あと8年。続ける理由ができました。

2016.03.31

つい先日。 とある小学校の卒業式がありました。 そのあとの、 保護者の方々が主催し、行う謝恩会を ma-noで行わせて頂きました。   始め相談をうけたときは、 果たして60名近くの方がゆっくり召し上がって頂け […]

ええもん食わしてやりたいんや。

2016.03.31

子供が丹波離れる前にな、 丹波でええもん食わしてやりたいんや。   二人の娘さんの節目。そのお祝いにと ご予約を頂いたのです。   「ええもん」というのは、ただ単に「高い」ものではなく、 純粋に「美味 […]

京の都、東の都に舞い降りる。

2016.03.26

ma-noの焼き菓子たちが 4月2日より、 京都河原町にあります雑貨店アンジェさんに置いて頂けることになりました。 4月23日からは、 アンジェラヴィサント新宿店(新宿マルイ本館8F)さんに置いて頂けることになりました。 […]

集う場所として。

2016.03.22

突如現れる長いテーブル。   明日23日は、  ma-no始まって以来の 「貸切」   60名近くのお客さまが、 来てくださいます。   いつもどおり。   ではなく、 特別な一日。     だから、メニューだけではなく […]

150個の笑顔の素。

2016.03.20

「今から、金沢に行くの。」 「やっとパンと出会えたー」 「夜行バスで東京に」 「チーズの出るまで待ってていいですか?」   ma-noは、コーヒー屋さんで、 決して「パン屋」ではない。   でも、コー […]

純丹波産チーズ出来ました。

Farma-no企画 丹波のもの

2016.03.19

いつもお世話になっている。

農家さん。

「婦木農場」

 

最近は、養鶏や、乳牛からチーズまでも

手がけておられ、

ついに、純丹波産チーズが出来たと、試作を持ってきてくれました。

 

待ちに待ったチーズ。

 

熟成のものと、

フレッシュのもの。

 

食べるのが楽しみです!

 

明日は、

丹波パン祭り。

もちろん、私達だけでチーズを食べるのもいいのですが、

 

せっかくですからね。

 

パンと合わせて出しちゃおうと思います。

 

まだ、少ししか無いので、

先着順みたいになりますが、お客さまから好評でしたら

パンを合わせて出せるようにと、考えていくつもりです。

 

できれば、顔のわかるものを使いたい。

 

シングルオリジンコーヒーから来る

想いは、

 

ma-noが手がけるものに広げていきたいと思うのです。

 

明日は2:00。

ってことは、

あと3時間も寝れる。

 

おやすみなさい。

 

たくさん焼いてますからね。

ぜひとも、

パンを求め、コーヒーを求めていらしてください!!!

 

 

 

 

_DSC9588

去年の今日。

インターン企画

2016.03.17

昨年。

インターンで来てくれた

和田拓也くんが、この春から社会人になる。

とのことで、

挨拶をしに来てくれました。

 

ちょうど昨年の、3月16日にインターンに来てくれた彼。

はじめは、

大きな一枚板の木を削る。という仕事。

 

それが、最終日。

笑顔の素になったのが、

ついこの間に感じてます。

 

たまたま、

ma-noの改装のタイミングで来てくれたので、

ちゃっかり手伝ってもらいました。

 

「床を磨く」

 

店主が好きな仕事。

 

多くの人が、歩み、通う場所。

その「場」を磨いていると、なんだか幸せな気持ちになるのです。

 

ma-noで体験した

「こと。もの。ひと」

彼の人生にとってどんなきっかけになるかは、わかりませんが、

ma-noにとって、

彼の人生が楽しみで仕方ありません。

 

たった一週間。

だけど、一生の付き合いになる。

 

インターンっていいな。

 

 

 

 

_DSC9501