カフェで干物??

   

ma-noの月一朝ごはん企画。
5月は、
 
なんと「干物」
 
カフェで干物。
 
え?と思ったからもいらっしゃるでしょう。
 
店主も、
何も知らなければ、「選択肢」にすらなかったと思います。
 
ただ、
知ってしまったのです。
 
「干物」に込められた「想い」と
それを遥かに凌駕する「美味しさ」を。
 
知ってしまったのです。
 
 
「知る」とどうなるか。
 
店主はその先に
「伝えたい」という欲求が湧きます。
 
越ちゃんの干物。
どれだけすごいかって??
 
食べたら、わかります。
 
ほんとにわかる。
 
むしろ美味しすぎて、
フライヤーを作っちゃうぐらい
誰かに伝えたくなる。
 
丁寧に「人の手」で捌かれた魚たちが、
 
45年火入れなしのつけだれに漬けて、
干されていく。
 
 
言葉にすると、
たったこれだけ。
 
でも、
その言葉にするために、
どれほどの、手間と苦労があるか。
 
越ちゃんは言わない。
 
だって、越ちゃんは、
「うまいものを伝えたい」ただ、それだけだから。
 
美味しい干物で、語る。
 
そう、語るのは、
私たちが、させて頂きます。
 
 
遅くなりましたが、
実は4月の出張は越ちゃんに会いに行ってました。
茨城。
 
丹波からだと、900kmくらいかな。
 
でも、あんなに美味しいものに出会えるなら、
もっと遠くても一切苦にならない。
 
 
興奮しすぎました。
 
最高の朝ごはん。
ご用意してお待ちしております。
 
当日は、
有馬にあります、某グランドホテルで勤めていた
高田氏をお招きしております。
 
越ちゃんの干物。
婦木農場のご飯。
カンナンファームのだし巻き。
季節野菜のお味噌汁。
 
楽しみにしていてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 越ちゃんの干物
Loading...