店主。大学で登壇させて頂きました。

そとあそび 空間をつくること

2016.07.27

店主。大学で登壇させて頂きました。

 
静岡県浜松市にある常葉大学にて、登壇させて頂きました。
 
きっかけは2年前に起こった、
「丹波豪雨災害」
その時に浜松から復興支援というボランティアで駆けつけてくれたのが出会いです。
 
あれから2年。
あの時何があって、何が起こったのか?
をカフェの店主という観点でお話しをさせていただく機会。
 
入りはそれですが、「好きに話してくださって結構ですよ」ということだったので、
店主が「今」
思い、感じることを、ありのままに語らせて頂きました。
 
「ボランティア」「善意の形」「ミクロとマクロ」「2:6:2」「常識」
「生きている理由」「仕事とは」「空間」
「ある程度のお金はいくら」「多様性」「死」「言葉にする」などなど。
 
 
集まってくれた人の顔を見ながら、どんなワードに
興味を持ってくれるのかな?とその時々で
変化させながら、好きに話す。
 
90分じゃ足りないけれど、
とても楽しい時間で、心地よい時間でした。
 
彼ら、彼女たちに何を残せるか、何を伝えれたのかなんて、
店主にはわからないですが、
 
今日、実際に目を見て話せた。笑ってくれた顔が見れただけで、
嬉しいのです。
 
あくまでも出会いのきっかけ。
 
きっかけはできた。
この後繋がり続けるかどうかは、
自分たちの選択次第。
 
今後どうなるかが、楽しみで仕方ないですね!
 
「声をかけて頂ける。」
それが何より嬉しい。
 
お声がけ頂ければ、どこへでも行きます!
お気軽にご連絡ください。笑
 
常葉大学のみなさま。
本当にありがとうございました!
 
_DSC3629のコピー _DSC3636