農と業と横山くん farma-no企画

開催日:2015.11.25から2015.11.25

丹波市笛路村に住まう横山くんは、
大阪から単身丹波にやってきました。
 
それは、いつか「農業」に携わるため。
そして、それは、
 「ものを生み出し、点と点を紡いでいくため」
 
「繋がりの創生」
 
その手段が「農」であり、「業」なのです。
 
 
そんな思いの彼は、
今年から、自ら農を学ぶ学校に通い、
「農」を「業」とするために、日々、
 土と、光と、水と、微生物たちととも、「農作物」を生み出しています。
 
 
横山くんは「作る」ことだけが目的ではないのです。
 
それが素になり、「点と点」「人と人」とを紡いでいきたい。
「繋がりの創生」
 
 
ma-noでは、お野菜を使って「時間の演出」をさせて頂いています。
ただ、美味しく「食べる」だけではなく、
美味しく食べて「楽しい時間」を作りたい。と考えています。
 
 
それこそ、手段は違う。
だけど、
「人と人」とをつなげていきたい。という思いは同じ。
 
 
私たちは、横山くんが作った野菜で、お客さまと横山くんをつなげたい。
 
それなら、
私たちが伝えるより、横山くん「本人」に来てもらう方が
直接でいい。
 
 
ということで、
 
11月25日横山くんがma-noにやってきます!
 
自身が作った野菜を、直接お客さまにご提案し、サーブします。
 
直接繋がれるいい機会。
そしてお客さまにとっても、「作り手」の顔が知れる。見れる。というのは
とても嬉しいことだと私たちは思うのです。
 
彼は微生物の研究をすべく大学院にまで行っており、
カフェで働いていた経験もあります、
 
そんな横山くんだからできる「農」の「業」
 
少しma-noがお手伝いできれば幸いです。
 
 
ぜひぜひ11月25日
彼の作る野菜を食べにいらしてくださいね!
 
前回はご好評すぎて、無くなってしまいましたので、
ぜひお早めにいらしてください!
 
 
あ。せっかくだから野菜の直売もしちゃおうかな?
ご要望があれば、多めに収穫してきてもらいますよ!!
 
コメントください!
Farma-nokikaku_yokoyama
Loading...