楽しいひと時を。

甘いもの

2015.07.18

「キャンプ場で誕生日をお祝いしたいのです。」

「20人くらいで食べるので大きなケーキを。レアチーズケーキでできますか?」

 

本日のケーキのご要望。

普段はカットしてしまうと、崩れやすくなるために承ってはいないのですが、

さすがにキャンプ場でしたら、こちらで切らせていただいた方が、見栄えと思いカットさせていただきました。

 

たぶん、一度でもma-noのケーキをオーダーしてくださった方は知っているとは思いますが、

「切るの難しい」です。。

むしろ、切ることを想定していますが、正直しておりません。

なぜなら、フルーツいっぱい食べてもらいたいから。

 

シンプルに、ケーキを飾れば、カットも簡単なのですが、

ケーキの箱を開けた瞬間の

「わーーーー」っと感は、若干弱まってしまいます。。

そのような理由からも、

カットはしておりません。

 

ただ、初めから「カット」を大前提に考えると、本日のようなケーキになります!!

4カットなので、均等にフルーツを盛り、飾り付けていきます!!

これはこれで、とても可愛いので、好きなのですが、上に乗せるフルーツが少なくなってしまうので、

周りのフルーツをたくさん飾らして頂きました!!

 

そして、大きなケーキ。

レアチーズケーキ。

20人前のケーキは、それはそれは大きくて、

もちろんのことながら、ケーキの「箱」はございません。

だから「無理」というのは、面白くないので、

特別に箱をお貸しする形をとって、ご用意させて頂きました!!

レアチーズ。

中には5種ベリーのソースと、上にはカシスゼリーをアクセントに。

喜んで頂けたかな?

 

ma-noのケーキは

決まったものはありません。

 

その時の旬のフルーツを使ったものがほとんど。

前回と全く同じケーキを。

というのが、とても難しいのです。

 

だからこそ、

お客さまにケーキのオーダーを伺う時は、事細かに伺わせていただき、

その時のシチュエーション、好み、企画などを教えていただいております。

 

人生でたった一度のその瞬間を

ケーキというツールで、楽しんでもらえるように。

 

できることをできるだけやらせて頂いております。

それと同時に「出来ない」ものも御座います。

あらかじめ、ご相談等いただけると、ご用意できる場合もございますので、

お早めにお問い合わせ頂けると幸いです。

 

一つはキャンプ場で、

一つは20人の前へ。

互いに楽しいひと時に寄り添うことが出来ていれば、幸いです。

 

 

 

 

_DSC1800 _DSC1806