オーナー自ら体験@インターン企画

インターン企画

2015.02.27

ただいまです。

「インターン」ってご存知ですか?

「インターン」=「職業体験」
というもので、
学生が企業や、職場に行き実際に働き、
体験し、学ぶもの。

らしいのです。

昨年末、
社会人の方が、
ma-noにインターンとしてやってきてくれたのですが、

あまりに、なんていうか、
羨ましかった訳です。

全く違う環境で、
全く違う人と、
全く違う仕事をできる。
やらせてもらえる。

ということに。

刺激だらけの毎日。
広くなる人とのつながり。

始まる前と、終わった後の
「広がり」が。

羨ましい。。

ということで、
はっ!!と気づいたんです!

私、
今、
オーナー。

何をしても良い。
というわけじゃないですが、

横を見ると、なんとも頼りになる仲間がいるわけで。

「行ってきていい?」

「え…けど、もう行く気なんでしょ?」

「…はい。」

たった、これくらいの会話で
インターンに行くことを決心しました。

では、
どこに行くの?
です。

一番最初に頭に浮かんだのが、
「株式会社ご近所」

 1619607_896036633781084_3898391950990431424_n

ma-noも取材をしていただいたりと、
お世話になっているデザイン会社さん。

でも、お世話になっているのですが、
デザインだけに囚われない、
様々なことをされている会社さんなので、

何をされている会社なんですか?と聞かれても、
説明できない。
そんな印象でした。

だからこそ、
興味があり、ぜひ学ばせて頂きたいと。

インターン行きたい。
と思い立った
次の日にはアポイントを取り、

その次の日には、打ち合わせを済ませ、
この一週間に決まりました。

一週間。
インターンを経験してみて、
正直に

「とても大変でした」

デザイン会社。という全く未知のところに
足を踏み入れさせてもらったのですが、

それはそれは、
全く違うもので。

当たり前ですが。笑

そこで
与えてもらった仕事というか、
課題が、一つありました。

「ご近所のパンフレットを作って欲しい」

です。

何をされているか、全貌が全く見えないからこそ、
来させてもらった会社さんで、
その会社さんの「パンフレット」を作成する。
「ラフまでで良いですよ。」とは言ってくれているのですが、

デザイン会社の、パンフレットをデザインする。

ちょっと。ちょっと。。

それは、いささかハードではないですか?

と思いつつも、
全力で取り組む訳です。

11025125_896059000445514_5277021005542460978_n

まず、
パンフレットは何なのか?
誰のためにパンフレット?
何を伝えたいパンフレット?

必要だと思うことを
私なりに、考え、ヒアリングをし、
構成、ラフを。

でも、ラフまでじゃちょっと面白くないので、
コピーと、視覚的にイメージしやすい紙におこすまで。

考えれば考えるほど、
聞けば聞くほど、

案が一つで収まらない。

なので、3案。

「生み出す」ことはとても
大変で、苦しかったですが、

それ以上に
楽しくて。

たった5日でしたが、この5日間で
「株式会社ご近所」を誰かに伝えることが出来る。自信はつきました。
そして、
たくさんの「言葉」と「人」を知り、出会うことが出来ました。

ヒアリングの際に
デザインって何ですか?と伺ったとき。
「人を助けることが出来る仕事」だと。

ほんとに素敵だな。
と思う訳です。

カフェでは、なかなか難しいですし、
誰かを「助けよう」と思ってカウンターにたった事はありませんでした。

私たちがカウンターに立つ理由はいつも、
「あなたの笑顔が見たい」という欲求を満たすためだから。

だからこそ、
「人を助けることが出来る仕事」
と言えることはすごいな。と感じてしまいました。

人を助ける事はできないかもしれないけど、

ma-noさんっていつも面白そうだよね!
ちょっと元気でた!
って笑ってもらえたらいいなと思う訳です。

この5日間で学ぶことが多すぎて、
アウトプットが追いついていないですが、

あとは
ma-noに直接聞きに来てください!笑

今後ma-noでは
3月、4月と一人づつインターンを受け入れさせて頂きます。

何をして頂こうか、今から考えるのが楽しみです!!

やはり、
思ったことを「言葉」にする。は大切だと思うのです。

やりたいことをやりたい。と言う。

それは、わがままなのではなく、
「素直」なんだと私は思います。

最後に、
社会人インターンを受け入れていただいた
「株式会社ご近所」の皆様。

目に見える。目に見えないご迷惑をお掛けしましたが、
たくさんの学びを頂き有難うございました。

伐倒その後@そとあそび

そとあそび

2015.02.22

出来たー!!

先日太い木を
「伐倒」してきたのですが、
本日はそのホダ木を使って、きのこの菌の植え付けをしてきました!

1781927_893726560678758_90415543530164071_n

早くて1年。
遅くて2年。

「しいたけ」

年中スーパーでも気軽に買える。
それも手頃な値段で。

でもね。

ただの「しいたけ」も
生きている木を、
チェンソーを使って伐倒し、
枝を落として、
ドリルで穴を開けて、
菌を植える。

そして1年以上管理していく。

想像してみてください。

このホダ木になった「しいたけ」をもいで、

裏返しに網に置いて、
発酵バターと、醤油をちょい垂らす。

えへへ。

美味しそうでしょ?

楽しみだなーっ。

その時の美味しいって笑ってくれる顔が「見たい」ですよね。

だから、ここまでする。

だって、私たちが、その「笑顔が見たい」から。

早く出ておいでー
しいたけさん。

公開プロポーズ@甘いもの、おくりもの

おくりもの 甘いもの

2015.02.22

本日は、公開プロポーズに
サプライズウエディングケーキをかぶせるという
企てに参加させていただきました!!

丹波市を丹波市民100人でタスキを
繋げて走る。

というイベントの主催の方が、
明日入籍されるとのこと。

だからこの場を使って、サプライズでプロポーズしたい!
と。

それ自体は、運営スタッフみなさんが認識していたのですが、

実はそのサプライズにさらにサプライズをかぶせる。

プロポーズされる方以外で、
密かにウエディングケーキをma-noに依頼してくださって、
ma-noとしても、ニヤニヤしながら、ワクワクしながら作らせていただきました。

実際に、会場に届けさせていただいて、

みなさんと一緒に
人前式に。

ケーキっていいな。と
改めて思うのです。

コーヒーでも
癒しやくつろぎ、感動を演出することはできるけど、

最高な瞬間に、
真ん中に入れるウエディングケーキって。

幸せだろなーと思うのです。

覚悟の新郎と
歓喜の新婦。

対照的なお二人がとても素敵でした!!!

末長くお幸せに!!

11018824_703303829791271_1853418175989071687_o

コーヒー抽出セミナー@なかあそび

なかあそび

2015.02.22

ケーキケーキと言うけれど。。

やっぱりコーヒーも大好き。

コーヒー抽出セミナーをやらせて頂きました。

10997459_893735577344523_515152265348652487_n

聞くと簡単。やると面白い。
知ると深い。

これだ!っていうのもを見つけるのが難しいからこそ、
コーヒーに「ハマる」人が多いと思うのです。

いつもコーヒーセミナーは時期が開いてしまうので、
ちょっとコンスタントにできるように
していきます!!

面白いですよー

コーヒーも!!

ホテレスショー@そとあそび

そとあそび

2015.02.19

視点の変化

東京で行われている
「ホテル&レストランショー」という飲食業界、宿泊業など、範囲の広い展示会に行ってきました。

新しい情報や、技術、知識、を求めて、
毎年参加させていただいているのですが、

今年は明らかに見る視点が変わってきているな。
と感じました。

いつもは、新しい設備や、面白そうな什器、などを探しに来ていたのですが、
今回は
ひたすら「写真」と「コピー」の
「デザイン性の両立」を探していました。

10999814_891928320858582_6248666144996299654_n

伝えたい情報や、技術、
革新的な設備や理論

がある。

でも、それを「どのように発信」するのかによって、
手にとってもらえるか、興味を持ってもらえるかが変わる。

技術や、情報、設備や理論も大切だけど、
そこには「伝える」という行為がなければ、
スタートラインにも立てないんだなと。

200-300社は超えるほどの企業さんが
出店されていたのですが、

今回は私がビビビッと来た
フライヤーをゲットしてきました。

そして、そこで考えるのです。

「なぜ?ビビビッと来たのか?」

共通点を探し、ma-noとしても発信できるように
考え、表現できるように取り組んで行きます!!

バレンタイン当日@甘いもの

甘いもの

2015.02.14

バレンタインデー。

ma-noの里見パティシエの
「フォンダンショコラ バニラアイス添え」も

明日が最終日。

今週このスイーツを「気まぐれケーキ」で作らせていただいていたのですが、
多くの方から、反響を頂きまして。

バレンタインだけじゃなく、
ずっとやって欲しい!

と、まさかのma-noのティラミスの存在を脅かすまでに
絶賛してくださる方もいらっしゃって。。

ありがたいようで、
どこか寂しいような。

そんな複雑な気持ちです。笑

今後の継続はもしかしたら、ですが、
まずは、明日まで。

ぜひ、食べにいらしていただければ、
何故この「フォンダンショコラ」が絶賛していただいているのかを
体験していただけると思います。

10959586_889051234479624_4232867608385423171_n

あとね。

なぜ、このバレンタインに被してきたかは、
わからないのですが、

明日。
「丹波あんぱん」
焼きます。

とブランジェ恵が申しておりました。

はい。
バレンタインにチョコレートなんて、普通すぎていやだ!

なんて、思っていたのはいいけれど、
まだ用意できていない、ちょっぴり斜めをいくあなた。

ぜひ、「丹波あんぱん」を
愛のメッセージとともに渡してみてはいかがでしょうか?

忘れられない、バレンタインを演出出来るかもしれませんよー!

伐倒@そとあそび

そとあそび

2015.02.12

「伐倒」

先日、
原木椎茸を使って、ディナーメニューが作りたい!
と思って、
原木椎茸の菌を打ち込む「原木狩り」に行ってきました!

ただ、このイベントは
しっかりチェンソーの講習を受けれて、
さらに、実際に木を切り倒す「伐倒」
そして、ホダ木以外に、
薪用の木も確保できるという

なんとも、盛りだくさんのイベントでした!

そこで、
チェンソーをまともに使い、
初「伐倒」してきました!

10997511_888526034532144_8344908145965276264_n

ただ、伐倒した木なのですが、
どうしても、「初伐倒」の木として残せないかなと思い、
急遽ベンチ用に大きめにカットして持って帰ってきました!!

ついでについでに、
あらあらですが、2人用のベンチソファーみたいなものをチェンソーで切り出してみたり、
看板用に切ってみたりと、

いつも「購入」していた「木材」を
「木」を伐倒してから加工ができるようになった喜びに、

ついにここまで来たか。と。

えっと。

そうだ!

「美味しい椎茸を食べてもらいたい!」
が最初の目的だった。

今回はホダ木の確保だけ。
次回は菌の植え付け。

食べれるのは。。。

あと1年後かな?2年後かな?

それは「菌」しかわからない!

気長に待っていてくださいね!

それにしても、
新しいことに「チャレンジ」していくのは、
わくわくしますし、楽しいですね!

サプライズもりもりケーキ@甘いもの

甘いもの

2015.02.10

「今日ケーキ出来ますか?」

記念日ケーキは
その方のためにだけに、ご要望などを伺って作らせていただいているフルオーダーメイド。

だからこそ、普段だと日数を1週間ほどいただいております。
なぜなら、日数があればあるほど、ご要望に添えるケーキのご提案ができるからです。

ただ、
今回は「サプライズ」で誕生日のお祝いをするとのことだったので、
ギリギリになってしまったとの事でした。

大きさももう少し大きい方が良かったのですが、
サイズが小さいものしか、時間的にご用意できなくて。。

でもね。
だからこそ思いつくこともあって。

好みやご要望がつかめないからこそ、
普段は思いつかない、
様々なケーキの「ちょっとのせ」を
やらせて頂きました!

イチゴのもりもりケーキに
ma-noのティラミスに
しっとりガトーショコラに、
自家製パイのシュガーステュックに、

時間が無かったからこそ、
生まれたその時にしか作れないケーキ。

1613898_887065204678227_3904101153338157121_n

喜んで頂けたかな?

「誰かのお祝いをしたい!」と思いついた時に、
イメージにma-noを思い出してくれたことを
とても嬉しく思います。

「笑顔の素」を作らせていただけることは
幸せです!

次はどんなケーキを作らせて頂けるのか、今から楽しみです!