丹波ハピネスマーケット

2015.01.10

news:丹波ハピネスマーケット

丹波で毎月第二土曜日に
開催されるマーケット。

ma-noも参加させていただいていたのですが、
今回は
「ma-no」ではなく
「KITAYA」として。

ma-noとKITAYAの違いは、

コーヒーがあるかないか。

ma-noの芯はやはりコーヒーなのだけど、

美味しいものはコーヒーに限る必要はないよね。

でも、
あれも、これもってやってしまうと、

「何をお伝えしたいか?」
がわかんなくなっちゃう。

だからこそ、
コーヒーではない、
「何か」をお伝えしたい時は
「KITAYA」として活動させていただいています。

今回は
「グラノーラ」

生産者さんがわかるフルーツを
ma-noでグラノーラ加工し、
お届けする。

生姜に
ぶどうに
柿に
キウイに
ゆずに。

今後はもっと多くの生産者さんと繋がらせていただきながら、
「美味しさ」の表現をさせていただこうと考えております。

コーヒーも
誰が、どこで、どの品種を、どのようにと分かるコーヒー
シングルオリジンの考えのもとでご提案させていただいています。

そのコーヒーの考え方を、
丹波の食材や、その他の地域や生産者さんに当てはめていく。

面白いですよ!

今回は、
「販売」ではなく、

「知っていただく」
だからこそ、
多くの方に試食という形で

体験して頂きました。

来て頂いたかたは、
ほとんどKITAYAが無人だったことをご存知かと思います。

今回の目的のもう一つが、

出店されている方々と
「つながる」でした。

丹波の方や、
丹波以外の方もたくさん出店されている。

とても刺激を受けますし、

なにより、
美味しい。

純粋に
「美味しい」を「楽しむ」

「楽しむ」ことを再確認させて頂きました。

それにしても、
よく食べました。

レモネードは
おかわりしたほどの美味しさ。

みたらし団子は、
特性つけだれから直接つけさせて頂いたりと、

美味しさ、面白さ満点でした!

次回は2月14日。

まだ出店させていただくかは、
未定ですが、

次回はちゃんとKITAYAにたっていようと思います。

丹波にも
紹介したいお店がたくさん。

ma-noも知っていただきたいけれど、
ma-noだけじゃもったいない。

ma-noが好き。も
嬉しい。

けど、
丹波もma-noも好きって言ってもらえると
もっと嬉しい。

面白い「街」っていうのは、
みんなで「作り上げる」
から面白いんだと思います。

もっと面白くしていきたいですね!