ma-noの365日。という一冊の本ができました。

coffeeのこと Farma-no企画 ma-no design おくりもの そとあそび なかあそび インターン企画 ランチのお知らせ 丹波のもの 甘いもの 空間をつくること

2016.10.31

やっと出来ました。

ma-noの365日を綴った本。

 

気がついたら、120ページを超える大作になってました。

読むのに時間かかりますが、

その100倍近く時間をかけて作った本なので、

良かったら手にとって読んでみてください。

 

たった1年の出来事がここに詰まっていますので、

ma-noがなぜ存在しているのか?なども読んで頂けると

少し垣間見ていただけると思います。

 

 

 

 

 

_DSC7940

「日本酒に合うおつまみを作ってください」の答え。

丹波のもの 空間をつくること

2016.10.31

丹波篠山日本酒サミット開催。

丹波篠山という地域には、

7つの日本酒の酒蔵があるのです。

昨日は、その丹波篠山にある酒造がすべて揃うという

「丹波酒journey」#晩酌女子

が、ma-noでありました。

日本酒が好き。な素敵女子が集まるのもすごいことなのですが、

酒蔵さんが自ら来てくれて話をしてくれること自体が、

羨ましくて仕方なかったです。

ma-noへのオーダーはたった一つ。

「日本酒に合うおつまみ」

考えて、考えてたどり着いたのが、

「おでん」

美味しいおでんとはなんだ?から始まり、

試作を重ねて完成した「本気おでん」

本気だから、

ゲットしちゃったのです。

「おでん鍋」

一回こっきりのイベントだけど、

それでも、全力で楽しみたかったから。

ゲットしちゃった。

_DSC7778

高田氏監修の元、

挑んだ「日本酒に合うおつまみ」

_DSC7783

いかがですか?この透明感。

やばいやつが出来てしまったのです。

_DSC7808

会長や、社長、工場長など、勢揃い。

圧巻でした。

_DSC7831

日本酒について語って頂く時間は、贅沢の極み。

メモもとるよね。

_DSC7853_DSC7854トクトクっと注ぎあいっこ。

_DSC7863かんぱーい!!

_DSC7885_DSC7886_DSC7910_DSC7881_DSC7880_DSC7878_DSC7872_DSC7870最後はみんなで記念撮影。ほろ酔い加減がいい感じでした。

_DSC7918

本気で楽しみたいのであれば、

何事も、「できるだけ、できることを全力で」行うと、

楽しいのです。

ma-noがいつも思うのは、

「みんな」の笑顔がみたいのでは無くて、

やっぱり、声をかけてくれた「その人」に一番笑って欲しくて。

「その人」は一人かも知れないけれど、

「その人」が笑顔になるとね。

みんな笑顔になるんだ。

今回も、そう。

企画に声をかけてくださったたった二人の笑顔が見たかったからこそ、

振り切った。のです。

はい。

もちろん想像以上に喜んでくれましたよ!!

そして、参加してくださったみなさんも喜んでくれていました。

お酒の力もあったと思いますが。笑

写真はないのですが、

今回は7つの蔵のお酒を別々に使った

「パウンドケーキ」も焼いたのです。

お酒が変われば、味も変わる。が明確に出てとても楽しかったです。

もしかしたら、今後、

酒蔵さんとのコラボがある。

かもしれない。。。。

気長に楽しみにしていてください。

「好きなことを共有できる」というのは、幸せなことですね。

晩酌女子応援プロジェクトは今後加速していきますので、

そちらもお楽しみに!!!

ハロウィン企画。「言葉とお菓子を交換しよう」

2016.10.30

ハロウィン。 街中では、仮装した子供たちがいっぱい。 といいたいところなのですが、 ここ丹波でした。 ここma-noでした。 みんな車です。 歩いている人がいない。 田舎あるあるです。 寂しいじゃないですか。 せっかくの […]

パン情報@大路月末朝市

2016.10.29

10月29日は月に一度ある朝市 「大路月末朝市」に恵がパンを焼いて登場します。   朝が早いけれど、 ちょっと早起きするだけで、とっておきの一日が迎えれる。   ぜひとも、早く起きれた方は遊びにいらし […]

注:やらせです。

Farma-no企画 丹波のもの

2016.10.24

今日は婦木農場さんで生姜の収穫をしてきました!!

「丹波琥珀ジンジャー2016」

今年は昨年を遥かにしのぐ規模で作っておりまして、

その全貌はもう暫くお待ち下さい。

 

今年の分は着々と仕込みが進み、

ma-noでも、おばあちゃんの里でも販売を開始しています。

こちらの事情を言えば、

ぜひma-noに買いにきて欲しいところですが。笑

 

「生姜で街を変える」とまではいかないですが、

ちょっと面白いことをしようと考えています。

そんな話とともに買えるのは、ma-noだけなので、ぜひ!

 

写真はやらせです。

そんなのも愛嬌かなと思って撮ってみました。笑

 

_DSC7680 _DSC7660 _DSC7667 _DSC7666 _DSC7656

パティシエとしてできること。

甘いもの

2016.10.22

パティシエとして、

神戸にある友生支援学校に行かせてただきました。

トライやるウィーク(兵庫県の中学2年生による職業体験)の一環で、

一緒にケーキを作るというもの。

 

「支援学校」というと、これまであまり関わることのなかった世界。

それも、パティシエとして接しさせてもらえるのは、

今まで一度もないのです。

 

正直不安ばかりでした。

ですが、

実際に彼女、彼らたちを前にすると、

そんな不安もどこへやら。

 

一緒に卵を割って、

_DSC7401

一緒に粉をふるって、

_DSC7427

一緒にまぜて、

_DSC7442

一緒に焼く。

_DSC7452

 

フルーツをきったり、ナッペをしたり、ケーキを飾ったり。

_DSC7457

_DSC7479 _DSC7485

_DSC7550

 

_DSC7482

一緒に給食を食べて、

一緒にいちじく採りにいったり、

_DSC7523 _DSC7526

一緒に遊んだり、

_DSC7508_DSC7501

たった1日だけにも関わらず、様々なことを「感じさせてくれる」

 

彼ら、彼女たちは、

一人だけでは、できないこともあって、

でもそれをできるように、

先生たちが一人一人寄り添って「支えてる」

 

 

成長もすごいスピードではないけれど、

確実に少しづつ、できることが増えて、成長していて、

 

 

それらを、先生たちは見逃さないし、

丁寧に褒める。

 

人と人が触れ合い、認め合う世界。

あなたがそこにいることが、全て。

 

1日笑顔が絶えない教室には、

なんだか幸せな香りが広がってました。

_DSC7551

感じたことが多すぎて、まとめることはできないけれど、

食べる。ということ。

美味しい。ということ。

ケーキ。というものは、

本当に人を笑顔にする力を持っているし、

 

彼ら、彼女たちが、

ニコニコしながら一緒に作ったケーキを食べてる時。

 

 

心から、心の底から、

パティシエという笑顔の素を作れる「道」を選択していて良かったと思いました。

 

 

 

 

職業体験をしてもらう。という体裁ではありますが、

実は今回一番得たのは、店主の私です。

 

自分のやってきた道を、

彼ら彼女たちは、認めてくれて、

さらなる可能性を教えてくれたのです。

 

このような貴重な経験をさせてくださった、

友生支援学校の皆様には感謝です。

 

さまざまなサポートをしていただきありがとうございました。

 

 

声をかけてくれたから。始まった。

 

これからの新しい道。

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

円通寺と紅葉とランチピクニック2016

2016.10.18

円通寺 ランチピクニック2016 四季を愉しむ。日本には、四季があり、日々少しずつ季節は移り変わっている。日常の生活に追われ、なかなか季節を愉しむ。ことに気がつけないこともあるけれど、この日ぐらいは、手を止めて、ゆっくし […]

丹波の秋。ma-no出店情報

2016.10.16

丹波の秋は、あちこちで面白いイベントがあるのです。 ma-noもそんな面白そうなイベントに参加させて頂きますので、 ぜひ、お気軽に遊びにいらしてください。 11月3日木曜日 「丹波八宿青垣の秋」 青垣であるお祭りで、佐治 […]