テーマは「はじめまして」ワクワク定期便

2017.03.30

ついに4月から始まる定期便。 創刊号は店主が届ける。 店主がコーヒーを淹れに会いにいくコースの他に、 通常盤の定期便の内容も着々と決まってきております。   今回のテーマは「初めまして」 ma-noの根幹でもあ […]

音を奏でる時間。

なかあそび

2017.03.26

ma-no音楽祭

 
音を楽しむ。音楽が好きな人集まったらいいな。
なんて気軽に考えた企画。
 
まさかこんなにも多くの方が興味を持っていらしてくださるとは思いもしませんでした。
 
家に眠っている楽器、
たまに練習している人。
ピアノの先生をしてる人。
男性も女性も、大人も子供も、国籍も、上手いも下手もなーんにも関係ない。
_DSC1512 _DSC1536 _DSC1531 _DSC1540 _DSC1555 IMG_4572 IMG_4573 IMG_4579 IMG_4581 IMG_4582 IMG_4584 IMG_4592 IMG_4599 IMG_4601 IMG_4606
 
「次だれいくー?」
「合わせてみよ」
 
なんて、その場に居合わせた人で音を奏でる。
 
帰り際のみなさんの顔から笑顔が溢れているのが印象的。
 
これは、
またやりたい。
 
音を奏でる。
 
以外と集って音を奏でる機会は少ないということを知ったので、
またやりたいと思います。
 
次は、共通の楽譜などを用意して、あらかじめセッションする曲が一曲あってもいいかもね。
 
店主的にはララランドの曲が聴きたいな。
 
 
なによりね。
十数年実家に眠っていたピアノが、
このようにいろいろな人に弾いてもらって、
笑顔の中心にいるのが、
 
なんだか嬉しい。
 

マーノ音楽祭 2017春

2017.03.26

マーノ音楽祭 2017春 ma-no音を楽しむ祭 2017.3.26 音楽祭行います!! といっても堅苦しいのではなく、音を奏でたい人が、音に触れたい人が、 「音を楽しむ」ために集まる日。と称して行います。 なので、基本 […]

春のパン祭り。久美と恵とパンと。

2017.03.25

春のパン祭り。久美と恵とパンと。 春のパン祭り。 お待たせしました。もうma-noの不動のイベントといっても過言ではない「パン祭り」もはや、早くパン屋さんすればいいのにと思うほどですが、そこはカフェですからね。 注文一ヶ […]

残り一週間となりました。

おくりもの

2017.03.24

ma-noの4月からの挑戦。

「ワクワク定期便」

創刊号は店主が届ける。

一年コースも残り5セットとなりました。

 

半年コースや、お試しコースはまだご用意できますが、

一年コースはわずかなので、迷っている方はぜひ!!

店主が家に来られても困る。なんて方もご相談次第でいいようにさせていただきますよ!

 

最初で最後。

もう二度と出来ないであろう「店主が届ける」

この機会にぜひともご検討ください。

31日までのご応募までなので、お早めに!

_MG_9539

 

丹波ツアー2017

そとあそび

2017.03.23

先日は丹波農家ツアーを企画、敢行しました。

淡路からと、東京から来てくださったお客さま。

ma-noがいつかやりたい企画の一つなのですが、今回は試験的にお二人のために行ってみました。

あらかじめあるプログラムに対して、好みがあうから行くのではなく、

「何を得たいのか」を伺ってからプログラムを考え行うツアー。

今回は、淡路の2525ファームの迫田さんが丹波農家さんに興味があるということなので、

ma-noとつながりのある

婦木農場奥丹波ブルーベリー農場竹岡農園の三つをご案内しました。

 

_DSC1241

子牛と戯るNatuki

_DSC1249

若き農家二人。

_DSC1261

笑顔が眩しいよ。

_DSC1276

ちょっとジャケット風に撮ろうとした。が、若干できず。笑

_DSC1285

何を話してたのかな?

_DSC1291

小さな花畑

_DSC1331

歩いているだけで、絵になる。

_DSC1314

迫田氏の手と土。

_DSC1318

竹岡氏の手と土。

_DSC1340

太陽が注いだ一瞬を。

農家ならではの会話が飛び交い、店主には理解できないところもありましたが、

わからない言葉なりに、盛り上がっているみなさんをみているだけで、楽しかったです。

 

ma-noの店主が案内する丹波ツアー。

 

いつか出来るようにしたいなーと感じる一日でした。

 

ただ、みなさんストーリーが濃ゆいので、

時間が足りない。

この問題を解決しないと難しそうですね。

 

今回ご協力頂きましたみなさま。

本当にありがとうございました。

 

 

 

ショーケースの無いケーキ屋さん

甘いもの

2017.03.23

 

ma-noのオーダーメイドケーキは、

お客さまにとって、便利でも気軽でもないのです。

お店に入って、ショーケースを見て、これください。ではなく、

わざわざ、前もってご予約が必要で、

好きなものや嫌いなものを、その時の状況などをお伝え頂かないといけない。

「手間」で「不便」

でも、だからこそ、世界に一つだけのケーキをお渡しすることができるのです。

大切な家族や、ご友人、仲間に、手間で不便を楽しんで付き合ってくださる方が、

ma-noのお客さま。

本当に嬉しく思います。

次はどんなケーキを作らせて頂けるのか、楽しみなのです。

最近はインスタグラム#cafe_ma_no を見てくださる方も多く、

「インスタ見ました」からお問い合わせもいただいてます。

ショーケースの無いケーキ屋さんですが、

ぜひお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

 

 

今週のケーキたちです!

_DSC1197

チーズケーキが良いって!普通じゃ面白くないから、フルーツまみれに。笑

IMG_4347

箱いっぱいのケーキ。もう箱に入らないよ。。

IMG_4345

たまには一日に2台作らせてもらう日も。

IMG_4519

9年目。実は数字がケーキに隠れてる。

IMG_4408

ショートケーキとタルトの融合。ショートケーキタルト。作るのがちょっと難しかった。笑

IMG_4407

大勢で食べるとのことなので、大きなケーキを二つ。でも違う雰囲気にしてほしいとのことなので、ルージュとフルーツもりもりに。

大切なハレノヒに添える引き出物。

おくりもの

2017.03.21

大切なハレノヒに添える引き出物。

 

「引き出物をma-noでお願いしたいのです。」
とても光栄なお話。
せっかくなら、
いつもあるもの。ではなく、お二人のストーリーにあったものをと思い、
 
新郎、新婦の好みを伺って、作り上げる。
 
 
好きな食べ物、だけじゃなく、
どんな出会いで、どんな所に惹かれて、
どんな生活を送っているのか。
ケーキを作るのに、「いらない」情報かもしれないけれど、
顔を見て、お二人の新婚生活を想像しながら作るケーキは、
やはりアイディアもできるケーキも変わってくる。
 
 
「スイーツナッツパウンド」
 
お二人の生活をイメージして、
そして、お二人が好きなナッツをこれでもかというぐらいいれて焼きあげました。
別にナッツを甘くしてるわけじゃないですよ。
甘い新婚生活にかけて、スイーツナッツにしてみました。
 
 
そもそも出会いは
千葉県大多喜。正確に言うと、山梨ワインツアーからなのですが。
 
2月に行った、チーズ工房千senでのイベントでもご一緒した方で、
その時に、笑顔配筆人馬場貴海賀氏もいたのです。
 
そして3月には笑顔配筆人馬場貴海賀がma-noでのイベントに来てくれたので、
コラボが完成。
 
熨斗が全て一枚一枚違う。そして、手書き。
 
もう最高なハレノヒの贈り物ができました。
 
ma-noならではの、
「贈り物」になったかなと思い、とても嬉しく思います。
 
 
 
 

_DSC0788 _DSC0642 _DSC0643 _DSC0644 _DSC0645 _DSC0646 _DSC0647 _DSC0648 _DSC0649 _DSC0650 _DSC0651 _DSC0652 _DSC0655 _DSC0657 _DSC0658 _DSC0659 _DSC0660 _DSC0661 _DSC0662 _DSC0665 _DSC0801

 
 
 
 
とても美味しく出来たので、
ワクワク定期便の第1号に入れることにしました!!
 
美味しいものをストーリーとともにお伝えする定期便。
お試し一回もあるので、興味のある方はぜひごらんください!
 
ちなみに、
年間6回コースを頼まれた方には、初めの回は、特別に
店主 北があなたの元へコーヒーを入れに行きますよ!
 
と、なんだか内容が盛りだくさんになりましたが、
 
「笑顔が見たい」を追求すると、
毎日が楽しい。という話でした。笑