定休日を利用して。

coffeeのこと

2016.09.30

定休日を利用して。

 
丹波から、東京にきておりました。
それはアジア最大のコーヒー業界が集まるイベントに参加するため。
14516517_1041123356009315_8419444580245794646_n
新しい技術、新しい情報、新しい機械が一度に集まる場所。
毎年、このイベントには参加させてもらっています。
 
それは、丹波という地域では、
コーヒー以外のこととは、出会うことも、学ぶこともできるのですが、
あくまでも、ma-noはコーヒー屋なので、
 
コーヒーだけは、常に「新しい」を知っておく必要があると考えています。
 
その新しい情報が、「必要」かというと、一概には言えないのです、
知っているのと知らないのとでは、
大きな違いがあると思うのです。
 
恵と二人で1日周り、
感じたこと。
「コーヒー業界は進化しています」
14469718_1041123446009306_7565707210700472620_n 14484773_1041123386009312_3962184235804578980_n 14484773_1041123439342640_7601641732987361292_n 14485138_1041123472675970_813813255373471524_n 14495341_1041123406009310_723082657699686374_n 14495451_1041123362675981_6907239456674156535_n
 
とてつもないスピードで。
 
ma-noでも、ma-noのフィルターを通してお客さまにコーヒーの面白さを伝えていければと思います。
 
ただね。
店主は思うのですが、
どれだけ技術も情報も機械が進化したとしても、
美味しいコーヒーを淹れるコツは
「笑顔」で淹れることなのかな。と思うのです。
 
あくまでも、店主の考えですが。笑
 
明日には、丹波に戻り、またカウンターにてコーヒーを淹れる。
 
東京に来ると思うのですが、
早く帰ってコーヒー淹れたくなるのです。
 
お土産話とともに楽しみにしていてください!