「言葉を贈る」

おくりもの

2015.12.19

「言葉を贈る」

ma-noの贈り物の考え方は、
贈る人が「嬉しく」なる。です。

贈る人が、贈られた方の「笑顔」を想像しながら、
選んだりする。

これは、バースデーケーキや、ウエディングケーキ、焼き菓子の詰め合わせでも一緒。

そして、一番大切だと思うのが
「言葉を贈る」こと。

正直
「商品」というものは、
お金で買えます。

でも、
「言葉」というものは、
お金で買えないのです。

なので、
バースデーケーキには
メッセージを必ず伺っています。

それは、
「言葉を贈る」がメインだから。

言葉のついでに、ケーキがある。

だから、
焼き菓子などの詰め合わせも一緒なのです。

「言葉を贈る」がメイン。

もちろん身近な方に贈るのであれば、そこまでしなくていいかもしれません。

ただ、
一年に一度、会えるかわからない。
だけど、とても大切な方。

今回。
ma-noの焼き菓子などを詰め合わせたものを贈ってほしい。とのオーダーを東京在住の方にいただいたのですが、

せっかくなら、
お手紙を書いてma-no宛に送ってくれませんか?
とご相談しました。

「商品」が届くのも喜んでもらえると思うのですが、
それよりも
生の「言葉」の方がきっと喜ばれると思うのです。

と。

すると、
そのお客さまは、
「最初からそのつもりでした!ma-noさんならそうしてくれると思って」

嬉しかったですね。

正直、
「手紙」を書くという労力は、
メール一つ書くのと違い、かかります。

便箋に、封筒に、ペンに。

それらも全く厭わない。むしろ、はなからそのつもり。

気持ちや、ビジョン、考え方が、そのお客さまとは近いもの感じれたのです。

だから、嬉しかった。

私どもにも、お気遣いのお手紙を書いてくれる。

そんな方からの、
オーダー。

予算はどうされますか?

なんて、問いもやぼなものでした。

「お任せします。」

はい。
任されちゃったので、

なんだかテンション上がって、
木箱まで作っちゃいました。

重箱をイメージして、

召し上がる方の人数、年齢、環境を考えつつ、
選んで行く。

きっと、
オーダーをくださった方が、
その方に会いに行かれたとき。

「贈り物」は食べて無くなってしまっていると思います。

でも、
きっと、
「手紙」と「木箱」は残ってるはず。

「贈り物」って、そんなに回数が多いわけじゃない。

だから、
思い出に「残る」
形で「残る」

そんな「贈り物」があってもいいと思うのです。

大切な「贈り物」

お客さまと一緒になって、
届いた時の「顔」をイメージする。

きっと、
笑ってくれるんじゃないかなー。と。

一つ一つ。

贈り物の数だけ、ストーリーがある。

一緒に携われることが出来て幸せなのです。_DSC7221

店を閉める。ことのその先…

2015.12.15

最近、お店を閉めました。   ma-noのwebショップ。 それは、純粋に クリック一つで「気軽に便利」で購入してもらうより、 お一人お一人とやりとりを重ねながら、 その方に最適な「こと」「もの」をご提案してい […]

ちょっ、ちょっと、、、ターイム

2015.12.15

もうケーキ屋さんになろうかな。   最近とても嬉しいことに、 ma-noでバースデーケーキや、特別ケーキをオーダーしてくださる方が多くて、幸せなのです。   ただですね。。 ma-noは、今のところ、 […]

量より質。ではなく、量も質も。

丹波のもの 甘いもの

2015.12.14

たくさん作るのも好き。

 

一台、一台。

ma-noでは、ケーキを作らせて頂いています。

ですが、

ご要望があれば、子供会や結婚式などの、一度にたくさんの方にお渡しする

「プレゼント」もご用意させて頂いています。

 

今回は、「子供会」で渡したいとのことだったので、

子供が大好きな「ぷりん」と「いちご」を

ふわっふわのロールで巻いてみました。

 

一台一台作るのも好きだけど、

たくさんの数を作るのも、

「笑顔」になってくれる方の数が多くなるから、それもとても嬉しい。

 

びっくりしてくれたかな?

美味しかったかな?

ケンカせずに、わけわけしてくれたかな?

 

なんて、想像するだけでも楽しいものです。

 

 

数が多い場合は、

あらかじめご連絡頂けると幸いです。

 

メニューにはない。

けど、けっこうなんでも作れる。

お気軽にご相談いただければと思います!

 

_DSC6963

 

 

どうやってケーキを飾るのか?

おくりもの 甘いもの

2015.12.14

ケーキまみれ。

 
でも、同じケーキがないのが面白い。
 
急に、どうやって飾るんですか?
 
とスタッフ恵からの質問。
 
答えられませんでした。
 
なぜなら、
フィーリングだから。
 
生クリームの状態。
ケーキの状態。
フルーツの状態。
冷蔵庫の状態。
 
 
お客さまのご要望と、
「今」の状況で、すべてが変わる。
 
 
だからケーキや、料理やお酒を作るのは楽しいんだと思うのです。
 
 
 
たくさんケーキを作らせてもらえる。
それがなにより嬉しいのです。
 
 
 
_DSC6983
 
 

適材適所。

おくりもの 甘いもの

2015.12.14

 

_DSC6976「僕の時もこれがいいー」
 
妹さんの誕生日。
「キャラクターがわかる感じでケーキできますか?」
 
正直なところ、普段はお断りしております。
可愛いケーキは良いのですが、
私どもが考えるケーキは「美味しい」というのを大前提で作らせていただいています。
 
そのような理由から、
どうしても作る際に時間がかかってしまうようなケーキは、
難しいのです。
 
 
 
ですが、今回は、
輪郭だけでも構いません。
ざっくり、雰囲気がわかればよいので。。。
 
ということだったので、
作らせて頂きました。
 
初めて作らせてもらったのですが、
 
まぁ、作ってると見えてくる、見えてくる。
 
可愛い感じにできちゃった。
という感じです。
 
 
お渡しの時に、
妹さんに見せると同時に、
お兄ちゃんが、
「僕の時もこれがいいー」と。
 
実は、
 今回だけの特別ですよ!
というつもりだったのですが、
 
先に、お兄ちゃんが声をあげるものだから。。。
 
「そうだねー。じゃあ次回はお兄ちゃんの番だね」
 
 
なんて、言ってしまいました。
 
約束。
 
守るのが、「大人」だからね。
子供には、そんな大人でありたいと思うので、
お兄ちゃんの分は次回も作ろうと思うのです。
 
 
ただ、
キャラクターのケーキは、
「ケーキ屋さん」に頼むのが良いですよ!
 
専門的に行われているお店のほうが、
上手ですし、バリエーションも豊富。
 
ma-noのケーキは
「フルーツが好きな人」
「サプライズが好きな人」
「笑顔が見たい人」
 
がおすすめです!
 
 
ma-noでお願いしたい!!ということは、とても嬉しいですが、
ケーキも、お店も
適材適所。
 
 
かなーと思います。
 
 
 
安心してください。
進めますよ!
 
近くの美味しいケーキ屋さん。
 
 
 
 

どうやってケーキを飾るのか??

おくりもの 甘いもの

2015.12.14

ケーキまみれ。

 
でも、同じケーキがないのが面白い。
 
急に、どうやって飾るんですか?
 
とスタッフ恵からの質問。
 
答えられませんでした。
 
なぜなら、
フィーリングだから。
 
生クリームの状態。
ケーキの状態。
フルーツの状態。
冷蔵庫の状態。
 
 
お客さまのご要望と、
「今」の状況で、すべてが変わる。
 
 
だからケーキや、料理やお酒を作るのは楽しいんだと思うのです。
 
 
 
たくさんケーキを作らせてもらえる。
それがなにより嬉しいのです。
 
 
 
_DSC6983
 
 

I LOVE TAKOYAKI!!

2015.12.11

明日は月一企画。 たこ焼き屋さんがやってくる! 「TAKOYAKI STAND TAKADA produce by KITAYA」   先月、ハピネスマーケットに出店する予定だった 「たこ焼き屋さん」 雨が降っ […]