伝統文化。

なかあそび

2016.09.27

ma-noで茶会を。

日本に住んでいながら、なかなか機会のない

「お茶」と「和服」

昨日は、世界に日本の伝統文化を発信されている方をお招きして、

「ma-noでお茶会」をしました。

 

気軽にをモットーに。

だけど、せっかくやるのであれば、着物を着るのもいいんじゃないか。という

ことで、着物を着付けて頂いたりしました。

 

ただ、「茶会」をするのではなく、

「茶席」がどんな役割なのか、意味なのかも教えて頂きながらのお茶会。

 

「茶席では、誰にも恥をかかさない」という基本があって、それが店主的には、すごく素敵だなと感じたのです。

 

「仕える」のではなく「ともに思いやる」

提供する側、提供される側の立ち位置というか、考え方が、

なんだかとても素敵だなと感じました。

この企画は、

想像以上に楽しかったので、これからも継続していきたいと思います。

 

だって、ここ日本だもん。

日本のことを知る。というのは、いいなと思うのです。

 

そして、何より着物を着ると

「シャンとする」というのが、また良い。

 

宝塚風に記念撮影を。笑

FullSizeRender 103

茶席は一期一会。

茶を飲むだけではなく、その時間を愉しむ。

 

だからこそ、花を生ける。

FullSizeRender 104

先生の話を熱い眼差しでみる。

目から鱗がいっぱい。

FullSizeRender 102_DSC6555