日本一を目指したことありますか?

2017.05.31

3日目の今日は、淡路島伝統の吊り玉をしました! 写真でしかみたことないこの光景。 この機会に立ち会えるのは貴重みたいで、 心の中が踊りまくっていたのはここだけの話♩   このように小屋に吊るしておくことで、しっ […]

「蜜玉」名前の由来と、こだわりとは?

2017.05.31

「蜜玉」とはたまねぎの品種の名前ではなく、 2525ファームさんが100%有機肥料で育てた、特別栽培の淡路島たまねぎの名前です!   今日はその「蜜玉」の名前の由来と7つのこだわりを紹介します。   […]

静と動と私の時間 ノルディックウォーキング&ヨガ

2017.05.29

静と動と私の時間 ノルディックウォーキング&ヨガ 「静と動と私の時間」 丹波の魅力。それは食材だけじゃ自然だけゃない。今回は丹波の人の魅力を体験できるプログラム。 丹波の自然を満喫しながらノルディックウォーキング […]

空腹時閲覧注意。ケーキ。ケーキ。ケーキなのだ。

おくりもの 甘いもの

2017.05.28

ケーキ屋さんじゃないのだけど、

ma-noは唯一無二のケーキを作らせてもらってる。

最近はInstagram(cafe ma-no Instagram)でアップしてますが、

こちらでは、まとめてどどーんと紹介!

 

あなたはどんなケーキでお祝いしたい?

完全なオーダーメイドなので、

お問い合わせくださいね。

————————–

cafe ma-no

丹波市柏原町母坪402-1 

0795-71-4110

cafe-ma-no.com

kita@cafe-ma-no.com

————————

_DSC4689

イチゴ狩りの時のケーキ。みんなで作ったからより美味しい。

_DSC4871

今シーズン最後のイチゴを使ったケーキ。次は11月くらいかなー

_DSC4878

メロン一個!まるまる使ってみました。

_DSC4730

フルーツもりもりがいい。ということなので、土台と同じくらいの高さのフルーツ。

_DSC4723

チョコレート好きなキミのためのケーキさ。

_DSC3571

こーゆーチョコバージョンもね。

_DSC3726

上から撮ってみた。

_DSC3732

いちごとぶどう。それだけなのだ。

 

久美と恵とパンと。初夏の頃

2017.05.27

久美と恵とパンと。初夏の頃 初夏のパン祭り お待たせしました。もうma-noの不動のイベントといっても過言ではない「パン祭り」HIYORI BROT 塚本久美氏と、恵とパンと。  持留恵が織りなす「発酵の世界」 ただ、指 […]

ワクワク定期便6月号受付中!!

coffeeのこと 丹波のもの

2017.05.25

ma-noには定期便なるものがあるのです。

ワクワク定期便

ma-noの食のつながりを

ストーリー「KITAYORI」という情報誌とともにお届ける定期便。

 

4月から始まった定期便では

ma-noの根幹でもあるコーヒー「NOZY COFFEE」と

養鶏場「カンナンファーム」を特集しました。

 

今回の6月号では、

ma-noのランチを支えてくれている「婦木農場」と、

コーヒージュレを特集。

KITAYORIと

婦木農場のお野菜とコーヒージュレなどが同封されてお届けします。

 

6月10日まで受け付けております。

ぜひ興味のある方はご応募ください。

 

6月17.18日お届け予定にしております。

なぜ、コーヒージュレが同封されるのか?

そこにも壮大なストーリーがあるので、ジャーナル「KITAYORI」を楽しみにしていてください。

 

 

 

ワイン。ただ飲むだけでいいの?

なかあそび

2017.05.23

ワイン好き必見の企画がここに始まる。

グラスに注がれるワイン。

そのワインが目の前に来るまでには、様々な人が関わっている。

ぶどうを作る農家。

ワインを作る醸造家。

ドイツから日本に輸入するインポーター。

インポーターから預かる酒屋さん。

酒屋さんからお客様へバールマン。

 

今回の企画は、

ワインが目の前に注がれるまでに関わる全ての人がつながる機会。

 

ドイツのフーバー氏にオンラインで繋ぎ、

畑のこと、ワインのことを聞きながら、

インポーターのソムリエ智子氏、ひかみやさんの谷垣氏が用意する。

ワインに合う、料理を店主が行います。

 

どうやらこの企画のために、とっておきのワインを開けるかもしれないと、伺っており、

かなりテンションが上がっております。

 

ワイン好きはもちろん、ワイン好きじゃなくても、

どれだけの「思い」が込められて、どれだけの「人」が関わって、

目の前に注がれているかを体験することは、心の贅沢につながると想います。

 

6月30日。金曜日。

ぜひとも、ドイツまでワイン旅に出かけましょう。

 

詳しくは下記

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ドイツの醸造家とつながるワイン会。

丹波を誇るひかみやさんとタッグを組んで行う企画。
フーバーナイト2017。ついに開催。

ひかみや店主の谷垣さんが
ドイツのワイナリー、フーバーさんで研修したのをきっかけに、
日本とドイツをオンラインでつないで、
作り手の話を聞きながら、ワインを楽しむ会が開催されます。

丹波では、野菜や、お米、卵やお肉など、
生産者と非常に近い距離感でお付き合いできます。

ただ、ワインとなると、ラベルの表記などでは、名前は知れても、
その作り手がどんな方まではわかりません。

今回は、オンラインでつなぐことで、
その方がどんな思いで、どんなことを考えながら、畑と、ぶどうと、ワインと向き合っているかを知れる機会。

作り手の話を聞きながら、そのワインを実際に愉しむ。
幸せな時間は間違いない。

ふるってご参加ください。
Facebook参加ボタンだけでは、参加となりません
ご来店時に直接お伝え頂くか、
0795-71-4110でお電話、メッセージでのやり取りが完了した方のみとさせていただきます。

ご注意くださいね。
--------------------------
東京、大阪などで反響が凄いあの企画が丹波に登場!
★フライディ・ナイト・フーバー★
日時 6月30日(金)19時スタート(21時半頃の終了予定)
場所 カフェ・マーノ 丹波市柏原町母坪402-1
会費 8,640円(税込)半ブッフェスタイル料理・ワイン代込み
※食材調達の関係上6月23日以降のキャンセルは4320円、前日・当日のキャンセルは全額ご負担頂きますので、ご了承願います。
募集定員 30名

フーバーナイト2017