大型新人現る モンブランティラミス。

甘いもの

2017.10.30

ma-noに颯爽と現れた新人。

その名も「モンブランティラミス」

ブログでは綴ってこなかったが、

この新人やばすぎる。

_DSC0859 _DSC0932 _DSC0995

 

栗は、無農薬の丹波栗を用いて、

沖縄の純黒糖、三河味醂、はちみつを使って甘露煮にしてから、

作るたびに裏ごしをして、クリームを作ってるやつ。

 

人気がありすぎて、毎日完売。

 

facebook Instagram 最新情報はこちらで発信しているので、ぜひ、逐一チェックだ!

 

本日までは、モンブランティラミスのご予約を承っていましたが、

せっかく来たけど、無くなってたべれない。というお客さまもいらっしゃったので、

10月30日より、モンブランティラミスのお取り置き、ご予約は承りません。

ご了承ください。

とはいいつつも、ma-noは毎日行列ができるお店でもありませんし、

のんびりの日もありますので、お気軽に伺って頂ければと思います。

 

#あかんやつ これで検索すると、モンブランティラミスがヒットすると思うので、ご覧なってください。笑

 

 

次はあなたが体験する番だ!!

モンブランティラミス

乞うご期待!

 

 

インターンはきっかけ。

インターン企画

2017.10.17

7月からお盆まで、インターンに来てくれていた、

光里さんが、

インターンの課題を持って東京から来てくれました。

_DSC0832

谷口光里インターン記録

ma-noのインターンには、参加者一人一人に一つだけ課題を与えています。

 

それは、

「あなたから見たma-no」

それを形にしてもらっています。

 

一人一人の目的や、好みに合わせてインターンのプログラムを考えます。

農家に連れていく子もいれば、

イベントに一緒にいく子もいるし、

日本全国、つれまわす子もいます。

セミナーを受けてもらう子もいます。

 

みんな違う。

違うからこそ、

「見える」世界も違う。

 

それを具現化するのが、唯一の課題。

 

提出してくれる課題が、とても楽しみで仕方ないのです。

 

どうやって表現するか。

どんな風景が見えているのか。

どんな方と出会えたのか。

 

「まだインターン中みたいなんです」と言いながら渡してくれた光里さんの課題は、

これからも描き足せるようになっていました。

それが光里さんから見たma-noの姿。

また来るよの証。

ひょっこりカウンターに立っているかもしれませんよ。

 

課題はma-noにおいているので、

来られたら、ぜひ手にとって見てみてください。

 

谷口光里が一ヶ月ma-noで過ごして感じた

ma-noがそこにあります。

 

_DSC0764

周年祭もしっかり手伝いに来てくれました。楽しかったなー

 

 

 

5周年を迎えて。

2017.10.09

「笑顔が見たい」と5年間で何度言ってきたかわからない。 お客さまに笑顔になってもらいたいのではなく、 私たちが、お客さまの笑顔が見たいのです。 それは、 「お客さまが笑顔になる」という 結果は同じなのですが、言葉の意味が […]