ちょっと東京に行ってきます。

2015.10.20

お知らせ。

来週10月28日は店主の東京出張のために

臨時休業させて頂きます。

 

ma-noがオープンしてから、できる限り

毎月東京に行っておりました。

 

それは、丹波にいながらでも、「流れ」を知ることの大切さを重んじてきたためです。

 

お山の大将にならぬように、

井の中の蛙にならぬように、

 

いつも意識は外へ外へ。

 

そして、外で得た「流れ」を丹波の土地で、ma-noで取り組むとどうなるのか?

を検証しているのです。

 

ma-noが行う数々のイベント。

これを読んでくださってくれている方は、

一瞬でも「面白そうだな」と感じてくれていると思います。

 

丹波だけに居てもできない。

外に居るだけでもできない。

ただ「見てる」だけでもできない。

 

丹波にいながら、外にも出て、吸収し、「行動」する。

 

この一連の流れが、

数々のイベントの根源でもあります。

 

そして、

外に出るのは、「吸収」だけではないのです。

 

それと同時に行っていきたい「発信」です。

 

都会じゃなきゃ仕事がない。

田舎は不便だ。

人口が少ない。

など、

「地方」にネガティブな印象を持たれている方は、実際にいらっしゃいます。

 

もちろん、それも正しいのかもしれません。

 

でもね。

そうじゃないこともあるんだよ。

 

って「発信」していきたいのです。

 

好きなことを好きなだけ、全力で生きる。

ってことをするだけで、

 

ma-noは3年。

地方と、田舎と、何もない、と呼ばれるような

「丹波」の土地で

 

たくさんの笑顔に囲まれながら過ごさせてもらっています。

 

都会じゃなきゃ幸せになれない。ってことは

決して「無いよ」と胸を張って言えます。

 

けど、それは都会に居ても同じことが言えるわけで。

 

田舎じゃなきゃ幸せになれない。ってことも

決して「無い」

 

今いる環境を

ちょっとだけ、ちょっとだけ

顔を上げて、ポジティブに考えるだけ。

 

それだけで、

今いる環境がとても満たされれいることに気づけるかもしれませんね。

 

 

 

 

ここ最近

東京に行けてなかったのです。

重んじてたのにも関わらず。

 

それは、確実に、

今までに吸収してきたことを「丹波」の土地で発信していたら、

新しいことを都会に吸収する余裕が無くなるぐらい、

目一杯に「楽しすぎた」。

 

今回の出張では、

これまでの3年の歩みを

多くの方にあって伝えて来たいと考えています。

「吸収」より「発信」

 

お伝えしやすいように、

「本」も作れたので、一緒に持っていくつもりです。

 

そして、

都会にいる方が、少しでも「丹波」という名に興味を持ってくれて、

あわよくば、実際に「丹波」に来てくれるように。

 

だって「楽しいこと」は誰かと一緒に共有する方が楽しいんだと思うんです。

 

丹波に住まう方も、

当たり前のことすぎて気づかなくなってしまったことを、

 

外からやってきてくれた方に教えてもらえるかもしれません。

 

今いる環境をより良く感じる方法。

それは、他者から「いいね」と言ってもらえることなんじゃないかな?と思うのです。

 

夕焼けに涙しそうになったり、

満点の星空の下 ゆっくりダイブできること。

目の前に広がる雲海に、感動したり。

 

毎日何かしらあるんですよ。

でも、当たりまえだと、

それを忘れてしまう。。

 

奥様に、旦那さまに、家族に、友達に

「ありがとう」っていつ言いました?

 

大切な存在だけど、

それが当たりまえで、いつの間にか

その「言葉」さえも言わなくなってしまう。。。

 

と、これを綴っている店主も言っていなかったので、

明日の朝にでも伝えようと思います。

 

人に言われたり、言葉にすることで、気づくことがきっとある。

 

 

 

長々と綴ってしまいましたが、

10月28日(水曜日)は東京出張のために

臨時休業とさせて頂きます。

 

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承ください。

 

_DSC4596