木工レーベルWAKUWAKUWARKS始動。

2016.06.08

ma-noはカフェなのですが、

カフェのジャンルを活かしながら、様々なことをさせて頂いています。

 

その中で、「お店を作る。」というのがあります。

cafe ma-noは店主が、自ら作っています。

大工もしますし、左官も、テーブルも、家具も作っています。

 

最近は、その幅がちょっとづつ広がり、

お客さまからオーダーを頂いて、

テーブルを作らせて頂いたり、

ナイフケースを作らせて頂いたり、

カッティングボードを作らせて頂いたりと。

 

バースデーケーキをつくらせて頂くように、

その方の用途や部屋などを伺いながらフルオーダーメイドでつくらせて頂いています。

 

むしろ、その方以外は合わないんじゃないかな。と思うほどです。

 

そんな中、

「こんな感じでお願いできますか?」

とご相談頂いたのが、

同じ丹波市で鍼灸院を開業されるお客さま。

 

「ma-noみたいな感じでお願いします」と

一枚のイラストと、一言のご要望。

 

全任せ。

 

工務店でも、大工でもないにも関わらず、

「おまかせ」していただけるという嬉しさを噛み締めながら、

取り組ませて頂きました。

 

お客さま(患者さま)が少しでも居心地がいいように。

お客さま(先生)が少しでも居心地がいいように。と思いを込めて。

 

ma-noのバックには、

最高なパートナーがたくさんいます。

 

今でも、お世話になっている神戸市北区、三田、に拠点置いているヴィンテックさん。

その道の「プロ」がバックにいるからこそ、

できることがたくさんあります。

 

大工としては経験値が少なくても、

「いい雰囲気」のお店はたくさん見てきていますし、体験してきています。

それを「形」にする技術やノウハウをプロにサポートに入ってもらいながら形にしていく。

 

長い時間かかりましたが

良き「場所」ができたのです。

 

いつか、カフェのプロデュースをしたい。と思っていましたが、

まさか鍼灸院が先になろうとは思わなかったです。

 

ma-noはカフェだけど、

WAKUWAKUWARKSという木工のレーベル。始まります。

 

名刺も、ロゴも、屋号も作ってしまいました。

 

一つ一つ作らせて頂いているので、

お時間は頂きますが、

あなただけの「crafts」作ります。

 

どんなものか?

興味がもしございましたら、

鍼灸院の完成披露会を行いますので、

ぜひともいらしてみてください。

——————————————————————————————————————–

ワタナベトモコ鍼灸院リノベーションプロジェクトが完成しました。
 
施主さんの想いを伺いながら作らせてもらった場所。
 
想いを汲みつつ、遊びをたくさん入れさせてもらいました。
当日は、美味しい珈琲を淹れながらお待ちしております。
 
もちろん費用等はないので、
見にきたり、珈琲飲みにきたり、話をしにきたりと、自由にいらしてください。
 
駐車場の場所だけは、近隣の方のご迷惑になりますので、
くれぐれも指定の場所に止めていただくようにお願いします。
 
日にち :6月15日 
時間:1部9:00-11:30 2部15:00-19:00
住所:丹波市柏原町柏原362 駐車場:柏原本町交差点を曲がり(なかしん柏原支店方面)、すぐ左手に緑色の段ボール回収BOX付近

—————————————————————————————————————————

 

 

 

 

_DSC2549