今年も生姜を植えてきました。

Farma-no企画

2016.04.26

今年で3年目。

「畑から作るジンジャーシロップ」

ma-noが始まって以来、続けている

丹波でできるシングルオリジンの可能性。

 

丹波春日にある婦木農場さん。

丹波笛路村にある竹岡農園さん。

で生姜の植え付けから行なわせて頂いてます。

 

今年は、日程的に婦木農場さんの植え付けには間に合わなかったのですが、

竹岡農園さんの植え付けにはなんとか間に合い、本日植えてきました。

 

昨年とは違い、

マルチを張る方法で育てていく方向で、

マルチ張り、植え付けとしてきました。

 

人里と、山の狭間にある笛路村は、

そこに「居る」だけで幸せになってしまうのです。

 

新緑と、青い空。川のせせらぎと。

 

大きくなれよーって思いながら一個づつ、

生姜たちの「顔」をみながら植えていく。

 

顔を見るのが難しくて、

正面を見てくれない子もいるので、

じっくり見て顔を合わすのです。

 

植物も、

人と同じで、「生きている」

そして、「意思」もあるのかなと思うのです。

 

今回は、

生姜を植えるのと、「山の芋」の植え付けも行いました。

 

山の芋は丹波篠山の名産で、

馴染みのないかたもいらっしゃるかもしれません。

 

粘りが強く、甘さもある山の芋。

高級食材。

 

収穫できたらma-noでも料理で使わせてもらおうと思っています。

 

 

たまには「土」に触れ、

自然と対話する時間があるとなんだかいいな。と思う一日でした。

 

今年のジンジャーシロップのロットも楽しみにしていてください!

_DSC0921 _DSC0926 FullSizeRender 64 IMG_4809 IMG_4810 IMG_4814 2 IMG_4815 IMG_4819 IMG_4820 IMG_4821 IMG_4823 2 IMG_4827 IMG_4831 IMG_4835