幾つもの年月を重ねようとも。

空間をつくること

2016.04.29

 

「今日、実は結婚記念日なの。」

と言って、いらしくださったご夫婦。

 

お二人ともご多用で

お互いの出先から、ma-noでお待ち合わせだったそうです。

 

何年目なんですか??

と伺うと、

「41年になるのよ。」

 

40年という月日を

二人で過ごし、

41年目の記念日はma-noで過ごしてくださる。

 

なんだか、とても嬉しいなと思うのです。

 

41年前は、ma-noで記念日をお祝いしてるなんて想像もされなかったはず。

けど、目の前には、その日をこの場所で迎えてる。なんて、

素敵すぎる。

 

カフェをする理由は人それぞれ違うのですが、

お一人、お一人が

特別な時間を、

普通な時間を、

大切な時間を過ごされる。

 

お一人、お一人の「時間」を丁寧に過ごして頂けるように、

私たちに出来ることを出来るだけ、全力で行わせていただきたいなと思うのです。

 

42年目をこの場所で迎えて頂けるように、

1日1日を積み重ねて行きたいとおもます。_DSC1045