なかあそび

ma-noをプライベートな空間に。

なかあそび 空間をつくること

2018.01.09

昨日は還暦のお祝いで

ma-noを貸切プライベートパーティーを行っていただきました。

_DSC2966

 

昨年末から、閉店時間を19:00に変更させて頂いているので、

比較的、夜の貸切でのご利用をしていただけるようになりました。

 

店主はいろいろ料理を作るのが好きで、

人数が多いからこそ、できるメニュー、美味しいメニューもあるので、

ここぞとばかりに作らせてもらいました。

 

ma-noをプライベートな空間にしてゆっくりしていただけるというのは、

お客さまにとってもいいようで。

小さいお子さんがいても安心していただけます。

 

2018年は、夜のプライベートパーティーを充実して行えたらとも考えておりますので、

幹事に指名された方で、場所にお困りでしたらご相談ください。

 

定休日の金曜日でしたら、お昼の貸切もできることもあるので、

ご相談ください。

 

 

 

ma-noパン納め情報 ファストパス発行!

なかあそび 丹波のもの

2017.12.27

ma-noパンフェスが近づいてきました。

2017パン納め

パン屋さんの紹介は以前の記事

ma-noパンフェスにてあげさせていただきましたが、

今回は、

当日のお話へ。

パンフェスは、普段より多くのご来店があり、

オープン前から長蛇の列になることもごさいます。

 

22197564_1475474009215546_1117949606_o

前回の周年祭で行ったパンフェス

もう、パンの力ってすごいですね。。

順番にお並びいただくのですが、

店内にてパンプレート食べたい方と、

テイクアウトだけの方と、

その両方の方がいらっしゃいます。

 

前回は、バラバラにお並び頂くことになり、

両方の方が、2度並ばなければいけなくなりました。

 

それを踏まえて、

今回、店内で召し上がってくださる方には

「ファストパス 優先券」を発行させて頂きます。

 

店内に入られてオーダーを伺った際に、

お渡しする「ファストパス」があれば、

優先的にパンのご購入ができる仕組みです。

 

ファストパスは30名限定で発行しますので、

朝一で店内でのパンプレートをオーダー頂いた方は

基本的にパンのお持ち帰りもできる。

 

はず。です。

 

みなさんがどれほどの量を買われるかが、定かではありませんので、なんとも言えないですが。。

 

朝一でなくとも、

日高さんは1日ma-noでパンを焼いてくれているので、

タイミングでプレッツェルには出会えますよ!

ほんと美味しいからプレッツェルは食べてくださいね!!

_DSC8615

では、29日、30日お待ちしております。

 

HIYORI BROTは29日持ち帰りがございますので、

おまちがいないように。

 

 

 

ワイン。ただ飲むだけでいいの?

なかあそび

2017.05.23

ワイン好き必見の企画がここに始まる。

グラスに注がれるワイン。

そのワインが目の前に来るまでには、様々な人が関わっている。

ぶどうを作る農家。

ワインを作る醸造家。

ドイツから日本に輸入するインポーター。

インポーターから預かる酒屋さん。

酒屋さんからお客様へバールマン。

 

今回の企画は、

ワインが目の前に注がれるまでに関わる全ての人がつながる機会。

 

ドイツのフーバー氏にオンラインで繋ぎ、

畑のこと、ワインのことを聞きながら、

インポーターのソムリエ智子氏、ひかみやさんの谷垣氏が用意する。

ワインに合う、料理を店主が行います。

 

どうやらこの企画のために、とっておきのワインを開けるかもしれないと、伺っており、

かなりテンションが上がっております。

 

ワイン好きはもちろん、ワイン好きじゃなくても、

どれだけの「思い」が込められて、どれだけの「人」が関わって、

目の前に注がれているかを体験することは、心の贅沢につながると想います。

 

6月30日。金曜日。

ぜひとも、ドイツまでワイン旅に出かけましょう。

 

詳しくは下記

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ドイツの醸造家とつながるワイン会。

丹波を誇るひかみやさんとタッグを組んで行う企画。
フーバーナイト2017。ついに開催。

ひかみや店主の谷垣さんが
ドイツのワイナリー、フーバーさんで研修したのをきっかけに、
日本とドイツをオンラインでつないで、
作り手の話を聞きながら、ワインを楽しむ会が開催されます。

丹波では、野菜や、お米、卵やお肉など、
生産者と非常に近い距離感でお付き合いできます。

ただ、ワインとなると、ラベルの表記などでは、名前は知れても、
その作り手がどんな方まではわかりません。

今回は、オンラインでつなぐことで、
その方がどんな思いで、どんなことを考えながら、畑と、ぶどうと、ワインと向き合っているかを知れる機会。

作り手の話を聞きながら、そのワインを実際に愉しむ。
幸せな時間は間違いない。

ふるってご参加ください。
Facebook参加ボタンだけでは、参加となりません
ご来店時に直接お伝え頂くか、
0795-71-4110でお電話、メッセージでのやり取りが完了した方のみとさせていただきます。

ご注意くださいね。
--------------------------
東京、大阪などで反響が凄いあの企画が丹波に登場!
★フライディ・ナイト・フーバー★
日時 6月30日(金)19時スタート(21時半頃の終了予定)
場所 カフェ・マーノ 丹波市柏原町母坪402-1
会費 8,640円(税込)半ブッフェスタイル料理・ワイン代込み
※食材調達の関係上6月23日以降のキャンセルは4320円、前日・当日のキャンセルは全額ご負担頂きますので、ご了承願います。
募集定員 30名

フーバーナイト2017

 

 

笑顔の真ん中に。

なかあそび 甘いもの

2017.05.20

こーゆー笑顔が見たいのです。

 

「友達のサプライズバースデーをしたいのです」という相談。

いちごがモリモリのやつがいいということだったので、

モリモリのケーキを。

 

気づかれないように後ろから、バースデーケーキを。

その時の驚きの顔は、忘れられないのです。

 

FullSizeRender 162

笑顔の真ん中に、

ケーキがあるというのが、嬉しいのです。

 

お持ち帰りのバースデーケーキも作っていて楽しいのですが、

やっぱり直接笑顔が見れるのは、変えがたい嬉しさですね!!

 

お祝いは今日だったのですが、誕生日は次の日。

ハッピーバースデー あすか!

と仲良くなったので、勝手にお祝いしちゃいました!!!

 

インスタをみてくださっているとのことだったので、

インスタでもアップ!

 

嬉しいから、多用してます。笑

 

よかったら覗いてみてください!

https://www.instagram.com/p/BUR3kjOAp1c/

 

 

サラダビュッフェをやってみて。

なかあそび ランチのお知らせ

2017.05.02

先日やってみたランチの「サラダビュッフェ」

まぁ難しいこと考えずにまずやってみよう!と始めました。

 

ただ、やっぱりやってみると改善点というか、ちょっと思ってたのと違う。みたいなことがあるわけで。

 

なぜ、サラダビュッフェをしたいのか?

一つは、自分がお客さんとして嬉しいから。

いろんなサラダを好きに取れるって嬉しいですよね。

 

もう一つは、

いろいろ作ってみたかったから。

料理が好き。というか、目の前にある食材で、頭を使いながら料理をするのが好きなのです。

たくさん作れるってすごく楽しかったです!

 

改善点。

圧倒的にお客さまの「数」が大事になってくるのです。

ma-noのランチは、何十人もご来店があることなんてほとんどありません。

ランチでも、ゆっくりしてもらえるようになっています。

だから、たくさん作ったのはいいけれど、

結局余らせてしまうことになってしまいました。

 

正直に、勿体無い。

もちろん捨ててないですよ。

まかないで美味しく頂きました。

 

東京のレストランでできていることも、

丹波では少し難しいこともある。

 

しかーし!!!

東京でできて、丹波でできない。っていう構図はあまり好きじゃないので、

3日から7日までランチサラダビュッフェします!

 

サイドチャレンジ!

たくさんの方に来てもらえれば成り立つサラダビュッフェ。

人数だけなのです。

 

ランチどこにしよ?って思ったらぜひいらしてください!!

美味しいサラダというか前菜たくさん作って待ってます!!

 

 

 

FullSizeRender 126

壁に向かって話しているようだ。

なかあそび

2017.04.06

壁に向かって話しているようだ。

 
先日ma-noにて、web勉強会がありました。
DSC_2521
 
自社のサイトを持っている方や、実際に作っている方や、
依頼して作ってもらっている方などが集まり、
 
自社のサイトをどのように活用していくかを考える。
 
DSC_2524

さて、誰に届ける?

DSC_2523

強みと弱みと運の良さと運の悪さ

DSC_2522

伸ばすべき部分はどこかしら?

swot分析、ペルソナ、イノベーター理論
カタカナばかりですが、このようなことも教えてもらいながら
いかに「声」を届けるか。を学びました。
DSC_2515

講師は実は侍

DSC_2526

デザイン的観点からも見てもらえるという豪華な内容。

 
ただね。
店主もこのようにブログを書くわけなのですが、
本当に、
「壁に向かって話している」そんな感覚に陥ることがあります。
 
なぜなら、「反応」が見えないから。
ブログでは一方通行で、読んで頂けているかもわからず、
くじけそうになりますが、
ブログは「続けること」というのが一番大切だと。
 
いつまで持つのか、私のメンタル・・・
 
 
今はSNSと連動しているので、そちらからのリアクションがあるので、とてもとても救われていますが、
それがなくなったらと思うと。。。
 
 
というのを、言葉にして、参加してくれたみなさんと共有できたのは
とても嬉しいことでした。
みんな同じようなことを思いながら、ブログを書いてるという事実。
 
これからも、
できる限り毎日更新していきますが、
 
反応頂ければ幸いです。笑
 
 
もっと、「読みたくなる」そんなブログを書けるように、
勉強しないとですね。
あと、ちょっとホームページ。ブログ以外がおろそかになっているので、
テコ入れしていきます。
お楽しみに!
 
次回開催も決まりました。
次回は5/24日19:00から。
 
一緒にwebサイトの悩み解決してみませんか??
 
 
 
 
 
 

音を奏でる時間。

なかあそび

2017.03.26

ma-no音楽祭

 
音を楽しむ。音楽が好きな人集まったらいいな。
なんて気軽に考えた企画。
 
まさかこんなにも多くの方が興味を持っていらしてくださるとは思いもしませんでした。
 
家に眠っている楽器、
たまに練習している人。
ピアノの先生をしてる人。
男性も女性も、大人も子供も、国籍も、上手いも下手もなーんにも関係ない。
_DSC1512 _DSC1536 _DSC1531 _DSC1540 _DSC1555 IMG_4572 IMG_4573 IMG_4579 IMG_4581 IMG_4582 IMG_4584 IMG_4592 IMG_4599 IMG_4601 IMG_4606
 
「次だれいくー?」
「合わせてみよ」
 
なんて、その場に居合わせた人で音を奏でる。
 
帰り際のみなさんの顔から笑顔が溢れているのが印象的。
 
これは、
またやりたい。
 
音を奏でる。
 
以外と集って音を奏でる機会は少ないということを知ったので、
またやりたいと思います。
 
次は、共通の楽譜などを用意して、あらかじめセッションする曲が一曲あってもいいかもね。
 
店主的にはララランドの曲が聴きたいな。
 
 
なによりね。
十数年実家に眠っていたピアノが、
このようにいろいろな人に弾いてもらって、
笑顔の中心にいるのが、
 
なんだか嬉しい。
 

ma-noの365日。という一冊の本ができました。

coffeeのこと Farma-no企画 ma-no design おくりもの そとあそび なかあそび インターン企画 ランチのお知らせ 丹波のもの 甘いもの 空間をつくること

2016.10.31

やっと出来ました。

ma-noの365日を綴った本。

 

気がついたら、120ページを超える大作になってました。

読むのに時間かかりますが、

その100倍近く時間をかけて作った本なので、

良かったら手にとって読んでみてください。

 

たった1年の出来事がここに詰まっていますので、

ma-noがなぜ存在しているのか?なども読んで頂けると

少し垣間見ていただけると思います。

 

 

 

 

 

_DSC7940