涼を飲む。

2016.05.26

「涼を飲む」
 
コーヒー屋さんが、夏に手を出してしまうスイーツ。
 
それが「コーヒーゼリー」
 
すごく清涼感があるし、とてもいいのだけど、
 
なんか変わったことがしたいなーと。
 
本日ma-noの焼き菓子を取り扱ってくれているTAOCA COFFEEの田岡氏が来てくださって、
 
「何か夏のスイーツ欲しいです」とのことだったので、
 
作ってみました。
 
「ワイングラス」で楽しむコーヒージュレ。
 
あ。
別にワイングラスなくても大丈夫ですよ。
 
追求したのは、
清涼感とフルーツ感。
 
コーヒーの概念を覆したいなと思う
 
パティシエ兼バリスタが作るコーヒージュレ。
 
夏にお出しできたらいいなと。
 
 
TAOCA COFFEEさんとは、
ma-noが出来るはるか前。
TAOCA COFFEEが出来るはるか前からの付き合いがある。
「唯一無二の仲間」
 
コーヒーの魅力に引き込まれ、コーヒーの魅力を互いに学びあった仲なのです。
 
そして、
互いに独立をし、お店を構え、
お互いに大切なお客さまに支えられて、過ごしています。
 
 
そんなTAOCA COFFEEさんとma-noが、
6月18日から
東京武蔵小杉の「アンジェ ボン ルパス」さんで、
一緒に取り扱って頂けることになりました。
 
公私共々お世話になっているTAOCA COFFEEさんだからこそ、
何か出来ないかなと思っています。
 
ちょっと感慨深いというか、なんというか。
 
嬉しい気持ちでいっぱいなのです。
 
 
そして、
別々の繋がりがらアンジェさんに繋がり、
アンジェさんで表現をさせて頂ける。
 
アンジェさんが作ってくださる「機会」に感謝です。
 
それも、前回東京で出させて頂いた際に、
多くのお客さまが来てくださったからこそ。
 
不評であれば、次はない。
このご時世で「次」があることは大変嬉しいです。
 
本当に足を運んで頂きありがとうございます。
 
「何か新しいことを」
 
 
それが「コーヒージュレ」
 
いいと思うのです。
改良を重ね商品化出来るように、取り組んでまいります。
 
もうちょっと待っててください!
 
_MG_7086 _DSC2156