愛知の恵み詰めわせできました。限定5個

2018.03.30

先日行かせていただいた、愛知発酵ツアー。

まとめ。がまだできていなかったのは、

「食」に反映させていなかったから。

試作、試作を兼ねてついに勢揃いしました。

 

——————————————-

・美浜の塩のグラノーラ

澤田酒造さんでオススメしていただいたお塩。

ローストしたてのグラノーラにまぶして、冷ましました。

塩気に甘さがたまらないグラノーラです。

_DSC5584

 

・南蔵 豆味噌とクランベリーのケーキ

南蔵さんの豆味噌のアフターは、とても味噌とは思えない華やかな印象があったので、

赤い果実、クランベリーと合わせてみました。

想像通りのマリアージュになりました。

_DSC5574

 

・丹波黒豆と愛知の恵み

丹波の無農薬栽培の黒豆を

南蔵のたまりじょうゆ、角谷文治郎商店の味醂、美浜の塩でじっくり炊いて、

まるや八丁味噌の生地と合わせて焼き上げました。

丹波にあるma-noだからこそできる「丹波のちゃんとした素材」を愛知の恵みと

合わせて作りました。

情報量は多いですが、あっさりとした出来栄えに満足しております。

_DSC6671

・黄金の貝殻

角谷文治郎商店の柳かげを煮切って、甘さの代わりに使い、
アンビベに澤田酒造の白老を使ったフィナンシェ

 

澤田酒造さんの近くにある砂浜。少し歩いていたら、
大きかったり小さかったり、いろんな種類のいろんな色の貝殻が落ちてた。

というところからインスピレーションを受けて、シェル型の焼き菓子焼きました。

 

これは、現地に行かなければ生まれなかったケーキ。

_DSC5727

————————————

 

_DSC6690
全部詰め合わせました。

数量が限定なので、お早めに

ma-noオンラインショップよりお求めください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://teikibin.thebase.in

 

 

 

この度は、

お時間を作っていただき、ご丁寧に案内してくださった

蔵元のみなさまに、感謝申し上げます。

 

———————————

旅をする。

ただ遊んでいるわけじゃないのです。笑

ちゃんとね。