去年の今日。

インターン企画

2016.03.17

昨年。

インターンで来てくれた

和田拓也くんが、この春から社会人になる。

とのことで、

挨拶をしに来てくれました。

 

ちょうど昨年の、3月16日にインターンに来てくれた彼。

はじめは、

大きな一枚板の木を削る。という仕事。

 

それが、最終日。

笑顔の素になったのが、

ついこの間に感じてます。

 

たまたま、

ma-noの改装のタイミングで来てくれたので、

ちゃっかり手伝ってもらいました。

 

「床を磨く」

 

店主が好きな仕事。

 

多くの人が、歩み、通う場所。

その「場」を磨いていると、なんだか幸せな気持ちになるのです。

 

ma-noで体験した

「こと。もの。ひと」

彼の人生にとってどんなきっかけになるかは、わかりませんが、

ma-noにとって、

彼の人生が楽しみで仕方ありません。

 

たった一週間。

だけど、一生の付き合いになる。

 

インターンっていいな。

 

 

 

 

_DSC9501