今年も誕生日をma-noで。

甘いもの

2017.11.18

誕生日。

それは一年に一度しかない大切な日。

 

昨年、その大切な誕生日をma-noでお祝いした

小さく可愛い女の子が、今年も来てくれました。

今回は、女の子のリクエストでティラミスを使ったフルーツもりもりのケーキでお祝い。

_MG_1481

いくつまで、一緒にお祝いできるかな。

 

 

毎日、ma-noにいると、

月日の流れは感じにくくなってきます。

春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来る。

 

でも、時に、一年に一度のお客さまが来てくださってりすると、

月日の流れが早いなーなんて感じるのです。

 

また来年はきっとあっという間なんだろうな。

 

いっぱい笑って、いっぱい泣いて、大きくなるんだぞー!!

 

 

 

 

クリスマスケーキ 予約始めるってよ。

甘いもの

2017.11.16

ma-noクリスマスケーキ 予約始めます。

 

今年も多くの方のバースデーケーキを作らせて頂きました。

誕生日や結婚記念日、一年に一度しかない特別な日に、

ma-noのケーキを囲んで、わいわい。

その場に同席できないのは、残念ですが後日お礼の連絡を頂いたりする事で、

その瞬間の、歓声や驚き、笑顔などを想像して楽しんでいます。

 

多くの方がケーキを食べる日。

それは「クリスマス」

今年もサンタさんがいっぱい並ぶといいな。

今年もサンタさんがいっぱい並ぶといいな。

_DSC9122

世界中のサンタが集まるらしい。

_DSC7431

そこで、ma-noもクリスマスケーキをご用意させて頂きます。

ma-noのケーキを囲って素敵なクリスマスにして頂けると嬉しいです。

 

詳細

 

1番

「ma-no小さなクリスマスケーキ フルーツ盛り盛り」

サイズ 5号(約15センチ) 2〜4名

価格  ¥4,500

 

2番

「ma-noクリスマスケーキ フルーツ盛り盛り」

サイズ 6号(約18センチ)5〜8名

価格  ¥5,000

 

3番

「ma-noのティラミス クリスマススクエア」

サイズ 約15センチ 5〜8名

価格  ¥5,000

 

期間

12月23から25日まで。

 

・日にち

・時間 (受け取り時間は必須です) 

・住所

  • 氏名
  • 電話番号(当日連絡がつく番号でお願いします。)

・希望ケーキの番号

 

  • 12月24日
  • 15時
  • 丹波市柏原町母坪402−1
  • 北信也
  • 0795-71-4110
  • 3番

 

電話0795-71-4110又は、メールkita@cafe-ma-no.comまで

ご連絡下さい。

 

あくまでもコーヒー屋ですので、

設備上ケーキの台数には限りがございます。

予定台数に達し次第、ご予約を終了させて頂きますので、

ご了承ください。

 

ご予約はお早めによろしくお願いします。

 

cafe ma-no

 

 

 

 

 

 

小関ミオミュージックナイト

空間をつくること

2017.11.13

11/24の夜マーノは
特別ゲストを迎えてのミュージックナイト。
KissFMの6月のマンスリー HOTRAXX EXTRAにも選ばれた。
神戸を中心に活動する 小関ミオさん
_DSC1409
 
人との出会いで、歌を歌い始め、
つい先日、兵庫県100箇所ライブを先日終えたばかり。
 
小関ミオの夢は、
「紅白で歌う」こと。
 
なんでかって?
それは、
「日本国民が一同に見る日本最大の歌番組だから」
 
紆余曲折、
様々なことがあり歩んできた
「歌手」という道。
 
その道には多くの人の温かい応援があって、
ここまで一緒に歩んでこれた。
 
その多くの人に、
声を届けたい。
 
そのために
「紅白で歌う」が夢。
 
 
素敵な夢を持った、小関ミオさんが、
夜ma-noにきてくれます。
 
彼女の歌声を
耳だけじゃなく、五感すべてを使って感じて欲しい。
 
今回は、投げ銭ライブ。
彼女の曲を聴いて、
あなたの心に届いた分。
金額をあなたが決めてください。
 
ma-noでも初めての試みなので、
お客さまも金額とか難しいとは思いますが、
まずは、聴きにいらしてください。
 
 
ご予約などは不要です。
ですが、シェアは大歓迎です。
 
どうぞご友人、ご家族をお誘いの上いらしてください。
 
・日にち 11月24日 金曜日
・時間 19:00-
・場所 cafe ma-no 丹波市柏原町母坪402-1
・参加費 あなたが決めてください。 別途ワンドリンクのオーダーはお願いします。
・歌手 小関ミオ 
 
・動画撮影OKですが、演奏中のスマホシャッター音 カシャ的な音はNGとさせていただきます。
デジカメOK フラッシュNGです。
繊細な声でのライブとなります。短い時間ですが一瞬一瞬を心に届くように演奏します。
 
小関ミオのライブの後は、
chilinchilinのミュージックナイト。
 
月一度の夜マーノをお楽しみに!!
 
 

ありがとう。を贈ろう。

甘いもの

2017.11.13

最近、「ありがとう」という言葉を、

大切な家族、パートナー、仲間に

言ってますか?

 

本日、オーダーメイドケーキを作らせていただいたのです。

_DSC1394

 

誕生日でもなく、記念日でもなく、

「ありがとう」を伝えるためのケーキ。

 

いきなり面と向かって「ありがとう」は恥ずかしいかもしれないけれど、

ちょっとケーキがあるだけで、

すごく言いやすくなる。伝えやすくなる。

 

「ありがとうを伝えれてよかったです。」

とご連絡をいただいて、なんて素敵なんだな。と感じてしまいました。

 

おめでとう。じゃなく

ありがとう。を贈ろう。

 

そんなケーキもありかもしれませんね。

 

 

 

 

旅するパティシエ。ちょっと来ちゃった。

coffeeのこと そとあそび

2017.11.05

旅するパティシエ。
 
店主のすごく近いところに「旅するパン屋」なる方がいまして、結構刺激受けてます。笑
 
ということで、本日は
千葉県夷隅郡大多喜にあるチーズ工房【千】sen
コーヒーを淹れに来ました。
_DSC1046
IMG_0704

メニュー忘れたので、バーバラに書いてもらいました。カッケーので、兵庫県以外でコーヒー淹れるときはこれ持ってきます。

 
チーズ工房【千】sen はこの11月1日にあった
チーズの日本一を決める大会で見事に
農林水産大臣賞を受賞されました。
IMG_0699 2

チーズ界の頂にいる方が真ん中にいる千代ちゃん

日本一になったのです。
 
ma-noにもきてくれて、チーズ体験などをしてくれた
千代さんが日本一になったので、お祝いを兼ねてまいりました。
 
しかし、それすらもついで。
 
今回の本題は、笑顔配筆人の馬場貴海賀さんに会いに来る。
 
同じくma-noにきてくれた馬場貴海賀さんは、来年から生まれ育った屋久島でゲストハウスを運営されます。
 
大多喜という町で、チーズ工房【千】senで会えるのは、
しばらくないので、
 
びっくりさせたくてきちゃいました。
 
 
さらに、ただコーヒー持って来る来るだけじゃ普通なので、
 
丹波の栗を持って、モンブランショートケーキも
作り、みなさんにふるまわせていただきました。
IMG_0710

何十年かぶりに手で生クリームを立てることに。機械は偉大だな。と感じる瞬間。

FullSizeRender 196
IMG_0713

ケーキ一台のために回転台もスーツケースに入れて。

FullSizeRender 197

できた。ma-noで出しているものと完全に同じ。再現性は100%でした。

 
 
コーヒーもケーキもあくまでも
「嗜好品」
 
なくてもいいもの。
 
だけど、あるとちょっとイイ。
 
そんなあるとちょっとイイ。を生業にできることを幸せに感じました。
 
明日は恵とまながお店に立ってくれますので、
明後日から店主はもりもり丹波でカフェ淹れますので、
 
会いに来ていただければ幸いです。
 
 
始めての出張パティシエ。
それもモンブランショートケーキ。
 
案外いけるのがわかったのは大きな収穫です。
 
ご用命があれば、
店主があなたの元へケーキを作りに行くのも近い将来あるかもしれませんね。
 
_DSC1067 _DSC1070 _DSC1062
 
 
 
 
 
 
 
 
 

営業時間・定休日変更のお知らせ。

2017.11.01

営業時間変更のお知らせ。   12月から営業時間、定休日を変更いたします。   月・火・水・土・日     11:00-19:00(L.O18:00) 月末金曜日 夜マーノ   11:00-23:00(L.O22:00) […]

恵独立します。

空間をつくること

2017.11.01

 

“chapter one”
 
恵は独立致します。 ma-noで初めてカプチーノを飲んだその日に雇ってくださいとお願いして、2013年の6月からma-noで働きはじめて早4年と4カ月。 当初はバリスタです!と胸を張って言えるようになりたいですと珈琲を学ぶためにma-noにやってきました。 ma-noという場所は学びの宝庫です。 一流パンのパン職人、カメラマン、デザイナー、バリスタ、パティシエの方々から自分が学びたいだけ学べる場所。 珈琲だけでなく皆様を笑顔にする沢山の技術を身につける事ができました。 そろそろ次のステップへ踏み出そうと思います。 来年の春に私のお店がOpen します。 場所は丹波の隣町の篠山で。 まずは11月半ばからフランスへ3カ月行って参ります。パン屋巡りをしながらお店の構想を練りたいと考えています。 あ!朗報です。 恵は独立してからもma-noのカウンターに週1回は立つ予定にしておりますのでご安心を。笑。
 
 
屋号は”chapter one” 第1章という意味です。 今まで私がお店を持つという夢を叶えるためにやってきた事は序章であり、ここから始まる。私のお店に関わる様々な登場人物がいて、この物語を一緒に作って行きたい。そんな意味を込めて名付けました。
 
 
——————————————————————————-
11月4.5日は入っておりますので、ぜひフランス行く前に会いにいらしてください。
 
恵独立に伴い、若干営業時間の変更がございます。
後ほどアップします。
 
「人を育てる」ことの難しさを感じながらも、
独立に至ってくれる仲間がいることに感慨深いものを感じております。
 
オープンの際には告知いたしますので、
楽しみにしていてください。
 
22684976_1423848071070173_338964275_n-1