お母さんと赤ちゃんのための部屋。

空間をつくること

2015.12.31

今の今まで、あまり言って来てなかったことがあるのです。

 

それは、

店主は子供が好きなのです。

 

ma-noができるずっとずっと前から、

理想のお店の構想にあったもの。

 

それが、

「お母さんと赤ちゃんが一緒に来れる場所」

 

だからこそ、

ma-noには、

授乳室があります。

 

あまり知られていませんし、お伝えすることもありませんでした。

 

男性お手洗いの倍の広さがある、

認知も利用率も低い

授乳室は一見「無駄」で、「効率が良くない」ものかもしれません。

でも、

必要な場所なのです。

 

ma-noは、キッズ用のメニューがあるわけでもなく、

お子さんが走り回っても大丈夫なほど広くもありません。

ですが、

庭には大きなブランコを作ったり、

お子さん用の絵本を用意したり、

授乳室を作ったりしています。

 

それは、店主が子供が好きだから。

 

お母さんや、お父さんの「目」が届く範囲で、

楽しんでもらいたいなーと思うのです。

 

子供は自由。

それを抑制するのは、あまり良くないかな。とは思うのですが、

子供の自由は、

ある程度、目の届く範囲がいいのかな。とも思うのです。

 

だからこそ、

ちょっとした扱いで壊れてしまうものや、ガラスなども、

混在して置いております。

それは、

あくまでも、

お母さんやお父さんと一緒に

お子さんに楽しんでもらいたいからです。

 

ちょっとした緊張を持ってカフェをする。

ゆっくりするためのカフェなのに、矛盾が生まれる。

 

だからこそ、

お母さん、お父さん、お子さんのためだけの、

「授乳室」があり、

「絵本」があり、

「大きなブランコ」があるのです。

 

この時期。

故郷へ帰省される方も多いと思います。

 

いつもはお母さん、お父さんで見ているお子さんも、

丹波に帰ってくれば、

おじいちゃん、おばあちゃんがいる。

 

お孫さんと一緒に、

ma-noに遊びに来ていただければと思います。

 

31日は11:00から18:00まで、

1日はお休みさせていただき、

2日12:00から営業しております。

 

皆様、良き年末を…

 

2日から、お店で皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしております。

 

cafe ma-no

店主 北

 

_DSC7750

次回は年明け! 2日,3日だよ!

Farma-no企画 インターン企画 丹波のもの

2015.12.30

大好評に終わった

冬のパン祭り初日。

「久美と恵とパンと。」

 

遅くなりましたが、

インターン3人目の久美さんです。

 

自己紹介どうぞ!

 

———————————

2回目の登場です。

塚本久美です。33歳です。つかじと呼んでください。

今回は丹波の野菜をもりもりとって、パンにします。

インターンっていうか…準レギュラー狙ってます。

来年中に「ひより」の名前でパン屋始める予定です。

 

通販中心ですが、自分の足で食材に、生産者さんに会いに行って、言葉の通り、駆け回ってもてなす、ご馳走のパンを作ります。

今回の 久美と恵とパンと。

 

では、そんなご馳走のパンをみなさんとわけわけしながら、ほうばれたらいいなと思っています。

みなさま、お待ちしております!

 

 

————————————

久美氏は、恵のパンの師匠でもあります。

その久美氏とパンが焼けることもあり、

恵のテンションも高めな1日でありました。

 

次回は年明け2日、3日が

「冬のパン祭り」

ぜひともお早めにいらしてください!

初日はあっという間になくなってしまいました。

 

本当に美味しいパン。

 

ぜひ!!

 

「美味しい」を共有したいのです。

 

わけわけしましょ!

「美味しさを」

_DSC7668 DSC_0203

パイオニアが帰ってくる。

2015.12.29

インターンのパイオニア。 うの氏が帰ってきてくれました。   では、どうぞ! みなさま、お久しぶりです。 インターン4回目、年越しを丹波で、ma-noで過ごすために、またやってきました。 ma-no初のインター […]

農家へ素材を求めて。

Farma-no企画 インターン企画

2015.12.28

2枚の写真。間違いがあります。それはどこでしょう?

 

 

ma-noに明日からやってきてくれる

パン職人の久美氏。

今日は、farma-noでもお世話になっている

「横山くん」の畑に同行してきたそうです!

 

様々な野菜を抱えて、嬉しそうに入ってくる久美氏。

明日28日は、

仕込みの日。

そして、29日は「パン祭り」

どんなパンが焼き上がるのかが、

今から楽しみです!

 

どんなパンが食べたい?とリクエストを聞かれたので、

いろいろリクエストしてみました。

チーズのパンだったり、生姜のパンだったり、ヨーグルトを使ったパンだったり。。

 

なにができるのかなー

と今からワクワクがたまりません!!

 

29日。

要チェックですよー!!

 

間違いはみつけても、そのままそっとしてあげてください。笑_DSC7665 _DSC7668

年末年始の営業のお知らせ。

2015.12.26

  ma-noの年末年始は 元旦以外を除き、毎日営業しております。   理由は簡単。   「笑顔が見たい」から。   今年最後の最後まで。 来年の最初の最初から。   「 […]

笑顔の素。

おくりもの 甘いもの

2015.12.25

一つ一つのストーリー。

一台のケーキは、たった一台のケーキなんだけど、

その一台一台は、

各ご家庭のクリスマスケーキになる。

 

ってことは、

「一台のケーキを作る」ということは、

家族や友達、素敵な人と一緒に過ごすクリスマスで、

「笑顔」を生み出す大切な「きっかけ」になる。

 

「一台のケーキを作ってるんじゃない。笑顔を作ってるんだ。」

どこかで、聞いたことあるフレーズ。笑

 

だからかもしれないけれど、

一台一台作らせてもらうことが嬉しいのです。

 

23日から25日の三日間。

とても楽しい日々でした!

 

最終日の今日は、

プロのカメラマンかつ、店主のカメラの師匠でもある

大隈氏に、特別にメイキングを撮影していただきました。

 

写真を見せてもらって、思ったこと。

 

「お、美味しそう。。。」

「どれだけ笑いながら作ってるんだ。。幸せか!」

 

です。

 

ほんとプロのカメラマンにかかると、

ここまで、美味しそうに見えるのですね!!

 

でも、

安心してください。

 

この写真で感じる「美味しそう。。。」は、

確実に超える美味しさを感じてもらえるはずです。

 

各ご家庭に会いにいった

いちごサンタ達も、

きっと喜んでいたと思います!!

 

ご用命をいただいた皆様。

本当にありがとうございました!!

たくさん感想や、写真をあげてくださってとても嬉しく思います。

 

楽しかったです!

 

 

 

 

 

 

さて、

クリスマスが終わると、一気に年末年始。

生クリームのケーキから、

パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子へ。

 

帰省のお土産や、ご挨拶などに、

焼き菓子の詰め合わせ等もご用意しておりますので、

ぜひとも、笑顔の素にお使い頂ければ幸いです。

 

明日から、店内は焼き菓子の甘い香りで充満するはず。。。。

 

 

 

 

 

 

12414217_924108374352115_1851372146_o 12422030_924108627685423_1088269702_o 12422066_924108577685428_1869286446_o 12433085_924108654352087_691378362_o 12435279_924108594352093_200902995_o 12436285_924108607685425_1575550331_o 12432950_924108724352080_1075994826_o

よし!できた!

おくりもの 甘いもの

2015.12.22

今年のクリスマスケーキ。

出来ました!

ma-noのケーキはやっぱりフルーツがたくさんじゃなきゃね!

 

一年に一度の機会。

クリスマス。

その日にケーキを作らせてもらえるんだもん。

 

張り切っちゃう!

 

23日から25日まで。

二人のサンタがみんなに会えるのを待っております!!!

 

ご予約いただいたみなさま。

 

楽しみにしていてください!!!

 

_DSC7285

イベント後記 コーヒーと戯れる。

coffeeのこと

2015.12.21

たまには、イベントの「その後」を。

 

昨日は、cafe ma-noがコーヒーワークショップを行いました。

コーヒー屋が行う

コーヒーのワークショップ。

久しぶりで楽しすぎましたね。笑

 

今回は、

コーヒーを淹れる際に使用する「抽出器具」に焦点を当てて、行いました。

 

ペーパードリップ。

フレンチプレス。

サイフォン。

エスプレッソ。

エアロプレス。

 

それぞれの長所と短所を知ることで、

環境や、コーヒーの状態、飲み手によって、「選ぶ」ことができますよ。

そーすると、「面白いよ」ということを。

お伝えしました。

 

そして、一通り抽出器具のことを知った上で、

興味のあるやつでコーヒーをいれました。

 

サイフォンとドリップ。

 

同じコーヒー豆で、

同じ量。

ほぼ同じ時間での抽出。

 

カップに注がれる2杯のコーヒー。

 

参加してくださった方が、一口。また一口の飲み進める。

そして、「比べる」

 

一言。

「全然違う」

 

同じコーヒーなのに、

器具が変わるだけで、味も香りも変わる。

 

面白いですよね。

 

明確に変わるので、

もう何がなにやら。。

 

難しいことなんて、正直いいのです。

 

比べてみて、

「違う」

ということさえ感じてもらえれば、それで良かった。

 

だってね。

きっとね。

 

「面白い」と感じてくれたはずだから。

 

私たちがコーヒーを淹れているのは、

私たちもコーヒーが「面白い」と感じているから。

 

それを共感できてとても嬉しかったのです。

 

来年に入ったら、もう少し定期的にコーヒーのワークショップは行っていこうと思うのです。

 

いやー久しぶりにサイフォンでコーヒーを淹れたら、

面白すぎて!

なにより、見ていてかっちょいい!!

 

 

1日サイフォンデー。

みたいな日作ろうと思います。

 

その時はみなさん是非カウンターへどうぞ!!!

 

ワークショップ。

店主が10年近く積み重ねてきた「知識」あっという間に放出してしまいました。。笑

学びに行かないと!!

 

 

 

_DSC7255 _DSC7260