む。
ということは、
 
相手の方の好みを知らなければ、調べなければいけない。
 
いけない。ってことはないのだけれども、
知っていた方が、
きっと、
ケーキ箱から、ケーキを取り出したときに、
 
「ドヤ顔」できますよ。笑
 
 
ドヤ顔したい方は、ぜひ、下調べをしてきてくださいね!
 
 
 
 
 
_MG_2386 _MG_2343

モンブランティラミスという超大型新人

丹波のもの 甘いもの

2017.12.06

すっかり冬本番。

今年の秋は、モンブランティラミスがma-noを席巻しておりました。

通称「#あかんやつ」

 

_MG_1485

いちごバージョンもあったのです。

大阪、神戸、姫路。

丹波だけではなく、遠いところからモンブランティラミスを求めてやって来てくださる方も

多く、ご用意しきれない日も多々ありました。

その際は申し訳ありませんでした。

このようなことは、

ma-no史上始まって以来の出来事。

 

さすが「丹波栗」

さすが「モンブラン」

 

_DSC1434

多くの人を魅了し続けてきた

大型新人モンブランティラミスも今年も残すところあと少し。

12月中には無くなってしまいそうな感じです。

 

まだ、召し上がっておられない方は、ぜひいらしてください。

最近は、数も提供できるように体制も整えれましたので、(やっとかよ。笑)

きっと召し上がっていただけると思います。

 

これを逃すと来年の10月後半まで会えないので、

今年納めにいらしてください。

 

 

今年も誕生日をma-noで。

甘いもの

2017.11.18

誕生日。

それは一年に一度しかない大切な日。

 

昨年、その大切な誕生日をma-noでお祝いした

小さく可愛い女の子が、今年も来てくれました。

今回は、女の子のリクエストでティラミスを使ったフルーツもりもりのケーキでお祝い。

_MG_1481

いくつまで、一緒にお祝いできるかな。

 

 

毎日、ma-noにいると、

月日の流れは感じにくくなってきます。

春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来る。

 

でも、時に、一年に一度のお客さまが来てくださってりすると、

月日の流れが早いなーなんて感じるのです。

 

また来年はきっとあっという間なんだろうな。

 

いっぱい笑って、いっぱい泣いて、大きくなるんだぞー!!

 

 

 

 

クリスマスケーキ 予約始めるってよ。

甘いもの

2017.11.16

ma-noクリスマスケーキ 予約始めます。

 

今年も多くの方のバースデーケーキを作らせて頂きました。

誕生日や結婚記念日、一年に一度しかない特別な日に、

ma-noのケーキを囲んで、わいわい。

その場に同席できないのは、残念ですが後日お礼の連絡を頂いたりする事で、

その瞬間の、歓声や驚き、笑顔などを想像して楽しんでいます。

 

多くの方がケーキを食べる日。

それは「クリスマス」

今年もサンタさんがいっぱい並ぶといいな。

今年もサンタさんがいっぱい並ぶといいな。

_DSC9122

世界中のサンタが集まるらしい。

_DSC7431

そこで、ma-noもクリスマスケーキをご用意させて頂きます。

ma-noのケーキを囲って素敵なクリスマスにして頂けると嬉しいです。

 

詳細

 

1番

「ma-no小さなクリスマスケーキ フルーツ盛り盛り」

サイズ 5号(約15センチ) 2〜4名

価格  ¥4,500

 

2番

「ma-noクリスマスケーキ フルーツ盛り盛り」

サイズ 6号(約18センチ)5〜8名

価格  ¥5,000

 

3番

「ma-noのティラミス クリスマススクエア」

サイズ 約15センチ 5〜8名

価格  ¥5,000

 

期間

12月23から25日まで。

 

・日にち

・時間 (受け取り時間は必須です) 

・住所

  • 氏名
  • 電話番号(当日連絡がつく番号でお願いします。)

・希望ケーキの番号

 

  • 12月24日
  • 15時
  • 丹波市柏原町母坪402−1
  • 北信也
  • 0795-71-4110
  • 3番

 

電話0795-71-4110又は、メールkita@cafe-ma-no.comまで

ご連絡下さい。

 

あくまでもコーヒー屋ですので、

設備上ケーキの台数には限りがございます。

予定台数に達し次第、ご予約を終了させて頂きますので、

ご了承ください。

 

ご予約はお早めによろしくお願いします。

 

cafe ma-no

 

 

 

 

 

 

ありがとう。を贈ろう。

甘いもの

2017.11.13

最近、「ありがとう」という言葉を、

大切な家族、パートナー、仲間に

言ってますか?

 

本日、オーダーメイドケーキを作らせていただいたのです。

_DSC1394

 

誕生日でもなく、記念日でもなく、

「ありがとう」を伝えるためのケーキ。

 

いきなり面と向かって「ありがとう」は恥ずかしいかもしれないけれど、

ちょっとケーキがあるだけで、

すごく言いやすくなる。伝えやすくなる。

 

「ありがとうを伝えれてよかったです。」

とご連絡をいただいて、なんて素敵なんだな。と感じてしまいました。

 

おめでとう。じゃなく

ありがとう。を贈ろう。

 

そんなケーキもありかもしれませんね。