150個の笑顔の素。

2016.03.20

「今から、金沢に行くの。」

「やっとパンと出会えたー」

「夜行バスで東京に」

「チーズの出るまで待ってていいですか?」

 

ma-noは、コーヒー屋さんで、

決して「パン屋」ではない。

 

でも、コーヒーを売りたいわけじゃなくて、

目的はその先にある

「笑顔が見たい」なのです。

 

だから、

その「笑顔の素」が正直なんだっていい。

 

何か一つにこだわるのも大切で、すごく良いと思うのですが、

出来ることを出来るだけ全力で行いたいのです。

 

今回は、

「パン」という笑顔の素。

 

恵が何日も前から準備をし、

当日を無事終えたのですが、

 

やはり、

なんといっても、

「お客さまの声」が嬉しくて仕方ないのです。

 

寝る時間が短くなろうが、(ちなみにAM1:00起きだそうです。)

美味しいものを焼く。というプレッシャーに迫れていたとしても、

 

お客さまんたった一言で救われるし、報われる。

 

パンを求めてきてくださったみなさま。

本当にありがとうございます。

 

パン屋ではないので、

設備も弱く、時間ばかりかかってしまうのですが、

やりきってくれた恵は、

後でこっそり褒めてあげようと思います。

 

彼女一人で、

150もの笑顔の素が生まれたのは、

まぎれもない事実で、自信となったと思います。

 

 

コーヒーの良さ。

パンの良さ。

ケーキの良さ。

ご飯の良さ。

 

一言に

「飲食」と括られてしまいますが、

一つ一つ、

長所があります。

 

それらをこれからも大切にしながら、

お客さまへご提案できたらと思います。

 

期待をしてくれるお客さまが居てくださるからこそ、

成り立つスタイル。

 

いつもお付合い頂き、

本当にありがとうございます。

 

次は何をしようかな?

楽しみにしていてくださいね!

_DSC9596 _DSC9594 _DSC9592 _DSC9599