丹波の養蜂家へ行ってきました。

Farma-no企画 丹波のもの 甘いもの 空間をつくること

2016.06.04

 

丹波の養蜂家へ行ってきました。

「小さじスプーン一杯。」

それが、ミツバチ一匹が一生で集めれる蜂蜜の量だそうです。

1ヶ月半の一生。その中でも、外に出れるのは、最後の一週間。

 

そんな話を伺いながら、

蜂蜜の採取を体験させて頂きました。

 

巣箱から、溢れるミツを

遠心分離機にかけて、ハチミツにしていく。

 

そこから直接クラッカーにつけて、頬張る。

 

「う、うまい。」

 

というか、うまくないわけない。

 

そこで、閃いちゃったんですよね。

 

採れたてのハチミツって食べることないですよね?

それも、丹波の花のハチミツ。

 

私たち、ケーキも焼くし、パンも焼く。

そして、企ても立てる。

 

だって、こんなに「美味しい体験」を黙っているなんてできないから。

 

写真を見ながら、

よだれを垂らしながらお待ちください。

 

この美味しい体験できます!

 

朝ごはん企画。

朝から、採れたてのハチミツのフルコース。考えてます!!!

 

美味しい朝。

楽しみにしていてください。

 

_DSC2529 _DSC2473 _DSC2475 _DSC2481 _DSC2490 _DSC2494 _DSC2511 _DSC2521 _DSC2526