大雪のため臨時休業します。

2017.01.16

本日、1月16日月曜日は、大雪のために臨時休業させて頂きます。 ご理解頂ければ幸いです。   外に出るのも危険なので、 ご自宅でゆっくり本や、音楽を聞きながらお過ごしください。   みなさまにとって良 […]

楽しく生きる方法。@食人が届ける食の物語

2017.01.15

昨日行ったイベント「食人が届ける食の物語」 千葉県大多喜からチーズ工房千sen千代氏と、 丹波市からHIYORI BROT久美氏と、 cafe ma-no北とのトークセッションを行いました。   チーズとパンと […]

なぜNGなのか。を考える@インターン

インターン企画

2017.01.13

本日より13日から18日まで、

新しくインターンとしてきてくれています。

渡部まなさんです。

ひとまず自己紹介からどうぞ!

———————————————————————————-

こんにちは。
今日から6日間インターンをさせていただきます、渡部まなと申します。
どうぞよろしくお願い致します。

私、実は2ヶ月ほど前まではカフェとは全く関係のない別の仕事をしていました。

大好きなコーヒーを淹れたりお客様と触れ合ったり…
いつかそういう仕事がしたいと思いながらも、長年いた場所から新しい世界に飛び込む勇気もなく、色々な理由をつけてはすぐに無理だと諦めていました。

沢山の方たちにお世話になり学ぶ事も多い仕事でしたが、やっぱり心のどこかで引っかかっていたようで、昔からの夢を仕事にしたいと強く思うようになりました。

変わるなら今しかないと思い仕事を辞めましたが、
カフェの知識や経験、働く場所も何もない私はどうしたらいいのか、何から始めたらいいのか全く分からず…
とにかくこの空いた時間で勉強することから始めようとあちこちのカフェを調べ、回りました。

そんな時に偶然見つけたのがこのcafe ma-noさんです。

2回程お邪魔しましたが、とにかく居心地が良く、長居してしまいました。
素敵にラテアートされたカプチーノと美味しいスイーツ、心が癒されるような音楽とインテリア、
何よりも、コーヒーについて熱く語り、人を笑顔にしたい、それだけですと言われる店主の人柄などなど…
私の憧れるものがこのお店には沢山ありました。

2回目お邪魔した時に、社会人向けにインターンという取り組みをされている事を知り、このma-noというお店から色々なことを学びたいと思い、その場でインターンをさせて欲しいとお願いしました。

このインターンという機会を与えていただき学ばせていただけること、ありがたく、またとても楽しみにしています。

ここで出会える皆さんのお話を色々と聞かせてください。そしてma-noファンの1人に加えていただけると本当に嬉しいです。

それではどうぞよろしくお願いします。

渡部 まな

 —————————————————–
顔出しNGということなので、
今日は写真はありません。
 
なぜ顔出しNGなのか?
あたりを聞いてもらうと楽しいかもしれませんよ!!
 
本日のインターンの課題は
「なぜ顔出しNGなのかを考える」です。
結構深いワードですが、
 
NOというのは簡単ですが、果たしてなぜNOなのかを考えるというのは、
とても大切なことなのかもしれません。
 
 
 

コーヒーの話。

coffeeのこと

2017.01.11

ma-noのコーヒー話。
 
ma-noの根幹はやはりコーヒーなのです。
 
お店を作ったり、写真を撮ったり、デザインをしたり、
畑で生姜を作ったり、テーブルを作ったり、
 
ma-noの運営に関わることは、なんでも自分たちもやりたい。
なんでもやりたい。
はずなのに、
「コーヒー」だけは別なのです。
 
コーヒーだけは、
東京のNOZY COFFEEに全てお願いしております。
 
それはなぜか。
 
たぶん、cafe ma-noの運営を全て置いて、
途方もない時間と労力とコストを
コーヒーと向き合うことにつぎ込むことができれば、
NOZY COFFEEのコーヒー豆と同等のものが出せるかもしれません。
 
ただ、
私たちがしたいのは、
コーヒーの想いや楽しさをお客さまに「伝える」ということ。
 
そこは、「作りたい」のではないのです。
 
私たちができないことを、
突き進んで取り組んでくれています。
 
コーヒーという、ma-noの根幹だからこそ、
適材適所、完全分業というのがいいと思うのです。
 
だから、
私たちはNOZY COFFEEのコーヒーを使わせてもらっていますが、
日本中で、NOZYCOFFEEのコーヒー豆をより
「美味しく感じる」を提供できる自信を持っております。
それは、
私たちはカフェの運営に特化しているからです。
 
NOZY COFFEEはコーヒーの現地にも買い付けに行ってくれていて、
 
農家さんの顔も分かるし、
農家さんの声も聞ける、
そして、
農家さんへ私たちの声も届けてくれます。
 
遠い国だけど、
NOZY COFFEEがいることで、繋がれるんですから、
身近ですよね。
 
私たちにとって、NOZY COFFEE
という存在は無くてはならない存在で、大切なパートナー。
 
そんな仲間と出会えたということが、恵まれているのかもしれません。
 
 
ちなみに、
今、届いている
Honduras LOS MANZANOS農園は、
ちょっと思入れがあるというか、これからもma-noで紹介していきたい豆なのです。
 
またその経緯は、ma-noにいらしてくださったときにお伝えしますね!
 
 
_DSC8144
 

今年のma-noをどうしていくか。

おくりもの 甘いもの

2017.01.10

先日のブログを見てくださったのか、

本日はケーキのご相談の電話が多い1日でした。

 

ブログを読んで頂けるというのは嬉しいですね。

 

今日はma-noでスタッフミーティングを行っていたのですが、

今年のma-noはどうしていこうかということなどなど。

2017年のma-no。

大きく一つ考えているのは、

「オンラインストアの開設」です。

以前は一度行っていたのですが、

ある理由があって現状は閉めております。

 

ある理由。

それは、

お客さまの「顔」が見えない。ただそれだけ。

 

ma-noは、お客さまの笑顔が見たい。という欲求で、カフェを営んでいるのですが、

やっぱり直接見えないのは、寂しくて。。。

 

という自分勝手な理由から閉めておりました。

 

ただ、

ma-noの焼き菓子や、ケーキ、グラノーラやジンジャーシロップなど、

「美味しく物語のある何か」はたくさんあり、

それらを手にとって頂きたい想いもあるのです。

 

なので、今年2017年は

オンラインストアを再スタートさせていただこうと思っております。

 

「気軽にあなたの元へma-noが行くよ。」

がコンセプト。

笑顔の素が、日本全国、たんぽぽの綿毛のように飛んでいければいいな。と

妄想しております。

 

4月までには、再スタートできるように体制を整えてまいりますので、

もうしばらくお待ちください!!

 

 

 

IMG_2302 IMG_2281

今年のケーキ初め。

甘いもの

2017.01.07

一台一台、事前に伺ってからしか作れないma-noのケーキ。

IMG_2245

 

ケーキ屋さんのように、ケーキを選んだりはできないけれど、

そのかわり、その人、その時、その場でしか作れないケーキを

作らせてもらっています。

 

完全予約制のフルオーダーメイドのケーキ。

 

だから、ご予約される時は、

どんなケーキがいいかな?って想像しておいてください。

 

好きなフルーツとか、苦手なフルーツとか、

抹茶が好きとか、チョコが好きとか、プリンが好きとか。

 

ご予約頂いた時に、いろいろ伺うのですが、きっといきなり聞かれても答えられなかったり

するといけないから。

 

出来ることを出来るだけ、全力で。

 

だから、ケーキ屋さんじゃないから、材料の問題があったりするのです。

お渡しまで、一週間はあれば結構いろいろなケーキをご用意できると思うのです。

 

前日とかは、出来なくはないけれど、結構限られてしまう。。

 

せっかくだもの。

誕生日、結婚記念日、母の日とか、前もって分かっている時はお早めにご相談ください!!

 

季節のフルーツで作らせて頂くので、

冬にメロンは無理だし、

夏にイチゴは無理なのです。

 

ただ、その時期時期に、かならず「旬」のフルーツがあるから。

そんな旬のフルーツをたくさん飾れたらなと思うのです。

 

今年も、

一つ一つ、

記念日に、誕生日に、添えるケーキを作らせて頂ければ何より嬉しい。

 

 

0795-71-4110まで

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

「食人が届ける食の物語」

2017.01.05

2017.1.14   主食と保存食と嗜好品。 「飲食」と一言にまとめても、 それらは、要素が違うのです。 無くてはならない、主食だったり、 繋ぐための保存食であったり、 生活にあると、ちょっと良い嗜好品だったり。   […]

ma-no仕事百貨 吉竹惠里

2017.01.05

ma-no仕事百貨Vol.4 「吉竹惠里」 ma-noの店主が、様々な仕事をされている方々を招いて、 トークセッションする。「ma-no仕事百貨」 きっと、あなたの知らない「仕事」の形がある。  きっと、世の中には、人 […]