笑顔に囲まれる日。

丹波のもの 空間をつくること

2015.10.06

ここは、「丹波市」_DSC5025

 

もうこれでもかっていうぐらいの密集度。

人。人。人。

 

けど、その一人一人は当たり前のごとく、違うのだけど、

みんなに共通していることがある。

 

それが「ma-noが好き」ってこと。

そして、「人が好き」ってこと。

 

ma-noが好きで居てくれて、人が好きだからこそ、

今日、この日に集まってくれた。

 

総勢100名をこえるほどの方が、

3周年記念パーティーに参加してくださいました。

 

田舎と呼ばれる場所で、

小さな一つのカフェが、3周年を迎えた。

 

だけ。

ただ、それだけなのですが、

本当に多くの方がお祝いに来てくださったり、

会いにきてくださったりしてくださいました。

 

「笑顔が見たい」

その想いの中生まれたma-noが、

3年経った時。

 

これだけの「笑顔」に囲まれて

同じ「時」を過ごすことができる。

 

想像できなかったです。

 

このパーティーを実現できたのも、

本当に多くの方のご協力があってのこと。

一人でもかけていたら決してできませんでした。

それほど、繋がりが生んだ「時」

 

なにより嬉しかったのが、

「面白かったです」と言ってくれること。

それも、

「人と出会えて嬉しかった」と。

 

私たちに会いに来てくれてるかと思いきや、

同じ場所で、この日、この機会に出会った方々が

楽しく話をされていて、どんどん繋がっていく。

 

それが嬉しかったと言ってくれる。

 

「ma-no」という名。

これはイタリア語で「手」を意味するんです。

 

誰かと、誰かを繋げる「手」のような存在になりたい。と思い名付けた名。

 

それが、実際に体現されているところを見る。

 

これほど、名付け親として嬉しいことはないです。

 

まだまだ至らないところばかりでしたが、

多くの方の「笑顔が見れた」ことは、

 

私たちが、常に追いかけている世界に少し近づいていけた

証かもしれません。

 

純粋に、

「笑顔が見たい」

そのために「できることをできるだけ全力でやる」

 

それだけ。

続けていけるように、

これからも成長していきます。

 

ご協力頂いた皆様。

この場をお借りして、深く御礼申し上げます!!

ありがとうございました!!!!

 

_DSC4960 _DSC5127 _DSC5091 _DSC5086 _DSC5083 _DSC5043 _DSC5039 _DSC5030 _DSC4971 _DSC4962 _DSC5025 _DSC4953_DSC4840