1枚の木の板@インターン企画

インターン企画

2015.03.22

「作り出す」

インターンで来てくれている和田拓也くん。

一週間という短い期間の中で
はじめの2日間もかけてしてもらったことが、

「一枚の木を磨く」
ということ。

コーヒーを淹れることでもなく、
ケーキを作ったりすることでもなく、
料理を作ったりするころでもなく、
お客さまと話したりすることでもなく、

「一枚の木を磨く」こと。

彼が、長い時間一人で向き合って
磨いた木。

その木で作り出したテーブルで
生まれる笑顔。

昨晩。
彼の磨いたテーブルで
素敵な素敵な
「バースデーパーティー」が行なわれました。

ずっと笑いが絶えないその場を

作り出せたのは、

彼が作り出したテーブルがあったから。

お客さまにお願いをして、
記念の写真を
彼が撮らせて頂きました。

11074478_908081872576560_1854735647759979526_n

その時の風景。

彼が作り出したテーブルの上には、
たくさんの笑顔と

それらを演出する
バースデーケーキとコーヒー。

彼が覗いたファインダーには、
それらがどれだけ“幸せ”だと感じられるかが、
目に見えたかもしれません。

インターンは今日まで。
16:00までという時間ですが、
彼は1日います。

ぜひ、
和田拓也くんがいる間に、
彼に会いに来てもらえたら嬉しいです。

あと1日ですが、
あと1日もある。

もっともっと多くのことを
学んで帰ってもらえるように、
みなさんのお力をお借りしたいです。

よろしくお願いします!!