門出のとき@おくりもの

おくりもの

2015.04.01

「渡すのめっちゃ照れくさいです。」

勤めていた勤めを辞めて、
4月から大学院生になる彼。

親の反対を押し切って、進む道。

3月31日17:00が退職。
そして4月1日より院生になる。

その節目の日に、
親に「感謝」の気持ちを伝えたい。

どうしたら、伝えれるかを、
彼なりに考えた結果が、
ma-noのケーキでした。

全部任せます。

その一声だけ。

あくまでもケーキはついで。

大切なのは、
「言葉」の贈り物。

「お父さん、お母さん。
いつも心配してくれてありがとう
これからもよろしくお願いします 健太より」

これに勝る贈り物はないのかもしれない。

でも、
言いづらいですよね。
恥ずかしですよね。
照れくさいですよね。

すごく分かります。

だからこそ、
言葉の贈り物に添える「ケーキ」があるんだと思います。

言えたかな?

明日からは、
勉強が本分
学びが本分

新しい門出に乾杯です!!

11124719_912954405422640_8462855763433419717_n