明確に次のステージに進みます。

2015.02.01

news:明確に次のステージに進みます。

いつもma-noを愛してくださってありがとうございます。

2015年が始まり、もう2月。

ma-noが丹波の地に生まれて、3年目の年。

生まれたての1.2年から、この
3年目は大きな転換期と考えています。
「Next stage」

1.2年目じゃ出来なかったこと。
3年目だから出来ること。を明確に意識して、
取り組んでいきます。

1.2年目に無くて、
3年目に有るものは何か?

それは、
今もma-noが存在出来ているという
「実績」ただそれだけです。

「笑顔が見たい」という自己欲求を叶えるために
出来ることを出来るだけ、全力で行う。
そのスタンスは
ずっと変わらない。

そのスタンスで、
丹波という地域で、今も存在出来ている。

これは、すべて、
ma-noを愛してくださっている多くの方のお陰です。

心より感謝致します。

私たちの好き勝手な
想いや、行動に付き合ってくださってる。

もうね。
これは、「幸せ。」
以外の言葉で表現することは難しいです。

「明確に次のステージに進みます。」

具体的にはどうするの?

はい。
まだほとんど決まっておりません。

ただただ、
もっともっと「面白いこと」を行っていくのは間違いないです!

そして、唯一するとすれば、
「言葉」にします。

やりたいことを
「やりたい」と
言葉にすることを。

先日、
「言葉のちから」というテーマで
小学生に、高校生に伝えて来たばかり。

「言葉のちから」を。

———————————————————————————-
3年目。
cafe ma-noが取り組んでいきたいこと。

・マーケティングコンサルタント
(地方に文化を根付かせるということ)
・住居、店舗のプロデュース(ma-noみたいな空間は得意です)
・話す機会(小中高大に限らず何処へでも)
・本の執筆
・インターンの受入れ。
————————————————————————————
これらは実績がなければできないこと。

今年はやらしていただきたい。

繋いでいただくしかないですし、
それは思っていても伝わらない。
「言葉」にしてこそ、誰かに伝わることだと信じています。

ぜひ、気軽にメッセージを入れていただけたらと思います。

実は、この中の一つ。
「インターンの受け入れ」は
昨年末から、年明けにかけて受け入れさせていただきました。

さらに、この流れは続き、
3月、4月に1名づつma-noにインターンに来てくれる方がいます。

ただね。
インターンを受け入れさせてもらって、
感じたことがあるんです。

純粋に「いいな」と。

一つの会社や、お店の内部から、
その会社や、お店の理念や行動を知ることができる。

これって、
素晴らしいことなんじゃないかと。

「いいな」と思ったことは
パクるのではなく、「リアプライ」させてもらいます!

2月末
cafe ma-noのオーナー北も
「インターンに行ってきます!」

この企ては、
今後ma-noだけではなく、丹波という街自体を
大きく変える転機になると感じています。

大袈裟ですよね?

でも、転機というのは、
無意識で起こることもありますが、
意識の中で起こることも多いと考えております。

私の「思いつき」を
寛大な心で受け入れてくれる
素晴らしい会社さまへは、感謝しかありません。

どこへ行かせてもらうか?

それは、内緒にしておこうかな。
ma-noで聞いてくれたら
お伝えしますね!

ちょっとくらいは、「焦らす」というのも面白いんじゃないかなと。笑

「興味ないわ」
って思われた方は少ないはず。

だって、
今、ma-noに
「いいね!」としてくださってる方は、
ma-noを自分の意思で、探してくださったり、
大切な友達が上げているのを見てくださって、
「いいな」としてくれた方ばかり。

「自分の意思で探す」

私たちにとって、
とても大切な「存在」なのです。

ありがとうございます。

これから、
このような投稿は難しくなる。
それが「Next stage」に進む上での、
デメリットなのは理解しつつ、
それでも、もっと「笑顔を見たい」。という
思いを実現するために、必要なStage。

決意表明なんて、思いついた時に
思いついた様に、
いつしたっていいんだよ!

という意味も込めて、
2月1日。
誰かの記念日に決意表明してみました!

これからも、変わらず
cafe ma-noをよろしく御願い致します。

そして、面白いこと
気軽にメッセージください!