話す、講演する@空間をつくること

空間をつくること

2015.03.29

ちょっと話をしてくれませんか?

最近、カフェの運営やコーヒーの話とは
全く関係ないのですが、

話をしてくれませんか?というご依頼を頂きます。

本当に喋りたがりのオーナーにとってもはありがたい
ご依頼で。笑

本日は、
静岡、浜松常葉大学と、大阪プール大学の大学生20名が
わざわざma-noに来てくださいました。

皆さんへのおもてなしとして、カプチーノとティラミスをサーブ。

17419_911916368859777_3936296760433066037_n

私が話すこと。

それは、
コーヒーの産地やフレーバー
コーヒーに対するテイストの違い、
コーヒーの抽出の違いなどではなく、

ma-noが存在する理由や、
丹波とma-noの関係性や、
言葉の力の話など。

最近するのは
「大人ってなんですか?」
という問い。

聞きにきてくださった方が、
何を求めていて、どんな話を聞きたいのかを

少しづつヒアリングし、
言葉にしてお伝えしていくようにしています。

小学校に行かせて頂いたり、
高校に行かせて頂いたり、
大学生がわざわざ来てくださったり。

そのような「声」をかけていただけることに感謝です。

今日来てくれた
大学生のみんなは、
「何を」感じてくれたのかな?

私は誰かに諭すことも教えることもできません。
ただ、
たった29年しか生きていないですが、
今まで経験してきて「良かった」をシェアできたらなと思っています。

もっと、話がしたいです。

どんなことを話せますか?

それは、とても一言で表すには難しいですが、

「今、私は毎日幸せです。」

なぜ、幸せなのか?などは結構話せると思います。

講演依頼を受け付けてみる。

これも何か新しいかと思いまして。笑

お気軽にメッセージいただければ幸いです。