木を愛でる@インターン企画

インターン企画

2015.03.17

木を愛でる。

インターンで来ている拓也くん。

ma-no熱望の「男手」

私がずっとずっとやりたくてやりたくて、
できなかった大役を彼に譲りました。

それは、
ma-noのシンボル。
ブラックウォールナットの一枚板。

の磨き。

11057269_906012752783472_1593509152363679769_n

この一枚板。
ma-noが出来上がるずっと、ずっと前から、
構想にあって、
ma-noの店名の意味でもある
「手」
人と人とが繋がる。ために必須だと思っていた
大きな大きな一枚板。

小学生の頃から、
ずっと飲食店を開業したくて、
その構想が中学、高校と膨らんで来た時には、

すでにイメージがあった。

その一枚板。

ma-noが生まれて、2年5ヶ月。
一枚の大きなうちの子は「生きている」んです。

だからこそ
「そり」が生まれる。

その「そり」を天板を返すことで、
同じ年月をかけて元に戻る。

でもね。

オープン当初。
時間がなくて、
一面しか磨けていなかったんです。。

もう一面を磨きたくて、磨きたくて。。

でも
うちの子は大きいから、
重くて運べないし、磨く時間もなかった。。。

今回、インターンで来たい!
と言ってくれた時から、

ここだ!
と思っていた。

このミッションは一生どころか、
この先何十年、何百年と
「残る」ミッション。

そして、
多くの方がこのテーブルで
繋がって、笑って、幸せになっちゃう。

そんな壮大なミッション。

昨日と今日で磨き、塗装し、
完成しました。

さっそく、
そのテーブルを使って、
英語カフェ。

そしてma-no特製ケーキでバースデーサプライズ。

みんな笑って、楽しんで、幸せになる。

11061658_906019826116098_379751462505510466_n

彼が磨いたこの子。

ぜひ、すりすりしに来てください。

もう、この肌触りは
たまらない。